難易度表 / おに / 旋風ノ舞【天】


旋風ノ舞【天】

  • 舞シリーズ第2弾。
    • AC13、14では「旋風ノ舞」と表記されている。またWiiでは「旋風ノ舞」の裏譜面として収録されている。

1人用譜面

詳細

バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
AC13〜14Wii4SP
iOS
★×106161191140点+連打520点140点
真打モード1201390点1910点-
AC15.2.5SP1197120点590点158点
真打1000110点1590点-

譜面構成・攻略

  • BPMは160。
  • 連打秒数目安・・・約2.594秒
  • 序盤と終盤にとても長い複合が襲ってくるが、それ以外は★×8のアイマス譜面を遅くした感じの単純な譜面である。
    • 長複合をしっかり捌けるかが問われる。他の同レベルの曲をある程度プレイしてから臨んだ方が良い。
    • 故に、個人差の大きい譜面として扱われることもしばしばある。
    • 特に最後の長複合はケロ⑨destiny大空と太鼓の踊りとは違って複合の後に回復地帯がなく、春竜 〜Haryu〜(裏譜面)のような繰り返しでもなくコンボカッターもある。ノーツ数の少なさと相まって躓いた後に回復できないとそのままノルマ落ちする可能性もあるため注意。
    • また、この長複合地帯だけで全体の約4割を占めており、スーハー2000と同じくノーツが集中している。ゲージに影響を受けるのは間違いないであろう。
  • 間違っても26、34小節目の複合ではミスはしたくないところ。

長複合の見切る・覚える際のポイント

  • もちろんミュージック・リボルバー(裏譜面)と同じく、複雑な長複合がある程度捌けないと話にならない。こちらも覚えるのが無難。
    • あちらよりもノーツの割合が長複合に偏っているため、長複合ができるか否かで成績が大きく変わってくる。
  • しかし複合のほとんどは4つ区切りが可能でミュージック・リボルバー(裏譜面)にあるような1-2型配置はほとんどなく、見切るのは比較的容易。
    • さらにその4つ区切りも、で始まりで終わるものが大半なので、複合の入り手はを、逆手はを意識すれば叩きやすく、それなりの複合処理能力を身に着けているならばクリアに苦戦しないかもしれない。
  • 1本目(9〜12小節)
    • 基本は●●●●●●で構成されているが、11小節目の●●/と12小節目の●●/が少し厄介。惑わされないように注意しよう。
  • 2本目(13〜16小節)
    • 1本目よりシンプルな配置で、●●●●●●のみの構成となっている。1本目が捌けるならば絶対にミスすべきでない連打なので、焦らず落ち着いて対処しよう。
  • 3本目(54〜62小節)
    • 脅威の135連打●●●●●●●●●●、複合終わり際の●●/●●のパターンが追加されて流れる。1、2本目の長複合を混ぜ合わせたようなもので、それらが叩ければ問題はないが、ラストの●●●/●●/●●でミスを起こさないように気を付けたいところ。
    • 特に1、2本目と比べても非常に長いため、しっかり集中して捌かなければ思わぬところでミスしてしまうので注意。スタミナ切れにも注意したい。
  • 以上の複合解説は4打区切りとなっているが、人によって8打で区切るなど、見やすさや覚えやすさに差があるため、自分にあった練習方法を見つけると良い。

2人用譜面

詳細

バージョン難易度最大コンボ数天井スコア(1・3P)天井スコア(2・4P)初項公差
AC13〜14Wii4SP★×105991194200点+連打1197150点+連打580点140点
真打モード1201940点1203440点1960点-
AC15.2.5SP1201330点1203410点630点163点
真打1000970点1000820点1630点-

譜面構成・攻略

  • 1人用譜面と比べると所々、音符配置や色が変更されている。
    • しかし複合の1つ1つは同じものが多いので、1人用譜面の長複合が見切れる実力があるならばこちらにも十分対応できるであろう。
      • ただし、終盤の長複合には●●●の配置があるので注意。
  • 1P、2Pどちらの譜面も天井スコアが1人用譜面よりも高い。特に2Pはランキング上位に食い込むには持ってこいである。
    • ただし1人用譜面よりも更にノーツ数が少ないため、より1打あたりのミスのダメージが大きいので注意。
  • 元々2人用の譜面のため、DP(双打)には絶対に向かない譜面であるので、よほどのことがない限り挑むべきではない。

その他

  • 曲名の読み方は、せんぷうのまい
  • 歌唱は、彩音
  • 作曲は、世阿弥、作詞は観阿弥
  • 譜面作成は、タカハシ
  • 曲IDはsenpac(旋風ノ舞→senpu no mai AC用)
    • 開発日記などからもともとは旋風ノ舞のAC用の曲という分け方であったことがわかる。
  • この曲の正式名称が長く発表されていなかったが、2012/2/9の開発日記より旋風ノ舞【天】と発表された。
  • この曲は新基準★×10の表譜面では最も総ノーツ数が少ない。
    • 裏譜面を含めると、双竜ノ乱(裏譜面)の1P側が最少。
    • ノーツ数が少ないうえに演奏時間も1分30秒台前半と短いため、1曲を通しての平均密度は約6.61打/秒と決して高い分けではないがそれなりにある。
  • 旋風ノ舞【地】でフルコンボできたとしてもこの譜面とは「天」と「地」の差がある。決してなめてかかることのないように。
  • 新筐体1人用では全良+24打で120万ジャストになる。→動画
  • 余談だが、JOYSOUNDで交渉中である。ひょっとしたら配信されるかもしれない。

コメント

  • このページを初めてご利用になる方は、必ずコメント時の注意に目を通してからコメントをするようにしてください。
  • 難易度に関する話題は難易度基準考察Wikiにてお願いします。

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • この曲クリア出来るようになったら複合処理能力は結構付いた方かな? -- 2014-12-28 (日) 16:18:58
    • ↑基礎的な能力はついたと判断して良いと思う。ただ、これよりも複雑な複合が☆10にはごまんとあるから色々な曲をやってみるのが1番良いかと -- 2015-02-21 (土) 23:55:32
    • ↑2でたらめかければいい練習になる -- 2015-02-24 (火) 19:44:12
    • 「2人用譜面とはいえDP(双打)には絶対に向かない譜面」って文おかしくない?「二人用譜面なのでDP(双打)には絶対に向かない譜面」のほうがしっくりくる -- 2015-02-25 (水) 00:15:09
    • ↑別におかしくないと思う。でも「二人プレイ用に作られたとはいえ、〜」ならもうちょっと自然かも -- 2015-03-02 (月) 13:09:08
    • ↑1,2 ちょい変えた -- 2015-03-02 (月) 13:18:40
    • カッター以外☆8相当 -- 2015-03-26 (木) 18:37:55 New
    • 譜面の一部だけを取り出した難易度評価なんてなんの意味もない -- 2015-03-28 (土) 00:48:51 New!
    • ノーツ数は少ないが、演奏時間も1分30秒台前半と短いため、1曲を通しての平均密度は約6.61打/秒と(決して大きくはないが)それなりにある。の文がちょっとしっくりこなかったので編集 -- 2015-03-28 (土) 02:13:17 New!
    • 今のでもしっくりこない。最初と最後の3箇所に長複合があることに触れてほしい -- 2015-03-28 (土) 03:57:53 New!
    コメント:

譜面

s.png

二人用譜面

e.png



*1 太字は初出