難易度表 / おに / Rotter Tarmination(裏譜面)


Rotter(ロッテル) Tarmination(ターミネーション)(裏譜面)

詳細

バージョン*1ジャンル難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
AC12,13~14Wii2SP
Wii4SP
PSPDXSP
ナムコ
オリジナル
★×109431203450点+連打*2360点90点
AC12増,亜921510点60点
iOS1172760点330点90点
真打モード1180480点1240点-
真打モード*31466080点1540点-
AC15.1.0
AC15.3.1以降
Wii U2SP1191910点400点95点
AC15.2.01172040点93点
AC15.3.0NS1DL922050点390点60点
真打980560点1030点-
AC16.1.0999580点1060点-

譜面構成・攻略

  • BPMは200。
    • 後発のドドンガド〜ンと同じBPMであり、裏譜面ではHSで一旦減速して後に加速していくという譜面傾向が引き継がれた。
  • 連打秒数・・・1.025秒(黄色)+4.650秒(風船)
  • 2連打のシャッフル、中盤の符点リズム、連続して逆手を動かされる配置など叩きにくい配置がBPM200という速さで襲いかかってくるため、X-DAY2000以上の地力が求められる。
    • また、ほとんど休憩地帯がなく慣れていないと終盤で疲れて腕が追いつかなくなってしまうため、相当の体力も必要。
  • 27〜28小節目・31〜32小節目は、タカハシが「意図的に少しずらすことによって難しさを演出するギミック*4」という趣旨のコメントをしている。
    • 似たようなものにスーパーマリオブラザーズ(新)の56〜66小節目にもみられるが、あちらは音に合わせた結果であるため、敢えてずらしたこちらとは主旨が異なる。
  • 69〜82小節は曲のリズムがガラッと変わり、見た目のBPMが100で48分音符と16分音符が入り混じる。全良で叩くには20打/秒必要。
    • 見た目48分音符は面だけであるうえ、かなり詰まっているので非常に精度が取りにくい。
    • 太鼓の達人での見た目48分音符配置はこの譜面が史上初である
  • ラス殺しが初見だと常人ではまず反応不可能なレベルなので、慣れるには下記の方法が有効である(90小節目以降)。人によっては、逆手始動が良い場合もある。
    • 譜面4つ区切り
      ●●●●/●●●●/●●●●/●●●●|
      /●●●//●●●|
      ●●●//●●●/|●●●・・・
  • ラストの風船は766打で入力時間は4.650秒*5と短く、割るのは不可能である。
    • 割るのに必要な連打速度は理論上約165打/秒。理論値である60打/秒で叩いた場合でも最大約279連打しか入れることができないと思われる。
  • 1曲を通しての平均密度は、約8.93打/秒
    • 旧基準最高密度を誇り、AC12の初出以来、幽玄ノ乱が登場するまで6年間首位を貫いていた。今もなおトップクラスの高密度譜面として知られる。
  • 亜洲版では69〜82小節のスクロール速度は変化しない。

その他

  • 全コース最高難易度曲である。
  • 略称は、裏ロ(うらろ)、裏Rotter(うらろってる)がよく使われている。公式では後者を用いている。
  • 作曲者は細江慎治
  • 譜面作成は、タカハシ
  • 曲IDは、exswp1(exswp2はらんぶる乱舞(裏譜面)) 。
  • 初出のAC12では、難易度順で一番右、つまり当時の公式最難関譜面である。
    • また、ここまで過激なソフランも当時は類を見ないものであり、複合も全体的に複雑であったため、収録曲の中では群を抜いた難度であった。
    • ACにおいて2000シリーズ以外の楽曲が太鼓の達人最難関曲になるのは、第一作のさいたま2000が登場して以来初めてであり、また表譜面と共に、理論上割ることのできない風船が初めて登場した譜面である。
  • ちなみに、この曲はWii2のオートで演奏しても124万点を超える珍しい曲である。また、PSPDXやWii4のオートは黄色連打、風船連打共にWii2よりも少し速くなり(おそらくWii3と同じ仕様と思われる)125万点台後半まで到達するためオート超えがさらに難しくなっている。
  • ラストの割れない風船の影響か、配点がおかしいバージョンがあった。
    • AC12増量版では、風船を割ることを前提として天井点設定がなされた。これにより100万点に到達すら不可能となった。
    • AC14Plus真打モードでは風船を割らないことを前提とした点数で計算されたが、風船の得点が二重加算され150万点到達も可能となっていた。
    • iOSの配点はAC14Plus以前と同じ旧配点の仕様だが、ある程度風船を叩くことを前提に設定されたせいか、ACに比べて天井スコアが3万点ほど低い。
    • SORAIRO Ver.0.14ではAC12増量版の天井スコアに近い形となり、再び100万点到達すら不可能となったが、第16回アップデートで修正されて、現在は正常な配点となっている。
    • NS1では上記のSORAIRO Ver.0.14と同様の配点になっており、100万点到達すら不可能となっている。
      • 配点に不具合がある状態で家庭用に収録されたのはこれが初である。
  • 割れない風船=連打のことかつ、風船1打の得点=新基準の黄色連打3打の得点で、かなりの連打曲である。
    • 旧筐体では127万を超える事が可能で、スコアルートの定番曲である。
    • WiiとPSPDXで連打が早ければ130万を超える事も可能。Wii U2では天井が下がるものの、127万を超える事は可能。
      • 連打と違い、風船は面だけしか反応しないので、タイプAが有利。
      • しかし、タイプAでは譜面の縁24分ラッシュを叩くことがかなり難しく、PSPDXで130万を超えることは至難の業。*6
  • 新筐体モモイロVer.以降でこの譜面をフルコンボすると、称号なんじゃこりゃああ!」を獲得できる。

コメント

  • このページを初めてご利用になる方は、必ずコメント時の注意に目を通してからコメントをするようにしてください。
  • 難易度に関する話題は高難易度攻略wiki難易度等議論Wikiにてお願いします。

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • NSの配点がAC15.3.0と同じでした -- 2020-06-11 (木) 00:39:47
    • ってことはまさかバグ配点復活したのか -- 2020-06-11 (木) 00:43:28
    • これはアプデ案件か -- 2020-06-11 (木) 01:28:27
    • NS1の真打は正常でした(1030点/打)。 -- 2020-06-11 (木) 20:01:39
    • NS1の真打でオートってできますか? -- 2020-06-11 (木) 22:23:48
    • ↑できます -- 2020-06-11 (木) 22:35:57
    • NS1 何で裏だけ配点ミス?表普通だったのに… 裏だけ配点違うのは初? -- 2020-06-13 (土) 13:10:40
    • ↑移植するときに持ってくるデータ間違えたんじゃない? -- 2020-06-13 (土) 15:37:45
    • 一応、黄色連打と最後の風船連打を秒速45打/秒以上で叩けば、計算上通常配点で100万は超える。 -- 2020-06-18 (木) 20:35:59
    • 今日switch版のアプデがありましたが、配点は変わってないです -- 2020-07-08 (水) 18:38:10
    コメント:

譜面

sweep1_x.png

見た目重視
exswp1lf.png

メニュー

収録曲リスト

作品別情報





ジャンル別(新基準)

ジャンル別(旧基準)

コース別難易度別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

その他

更新履歴

最新の25件

2020-08-07

今日の25件

  • counter: 420295
  • today: 44
  • yesterday: 47
  • online: 102


*1 太字は初出
*2 +766打風船
*3 AC14Plus
*4 リンク先はWeb Archive
*5 風船の時間を15.5拍としたときの秒数。WiiU2のオートの風船連打は30打/秒であり、風船部分で140打叩いているので4.625秒(48分音符短くしたときの秒数)ではないと思われる。
*6 WiiではタイプAのクラコンとタイプB固定のリモコンを併用することが可能。WiiU2ではGamePadのタッチを利用可能。