難易度表 / ふつう / Got more raves?


Got more raves?

詳細・攻略

  • タイトー「グルーヴコースター」より。
  • 詳細は以下の通り:
    バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
    AC15.5.4★×7414700280点706580点*2520点133点
    真打1003500点-2330点-
  • BPMは266
    • 速度は速いが、HSがかかっており見かけ上のBPMは199.5〜239.4である。
    • HSは0.65〜0.82。
  • 精度曲のひとつ。
  • 全体的に変拍子や付点配置が多く、リズムが取りづらい。
  • 速度が速く、全体的に4分の複合や8分がかなり多い。
    • 8分は単色の3連打までしかないが、そのほとんどが4分と隣接している。
    • また、4分の複合は全体的に長めのが多い。
  • ゴーゴーは休みがほとんどないので、適正者にとっては体力的に厳しいかもしれない。
  • たまに出てくる4分の複合20連打と、8分の2連打が13連続で出てくるゴーゴーに注意。
    • この8分はBPM133の16分と同じ速さなので、片手で処理するのは厳しい。適正者は両手でしっかりと捌こう。
  • 8分の複合はない分は素直な譜面と言えるが、ふつうコースとしてはかなりの物量譜面なので注意。総合力が求められる譜面と言える。
  • 音符密度は、約3.51打/秒
    • ただしこれは1曲を通しての平均密度であり、ラストゴーゴーだけは音符密度が約5.87打/秒になっている。
  • 天井スコアは非常に低く、基準点との差はわずか280点しかない。*3
    • これにより、新配点形式ではメヌエットの950点を下回り、この曲がふつう★×7に対しての基準点との差が最も近い曲となった*4
    • 基準点突破には、最初の10コンボ以内で可1以下が絶対条件*5
      • 真打でも可1以下でないと突破できない。

その他

  • 曲名の読み方は、ゴット モア レイヴス?
    • 「groove master?」のアナグラムになっている。
    • 曲名自体にも「レイヴをめいっぱい楽しんだかい?」という意味があるとのこと。
    • 略称はゴモアなど。
  • 作曲は、E.G.G.(Everything Get Groove)*6
    • 曰く「あらゆるものに内在している音楽をそのまま表現する」ことをコンセプトに据えている。
  • 譜面作成は、アリーホット

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • このBPMで8分2連がやたら出てくる。かなり難関。 -- 2014-11-04 (火) 19:22:01
  • 動画を追加。この譜面は、かんたんとのコンボ差は小さいですが、違った難しさが・・・。 -- 2014-11-09 (日) 14:15:56
  • 譜面を修正。 -- 2015-01-03 (土) 23:59:15
  • メヌエットの話多いな -- 2016-10-10 (月) 23:37:43
  • 確かに★×7妥当だな -- 2017-01-04 (水) 18:47:07
  • 鬼だと2ぐらい? -- 2017-02-16 (木) 12:49:20
  • ↑むずかしい★×5、おに★×4だな -- 2017-02-22 (水) 21:41:54
コメント:

譜面

風船、くすだまの長さは暫定
黄色連打は下の画像より48分音符1つ分短い gomore_n2.png

メニュー

 

収録曲リスト

作品別




ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら

その他

更新履歴

最新の25件

2017-10-20 2017-10-19

今日の25件

  • counter: 3826
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 17


*1 太字は初出
*2 二人プレイ
*3 一人プレイ時による
*4 旧配点形式では、wii2とAC10に収録されていたメヌエットが700030点と歴代一位
*5 一人プレイ時による
*6 COSIO(小塩広和)の別名義