難易度表 / ふつう / クープランの墓


クープランの墓

詳細・攻略

  • クープランの墓より、「プレリュード(前奏曲)」と「フォルラーヌ」のアレンジ。
    • 30〜53小節の部分は「フォルラーヌ」より、それ以外は「プレリュード(前奏曲)」より、それぞれフレーズが引用されている。
    • ちなみに、「フォルラーヌ」は6/8拍子、「プレリュード(前奏曲)」は12/16拍子であるが、太鼓では4/4拍子に統一されている。
  • 詳細は以下の通り:
    バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
    DS3SP★×7235687970点+連打800点210点
    AC14Wii4SP689350点
    真打モード695930点2610点-
    AC15.1.0696450点860点263点
    真打997000点3800点-
  • BPMは140。
  • 黄色連打が多い連打曲である。
  • 全体的に6分や12分が多くリズムが取りづらいが、6分の複合は66〜69小節の4回のみ。
  • 24分が出てくる。ふつうコースで24分が出てくるのはこの曲と炭坑節どんちゃんえかき歌マッピー音頭バベルの塔DEBSTEP!の6曲のみ。
    • 65小節に1箇所だけ(3連打)しかないが、コンボカッター的な役割をしている。
    • 16分に換算するとBPMは210。これは恋文2000(BPM200)の16分を上回り、ふつうコースではInfinite Rebellionに次いで密度が高い。秒速にすると14打。
  • ★×7の割にはコンボ数が少ないが、前述のとおりかなりのリズム難。
    • 配点も高めに設定されており、ひとつの可でも痛い失点に繋がるので、70万超えはかなり厳しい。
  • 偶然にも道化師の朝の歌と同じ難易度で、同じコンボ数となっている。
  • 一応コンボ数はむずかしいの半分を超えているが、難易度は雲泥の差がある。
  • 作曲者は、ボレロ道化師の朝の歌亡き王女のためのパヴァーヌと同じく、フランスの作曲家モーリス・ラヴェル。彼が作曲した最後のピアノ独奏曲である。
  • 編曲・譜面作成は、増渕裕二
  • 曲IDは、clscpr

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 続き 大王(230) 毛茶(230) だいだら(205) 幻想・メヌエットは覚えてない -- 2010-11-03 (水) 10:51:57
  • ↑幻想は195、メヌエットは161。次いでにケチャは★6。 -- 2011-01-03 (月) 13:23:34
  • ふつうにも24分音符あったのかww -- 2012-01-14 (土) 20:38:35
  • 偶然にもクープランの墓と同じコンボ数となっている って? -- 2012-01-16 (月) 19:22:02
  • 個人的に良譜面。難易度は7下位ぐらいと思う。 -- 2013-06-05 (水) 18:16:20
  • 動画が見れないのですが -- 2013-09-17 (火) 19:51:26
  • ↑オート動画はとりあえず削除 -- 2013-09-18 (水) 22:02:47
  • キャプチャ動画を追加。 -- 2013-11-03 (日) 22:36:57
  • ふつうにしては強い。むずかしいでも★×6はある -- 2015-12-11 (金) 22:23:48
  • 最高密度がリベリオンに抜かれた -- 2017-10-06 (金) 23:12:01
コメント:

譜面

Le tombeau de Couperin.png

メニュー

 

収録曲リスト

作品別




ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら

その他

更新履歴

最新の25件

2017-12-11 2017-12-10

今日の25件

  • counter: 8173
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 31


*1 太字は初出