難易度表 / おに / 第六天魔王


(だい)(ろく)(てん)()(おう)

詳細

バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
AC15.10.8★×1013961200010点+連打250点55点
真打1006540点680点-
iOS1193260点170点60点
AC16.1.01008420点720点-

譜面構成・攻略

  • BPMは75-300
    • 減速する箇所が3ヶ所存在するが基本BPMは300。
  • 連打秒数目安・・・約0.083秒×3−約1.183秒×2:合計約2.617秒
  • 幽玄ノ乱Infinite Rebellionと同様、BPM300という速さで大量の音符が流れてくる。
    • 上記2曲よりも演奏時間が長くコンボ数も多いが、16分は短いものがほとんどで、長めの複合も単純なものが多い。
    • 懐中庭園を持つ少女と譜面傾向が似ており、あちらが体力や12分・16分の量や複雑さなど、あらゆる面において大幅に強化されたような譜面とも言えるだろう。
  • 35〜58小節が最初の難所で、9・13連打の16分複合、12分単色7連打が次々と流れてくる。
    • 35〜42小節と43〜50小節、51〜53小節と54〜56小節はあべこべの関係である。
    • この地帯では8分が存在しないほか、16分の配色が単純であるため、同じBPM300の上記2曲と比べるとまだゴリ押しが効くが、前半と言える箇所なので必要以上の体力は使わないようにしたいところ。
  • 76小節以降から密度が一気に増すが、16分はほとんどが3連打であるため、予め運手を決めておくと対応しやすくなるだろう。
  • 136〜151小節は2ヶ所を除き繰り返しの譜面で、譜面自体は単純だが、そこで体力を削ってしまうと、後述する152〜155小節が大変苦しいので、残せる限りの体力は残そう。
  • 152〜155小節は12分と16分が隣接している類を見ない譜面である。どんどん面と縁の数が減り、腕の交差が非常に激しい。特にドドドカカカ、の後のドカドカカドカドは捌きにくい譜面なので、ロール処理を推奨。
  • ラストには65連打の複合が存在する。
    • 構造は●●●●●x3(18)/●●●●x3(15)/●●●x3(12)/●●x4(12)/x4(8)。段々と面の数が減っていく。幽玄ノ乱の99〜101小節に存在する長複合をさらに長くしたようなものとも言えるだろう。
    • 2番目のパターンは縁が入り手→逆手→入り手であり、奇数配置であるため3番目のパターンの縁はすべて逆手となる。4番目のパターンの縁は逆手→入り手→逆手→入り手で、同様に5番目のパターンの縁もすべて逆手。
      • 図示すると下記の通りとなる(は入り手、は逆手)。
        ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
      • 左右の腕振りが激しく、かつBPM300という速さで腕の位置の入れ替えをこなさなければならず、さらにラストに配置されているため最後まで体力を温存しておく必要がある。ロール処理も困難な配色であり、接続難易度は極めて高いと言えよう。
  • 1曲を通しての平均密度は約10.44打/秒歴代3位である。
    • 因みに、高速地帯の10〜155小節目までの平均密度は約11.05打/秒とさらに高いものとなっている。
    • 特に、特徴的な配置が繰り返される35〜58小節、第5ゴーゴー終了直後から第6ゴーゴーの連打直前までの136〜155小節の平均密度に至ってはともに約13.05打/秒と譜面中でも特に密度の高い部分なので注意が必要。
    • 現時点で平均密度が10打/秒を超えている楽曲はこの曲とInfinite Rebellion幽玄ノ乱の3曲のみであり、4位のモノクロボイス(裏譜面)と差をつけ突出した数値となっている。

その他

  • 全コース最高難易度曲である。
  • アーティストは、黒沢ダイスケ × Masahiro "Godspeed" Aoki
    • Masahiro "Godspeed" Aoki(青木征洋)は株式会社ViViX代表の作曲家・ギタリスト。過去にCHUNITHMやGITADORA等に楽曲提供を行っており、太鼓の達人には本楽曲が初参加となる。
    • かんたん496コンボ・ふつう696コンボ・むずかしい966コンボ・おに1396コンボと、全コースのコンボ数に黒沢ダイスケの通称「96」が仕込まれている。
    • また、全難易度通して第4ゴーゴーの1打目でn00コンボになる。
  • 「第六天魔王」(「天魔」とも)は仏教において、仏道修行を妨げる魔のことを指す。また、天魔の配下の神霊を表す場合もある。→Wikipedia
    • この意味から転じて、織田信長がこの名を自称していた*2と伝えられており、本楽曲も織田信長をイメージして作曲された。
    • 116〜119小節の8分複合、12分複合の配色(×1+×5+×8+×2)は、西暦1582年の本能寺の変のネタと思われる。
  • この譜面をフルコンボすると、称号天魔覆滅」を獲得できる。
  • 本楽曲はブルーVer.段位道場の達人3曲目の完全新規の課題曲として初登場となった。
    • また、ブルー達人は3曲目が段位限定だったこともあり、レッド、イエローと続いていた初日合格は現れなかった。
    • 楽曲の初出時(2018年11月21日)は、プレイ手段が段位道場の達人のみであったが、10日後の12月1日から一般解禁され、通常の演奏モードでの選曲が可能になった。
    • また、グリーンver.ではpoxei♦DOONがこの曲と同様に完全新規の達人曲として登場した。
  • 曲IDは、nobu7g

コメント

  • このページを初めてご利用になる方は、必ずコメント時の注意に目を通してからコメントをするようにしてください。
  • 難易度に関する話題は高難易度攻略wiki難易度等議論Wikiにてお願いします。
  • 難易度比較のコメントが特に発生しやすいページなので注意してください。

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • まさかスマホ版に収録されるとは -- 2019-12-27 (金) 15:21:16
    • iOSの配点追加。初項は170点と低めですが、100コンボ以降は770点と、新筐体の690点より高くなっています。 -- 2019-12-27 (金) 16:36:08
    • 曲id=nobu7g -- 2019-12-27 (金) 18:36:46
    • ↑iOSはこの春から暗号化が入ったから、解析はほぼ不可能と思っていたんですが。 -- 2019-12-27 (金) 23:09:52
    • 懐中庭園でオートがミスすることあるくらいだからこれはオートでも不可出る説あるな -- 2019-12-28 (土) 20:06:15
    • ↑幽玄でミスしないならこれでもミスしないんじゃね?懐中庭園は幽玄とかより若干早いけどBPM308に耐えられなくてミスするということだと思う -- 2019-12-29 (日) 19:46:36
    • ↑3 IDはおそらく外側からでも確認出来るのだと思います。譜面のデータといった細部のみが解析不可能みたいです。ガンダムの曲のIDが記入されていないのは不明ですが -- 2020-01-08 (水) 04:04:19
    • 簡単=鬼★7 普通=鬼★9 難しい=鬼★10 鬼=測定不能 -- 2020-02-07 (金) 13:59:04
    • 最後のハネリズム(?)的なの無理w -- 2020-02-19 (水) 16:53:46
    • この曲のsong_noは765だそう(どんだーひろば参照) -- 2020-03-15 (日) 04:42:18
    コメント:

譜面

減速箇所は18・75小節、164小節以降。 壹伍捌貳.png

メニュー

収録曲リスト

作品別情報

  • アーケード版(現行筐体・新基板)






ジャンル別(旧基準)

コース別難易度別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク


その他

更新履歴

最新の25件

2020-04-03

今日の25件

  • counter: 110251
  • today: 49
  • yesterday: 56
  • online: 100


*1 太字は初出
*2 武田信玄から送られた手紙に「天台座主沙門信玄」(「天台宗の代表たる信玄」の意、天台宗は当時日本仏教の総代として考えられていた)と署名されていたことに対抗し、仏教を敵とするこの名を手紙に署名し信玄に返信した