難易度表 / ふつう / 響け!太鼓の達人(裏譜面)


響け!太鼓の達人(裏譜面)

詳細・攻略

  • 詳細は以下の通り:
    バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
    AC12SP
    AC12亜
    AC12増
    ★×7425651420点+連打420点90点
  • BPMは165。
  • 見ての通り、連打が非常に多く、12本(うちゴーゴータイムに8本)ある。総連打時間は37拍(13.45秒)で、うちゴーゴータイムに24.5拍(8.909秒)。
    • そのため、ふつうコースでありながら75万点を超すことも可能である。
  • 全体的に裏拍配置が多く、リズムが取りづらい。
  • 大音符が多く、49個ある(全体の約11.5%)。
  • 全体的に4分の複合が多いが、8分は単色の3連打までしかないので★×7にしては簡単な方。
    • ただし、4分の複合は全体的に長めのが多いので油断は禁物。
    • また演奏時間がかなり長いため、フルコンボにはそれなりの集中力が必要となる。
  • 終盤で1回だけ出てくる4分の複合8連打に注意。

その他


コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑確かにAC11は逆詐称あるけど今と比べると少ないですよね。 -- 2010-01-20 (水) 21:37:22
  • ↑AC11にはスクミカ、キッチン等の詐称があった。逆詐称より詐称が多かったかも知れない。 -- 2010-02-09 (火) 18:12:04
  • AC9=ふつうコースが弱く始める AC10=本格的に弱くなる AC11=弱いままだけど詐称、適正も登場 AC12=AC11と比べて少し弱くなったくらいか? AC12+=デフレが酷くなり、かなり大きく弱化(しかししばらく姿を見せてなかった強い曲が復帰) AC13=適正が多めになる(でも今まで逆詐称多かった為か、逆詐称が目立ってる) -- 2010-06-09 (水) 21:18:24
  • ↑13では、前回逆詐称が続出した為か、適性が増えてる。或いは、むずかしいコースとの差が難易度に影響しているかも。14では、12+と13の間のレベルになるか? -- 2010-06-09 (水) 21:26:07
  • 〆ドレー2000(AC14配点)のふつうと初項・公差が同じだ。73コンボも差があるのに。 -- 2012-04-26 (木) 15:58:24
  • コンボ数で見ても逆詐称。確かにふつうコースでは多いけど、かんたんとは50コンボくらいしか離れてないし、それに対してむずかしいとは300コンボ以上離れているし。 -- 2013-05-29 (水) 23:06:29
  • これ今なら2段階降格は確実だな。下手すりゃ3段階降格するかも。 -- 2013-07-01 (月) 21:17:08
  • ↑ まあ今の基準なら★×4くらいだね。下手したら★×3かも。 -- 2014-04-14 (月) 23:45:34
  • ★6だったら最多コンボ数更新だな -- 2014-09-07 (日) 12:23:41
  • 復活するとしたら・・・ ネクロや電子ドラムみたいに、体力重視な難易度付けも見られるから、★×5かも。でも、裏拝啓で★×5妥当ってことなら、4は十分あり得る。てんぢくやテルミンみたいに、まさかの放置もなくはないか・・・  -- 2014-09-07 (日) 13:21:06
コメント:

譜面

hibike_long_normal.png

メニュー

 

収録曲リスト

作品別





ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら


その他

更新履歴

最新の25件

2018-11-14 2018-11-13

今日の25件

  • counter: 5623
  • today: 3
  • yesterday: 0
  • online: 83


*1 太字は初出