難易度表 / ふつう / Ignis Danse


Ignis Danse Yuji Masubuchi 「太鼓の達人」より

詳細・攻略

  • 天下一音ゲ祭 全国一斉認定大会の書き下ろし曲の一つ。
    • 四大元素がテーマになっている。この曲のテーマは「火」
  • 詳細は以下の通り:
    バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
    AC15.5.53DS2DL★×7300700550点+連打650点183点
    真打1000100点3040点-
  • BPMは49.2〜246。
    • ただし、低速HSがかかっている。
  • 裏拍配置が多く、小節にかかっている音符は70個しかない(全124小節)。
  • 4分の複合が主体の譜面で、8分は1回も出て来ない。
    • ただし、4分の複合は全体的に長めのが多いので油断は禁物。
  • ゴーゴーは休みがほとんどないので、適正者にとっては体力的に厳しいかもしれない。
  • ラストで何度も出てくる6分の単色2連打に注意。
  • 一応コンボ数はむずかしいの半分を超えているが、難易度は雲泥の差がある。
  • 音符密度は、約2.54打/秒

その他

  • CS作品テーマソング以外の太鼓の達人の書き下ろし曲では珍しく、サブタイトルは「太鼓の達人」を含む表記がある。
    • 太鼓の達人とは限らず、各機種の天下一音ゲ祭の書き下ろし曲の表記形式では、サブタイトル部分*2の表記は『アーティスト「代表機種のタイトル」より』を統一された。
    • 太鼓の達人側からの書き下ろし曲である為、ジャンルはゲームミュージックではなく、ナムコオリジナルである。
  • 曲名はIgnis Danseである。Danceではない。
    • 読み方は、イグニス ダンス
    • ignisは、ラテン語で篝火(かがりび)、炎、火といった意味。aquaと対比される。
    • また、danseはdanceのフランス語表記である。
  • 作曲・譜面作成は、増渕裕二
    • カナデア以来、約4年ぶりの新曲の書き下ろしとなった。
    • 例に漏れずドラム音をメインとした譜面となっている。
  • ギター担当は、池澤孝之
    • 他機種のなかにはギターをメインに拾った譜面もある。
  • 曲ジャケットにはWii4に登場したアラシが描かれている。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ラストのは、6分か付点8分だと思う。 -- 2014-11-27 (木) 17:02:44
  • かなりきれいな譜面だ -- 2014-11-27 (木) 17:07:31
  • ★×7にしてはだいぶ易しい、とも言い切れないか・・・ BPM123の8分長連打が多数あるから -- 2014-11-30 (日) 22:12:38
  • 少なくとも最近のふつう★×7の中じゃかなり弱いと思う -- 2014-11-30 (日) 22:55:38
  • 真打 天井点 1000100点 初項3040点 -- 2014-12-04 (木) 07:49:10
  • なんとなくプレイしてみたけど、そこそこは辛い気がする。適正者は物量に戸惑う可能性が・・・ -- 2014-12-18 (木) 15:19:17
コメント:

譜面

Ignis Danse_n2.png

メニュー

 

収録曲リスト

作品別




ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら

その他

更新履歴

最新の25件

2017-10-19 2017-10-18

今日の25件

  • counter: 2822
  • today: 1
  • yesterday: 1
  • online: 20


*1 太字は初出
*2 他の音ゲーム祭参加機種の「アーティスト」部分