難易度表 / おに / 燎原ノ舞


燎原ノ舞

詳細

バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
AC12増SP〜14Wii2、4SP
iOS
★×108221202490点+連打410点100点
真打モード1208420点1420点-
AC15.1.01205460点450点110点
AC15.2.0Wii U1DL1205310点
真打1004180点1180点-

譜面構成・攻略

  • BPMは104〜208。
  • 連打秒数目安・・・約0.986秒
  • 9小節目までは遅いが、10小節目からBPMが2倍に上がり、難易度が上がる。
    • 大音符交じりの複合がいきなり襲ってくるが、8分音符中心でまだ易しい。これが見切れないようでは挑戦は時期尚早。
    • CSではスコア狙いでないなら、大音符はゴーゴータイムと同じく片手で処理すると良い。
  • 25小節目の24分音符が非常に繋がりにくい。フルコンボを狙う際の最難関である。
    • 全良で繋ぐには20.8打/秒の速さが必要だが、精度を気にせず逆餡蜜処理で16分音符1つ分早く入り1つ分遅く叩き終われば実質16.7打/秒程度で繋ぐことも可能。
    • 安定して繋ぐならば最低でも約19打/秒後半は必要であることを意識したほうが良い。
    • ロール処理は安定性が保証できないのでお勧めは出来ない。
  • 24分音符の後からゴーゴータイムまでは比較的素直な譜面。クリア狙いならここでゲージを稼ごう。ただし時折長複合や偶数連打が混じっているので、油断していると意外な箇所でミスしてしまうので注意。
    • この地帯を全てヴァーナス処理をするとかなり体力を消耗し、ゴーゴータイムが非常に厳しくなる。
      • 体力に自信がないならば、交互で叩く箇所を決めておいたり、全て交互で叩くなどの対策は必須である。
    • なお完全交互で叩いた場合、64~67小節の面はすべて64小節の入り手と逆の手で叩くことになる。
    • ゴーゴータイム直前の縁は5打ではなく6打である。叩き忘れのないように注意。
  • ゴーゴータイムは、速いBPMの中で複雑な複合が連続で襲いかかる、クリア最大の難所。いくつかの複合は逆手から入ると叩きやすいこともあるので、ある程度自分なりに運手を覚えておくと良い。
    • 68〜71小節は大音符交じりで判別しにくい。CSの場合、スコア狙いでないなら片手で処理しよう。
    • なお片手で完全交互で叩いた場合、68~70小節の縁はすべて68小節の入り手と逆の手で叩くことになる。
    • 72〜75小節は非常に複雑な複合が連続で容赦なく襲ってくる。しかしほとんどが偶数連打なのでほとんど利き手から複合を処理できる。運手は動画などで確認しながら覚えると良い。
      • 73、74小節目には7連打の奇数複合が2つあり、共に利き手から処理するのは次に繋げるためにも厳しい。2本目は逆手から入るなどの工夫が求められるであろう。
    • 76〜79小節は68〜71小節の強化版。○○の連続を交互に叩いて体力を温存しよう。
    • ラストの80〜83小節は72〜75小節とほぼ同じ配置となっている(81小節目の最後の縁が違うのみ)。しかも全て偶数連打のため全て利き手から複合を処理できる。全ての体力をここに注ぎ込もう。
  • 縁の割合は全体の約48.66%(400/822)。縁から入る複合が多いため、苦手な場合は「あべこべ」を使用するのも手。
  • 64〜66小節をあべこべにすると68〜70小節の大音符を小音符に置き換えた譜面と同じになる。
  • 1曲を通しての平均密度は、約7.21打/秒である。

その他

  • 曲名の読み方は、りょうげんのまい
    • 燎原とは、「火をつけた野原」を意味する。
    • 略称は、燎原玄米など
  • 作曲・譜面作成は、世阿弥
    • 「太鼓の音が入って、はじめて曲として完成する」というコンセプトらしい。
    • 太鼓の達人 オリジナルサウンドトラック「フルコンボ!」にはこれを踏まえたアレンジの「真・燎原ノ舞」が収録されている。
  • 解禁当日には初見プレイでノルマ落ちした人が続出し、フルコンボ達成者は1人も現れなかった。後にフルコンボ者は現れたものの、AC12増量版稼働終了時点での太鼓道場の全良登録者は0であった。この譜面の難易度の高さを物語っている。
  • 新筐体でこの譜面をフルコンボすると、称号「燎原の覇王」を獲得できる。
  • KATSU-DONVer.段位道場の大将2曲目課題曲、ソライロVer.段位道場の十段2曲目課題曲、キミドリVer.段位道場の十段3曲目課題曲、ムラサキVer.段位道場の名人3曲目課題曲、ホワイトVer.段位道場の名人3曲目課題曲となった。
  • 曲IDは、ryogen

コメント

  • このページを初めてご利用になる方は、必ずコメント時の注意に目を通してからコメントをするようにしてください。
  • 難易度に関する話題は難易度基準考察Wikiにてお願いします。

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • ビームはBPM312の16分13連と考えていいのか。双竜よりは遅いから何とかなるかなと思ったけど、意外と長くて後半は腕が追い付かない… -- 2016-03-23 (水) 07:15:45
    • ビームって幽玄の16分と瞬間密度近いからアレンやりやすい -- 2016-04-05 (火) 15:53:11
    • ビームが速くて追いつかないという方は、ビームの最初をかなり早めに(判定枠ギリギリで)叩き始めたら良いです(その分精度は犠牲になりますが)。自分はハウスですが、ビームはこの方法で安定してます -- 2016-04-08 (金) 15:07:58
    • だから逆餡蜜だって -- 2016-04-10 (日) 20:59:31
    • 交互だと64〜67小節の面をすべて同じ腕で叩くことになるという内容の記事も加えて下さい -- 2016-06-10 (金) 20:57:30
    • あと68〜70小節目の縁も全て同じ腕で叩くことになります -- 2016-06-10 (金) 20:59:41
    • ゴーゴーの密度どのくらいだろ -- 2016-08-05 (金) 12:46:13
    • ゴーゴーだけなら10.77打/秒です。間違えてたらすみません。 -- 2016-08-29 (月) 02:24:42
    • モモイロ以外の段位道場に全部入ってるね -- 2016-09-02 (金) 23:34:56
    • 昔はなんちゃらの舞シリーズだったのに今は舞シリーズになってる -- 2016-09-08 (木) 18:17:53
    コメント:

譜面

r.png


メニュー

収録曲リスト

作品別

ジャンル別

コース別

難易度順(新筐体・おに)

その他

関連リンク

  • 難易度関係などやシンクロニカはこちら

その他

更新履歴

最新の25件

2016-09-29

今日の25件

  • counter: 330314
  • today: 47
  • yesterday: 54
  • online: 107




*1 太字は初出