難易度表 / ふつう / Evidence of evil


Evidence of evil

詳細・攻略

  • 詳細は以下の通り:
    バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
    AC15.5.53DS2DL
    Wii U3DL
    PS Vita1DL
    ★×7391691160点+連打500点135点
    真打995920点2270点-
    iOS?????0点??0点??0点
  • BPMは180。
  • 黄色連打が多い連打曲で、1本あたりの長さも長い。
  • 大音符が多く、45個ある(全体の約11.5%)。
  • 速度が少し速く、全体的に8分の複合がかなり多い。
    • 特に7連打の複合が多く、種類も豊富である。
    • また、かなりの物量譜面なので、適正者にとっては体力的に厳しいかもしれない。
  • 1回ずつ出てくる8分の複合15連打と複合17連打に注意。
  • 音符密度は、約3.65打/秒
    • ただしこれは1曲を通しての平均密度であり、33〜39小節だけは音符密度が約5.27打/秒になっている。

その他

  • 2000シリーズ以外では珍しい、全コース最高難易度の曲である。
  • 曲名の読み方は、エヴィデンス オブ イーヴィル
    • 直訳すると悪の証拠
    • 略称はエビエビ蝦蝦
      • 楽曲発表時に公式が使用した。
    • 曲IDもevieviである。
  • アーティストは、AJURIKA(遠山明孝)。現在はこの名義で統一している。
  • 譜面作成は、くぼけん(彼のツイート、2015/3/10の生放送)。
    • 自身初の全コース最高難易度の曲である。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 最近のふつうコースは、16分を使わない難しさが。 -- 2015-01-12 (月) 20:39:45
  • 多分だけど、ふつうは音符の判定が新筺体で甘くなってゴリ押しが通用しやすくなったから、ふつう★×7はむずかしい中の上程度のレベルがあっても許されるんだと思う。これは複合がかなり複雑で判定うんぬんでもないと思うけど・・・ -- 2015-01-21 (水) 21:55:06
  • こっちは面100%とか面がやたら多いってわけじゃないのか -- 2015-04-10 (金) 07:56:06
  • かんたんコースとはあまりコンボ差はないけど難易度差は激しいな -- 2015-04-11 (土) 11:02:36
  • 妥当よりは強めに感じる -- 2018-05-08 (火) 12:21:46
  • 鬼にしたらどのくらいなんだろう? -- 2018-05-20 (日) 16:38:01
  • ↑★×4 -- 2018-05-20 (日) 20:23:16
  • 簡単とコンボの差は小さいものの難易度はかなり違う。7でもそこそこつよめ -- 2018-10-17 (水) 21:14:35
  • 演奏バトルではレベル2〜4が無いけど、この8分複合の量なら用意する価値があったような・・・ -- 2018-11-05 (月) 15:53:31
  • ↑5 これふつう★×7の中では結構上位クラスだよ -- 2019-06-26 (水) 09:04:20
コメント:

譜面

暇暇_n.png

メニュー

収録曲リスト

作品別





ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら


その他

更新履歴

最新の25件

2019-07-17

今日の25件

  • counter: 4954
  • today: 1
  • yesterday: 3
  • online: 128


*1 太字は初出