難易度表 / ふつう / FLOWER


FLOWER

詳細・攻略

  • 全日本アミューズメント施設営業者協会連合会(AOU)主催「天下一音ゲ祭 全国一斉認定大会」の予選大会用課題曲として、コナミデジタルエンタテインメント(現・コナミアミューズメント)作品「jubeat」からの移植曲。
  • 詳細は以下の通り:
    バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
    AC15.5.4★×7369661740点+連打510点128点
    真打971840点2260点-
  • BPMは346
    • ムラサキver.までは双竜ノ乱(BPM320)を抜いたが、ホワイトver.に登場したココロボ(BPM360)に抜かされた。
    • 終始HS0.5が掛かっているため実質のBPMは173。オプション「ばいそく」をつけるとBPM346の速度を体感できる。
  • 黄色連打がかなり多い連打曲で、1本あたりの長さも長い。
  • 全体的に付点配置が多く、リズムが取りづらい。
  • 最近のふつうコースでは珍しく、コンボ数がおに(721コンボ)の半分を超えている。
  • 大音符が多く、55個ある(全体の約14.9%)。
    • ほとんどが付点8分と8分が合わさって出てくるので、1個でも特良を逃すと痛い失点になる可能性がある。
  • 見かけ上のBPMは173と少し速い程度だが、全体的に8分がかなり多い。
    • 8分は単色が多いが、複合も何度も出てくる(配色は●●○・●○○・○●●・○○●・●●○○●)。
    • また、ゴーゴーは休みがほとんどないので、適正者にとっては体力的に厳しいかもしれない。
    • ただし前述の通りHS0.5がかかってるので、譜面自体は4分までしかない。
  • 序盤で1回だけ出てくる見た目8分の複合48連打に注意。
  • 音符密度(1〜85小節)の平均は約3.13打/秒。

その他

  • アーティストは、DJ YOSHITAKA
    • コナミ所属のコンポーザー兼BEMANIシリーズ統括プロデューサーである。
  • 第1回目の移植で音楽ゲーム12機種収録となり、その後、BeatStream、CHUNITHMにも移植されたため、音楽ゲーム史上最多となる14機種収録を達成した。*2
    • さらに第2回で、Synchronica、既にリミックスとして収録されているSOUND VOLTEXに原曲を移植する事が決定され、歴代音楽ゲーム史上最多の15機種収録となった。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • これでも天下一では一番簡単という・・・ -- 2014-11-04 (火) 22:43:36
  • ↑ゴモアあれ完全にXaやん・・・ -- 2014-11-05 (水) 15:35:48
  • 真打配点追加 -- 2014-11-09 (日) 14:28:44
  • ミュージック・リボルバー (むずかしい)の強化版かな。 -- 2014-11-19 (水) 21:32:17
  • 確かに、4分48連以外は酷くないね -- 2014-12-16 (火) 18:45:50
  • コンボ数はおにの半分を超えている -- 2015-01-02 (金) 13:40:50
  • 真打天井点 971840点+連打 -- 2015-03-26 (木) 22:25:56
  • ふつう卒業にぴったり。これより上はふつうじゃない。 -- 2017-05-18 (木) 18:56:21
  • 鬼に換算するとどれぐらいになるのだろうか? -- 2018-05-20 (日) 09:21:52
  • 譜面だけで判断すると★×2強〜★×3弱かな。hugっとに比べると見た目8分の長複合があるし。 -- 2018-05-20 (日) 15:27:38
コメント:

譜面

flower_n1.png

見た目重視

flower_nm1.png

メニュー

 

収録曲リスト

作品別





ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら


その他

更新履歴

最新の25件

2018-08-19 2018-08-18

今日の25件

  • counter: 5936
  • today: 2
  • yesterday: 1
  • online: 97


*1 太字は初出
*2 GITADORA GuitarFreaks & DrumManiaをそれぞれ2機種としてカウントすると1機種分増加する。