難易度表 / かんたん / クラシックメドレー(運動会編)


クラシックメドレー(運動会編)

詳細・攻略

バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
AC3★×5169??????点+連打???点???点
CS1??????点880点260点
AC5??????点???点???点
AC6??????点880点???点
  • BPMは70〜160。
  • 23小節からの天国と地獄 序曲の地帯が最大の難所である。16分こそないものの、BPM160の8分が容赦なく襲いかかってくる。この地帯をある程度耐えないとクリアに到達するのは厳しい。
  • AC3ではおにと同一譜面。その後、CS1にてふつう譜面が追加され、おにもその譜面になったため、かんたん特有譜面となった*2
  • AC3でかんたんに★×5が追加され、この曲が史上初のかんたん★×5となった。AC3における唯一の★×5であり、かんたんコースの一番右に位置していた。

その他

  • 名前の通り、運動会でよく使われる四曲をメドレーにしたもの。
  • 曲とともに運動会の様子も流れる。
    メドレー順
    1-12小節
    (徒競走)
    ウィリアム・テル序曲ロッシーニ
    13-22小節
    (玉入れ)
    カルメン組曲一番終曲ビゼー
    23-41小節
    (パン食い競争)
    天国と地獄 序曲オッフェンバック
    42-55小節
    (結果発表,閉会)
    威風堂々エルガー
    • AC6では前半の2曲と共に収録されていた。
  • 編曲は、増渕裕二辰田朋子
  • 譜面作成は、増渕裕二
  • AC6において、かんたんからドンだフル!まで全て★×5と、全難易度で同じ星の数である。
  • 曲IDは、clsu

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ウルトラ詐称曲。 今の簡単でも8分音符のドカドカドカはないのに。 -- 2011-04-08 (金) 23:35:47
  • >ちなみに、8分音符のドカドカ地帯はウィリアム・テル序曲のもの。 正しくは、天国と地獄。 -- 2012-11-23 (金) 21:29:41
  • ↑ご指摘ありがとうございます。直しておきました。 -- 2012-11-23 (金) 21:31:44
  • 太鼓3のバトルコースは「172コンボ」 -- 2015-06-19 (金) 16:16:53
  • ふつう☆4〜5程度? -- 2019-05-16 (木) 14:56:56
  • ↑いや、それ以上だと思う -- 2020-01-08 (水) 18:03:35
  • 25〜26が無ければふつう★×5と言われてもしっくりくる -- 2020-01-08 (水) 18:49:40
コメント:

譜面 

clsu.png

メニュー

収録曲リスト

作品別情報

  • アーケード版(現行筐体・新基板)






ジャンル別(旧基準)

コース別難易度別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク


その他

更新履歴

最新の25件

2020-04-01

今日の25件

  • counter: 4463
  • today: 1
  • yesterday: 2
  • online: 97


*1 太字は初出
*2 その後、AC5にてさらにむずかしいが追加され、ふつうも特有譜面となった