難易度表 / おに / 旋風ノ舞【天】


旋風ノ舞【天】

詳細 1人用

バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
AC13−14Wii4SP
iOS
★×106161191140点+連打520点140点
真打モード1201390点1910点-
AC15.11SP1197120点590点158点
真打1000110点1590点-

譜面構成・攻略 1人用

  • 連打秒数・・・約2.625秒
  • 序盤と終盤に旋風のような長い複合が襲ってくるが、それ以外は★×8のアイマス譜面を遅くした感じの非常に叩き易い譜面である。
    • 長複合をしっかり捌けるか否かが問われる譜面。上級者からの目線からでは、長複合以外に難所が無いために過小評価をされがちだが、長複合が捌けない人にとっては完全に門前払い。他の同レベルの曲をある程度プレイしてから臨んだ方が良い。
    • 故に、個人差の大きい譜面として扱われることもしばしばある。
    • この長い複合の地帯だけで全体の約4割を占める。ゲージに影響を受けるのは間違いないだろう。
  • 間違っても26、34小節の複合ではミスはしたくないところ。
  • 以下に長複合についての攻略があるので参考にされたし。

【複合の見切るポイント・覚える際のポイント(1人用譜面)】

  • もちろんミュージック・リボルバー(裏譜面)と同じく、複雑な長複合がある程度捌けないと話にならない。こちらも覚えるのが無難だろう。
    • あちらよりもノーツの割合が長複合に偏っているため、長複合ができるか否かで成績が大きく変わってくる。
  • しかし複合の殆どは4つ区切りが可能でミュージック・リボルバー(裏譜面)にあるような3-3-2配置は少なく、識別は易い。
    • さらにその4つブロックも、で始まりで終わるものが大半なので、複合の入り手はを、逆手はを意識すれば叩きやすく、それなりの複合処理能力を身に着けているならばクリアに苦戦しないかもしれない。
  • 1本目(9〜12小節)
    • 基本は●●●●●●で構成されているが、11小節目の●●/と12小節目の●●/が少し厄介。惑わされないように注意しよう。
  • 2本目(13〜16小節)
    • 1本目よりシンプルな配置で、●●●●●●のみの構成となっている。1本目が捌けるならば絶対にミスすべきでない連打なので、焦らず落ち着いて対処しよう。
  • 3本目(54〜62小節)
    • 脅威の135連打●●●●●●●●●●、複合終わり際の●●/●●のパターンが追加されて流れる。1本目、2本目の長複合を混ぜ合わせたようなもので、それらが叩ければ問題はないが、●●●/●●/●●でミスを起こさないように気を付けたいところ。
    • 特に1、2本目と比べても非常に長い為、しっかり集中して捌かなければ思わぬところでミスしてしまうので注意。スタミナ切れにも注意したい。
  • 以上の複合解説は4打区切りとなっているが、人によって8打で区切るなど、見やすさや覚えやすさに差があるため、自分にあった練習方法を見つけるといい。

詳細 2人用

バージョン難易度最大コンボ数天井スコア(1P・3P)天井スコア(2P・4P)初項公差
AC13,14Wii4SP★×105991194200点+連打1197150点+連打580点140点
真打モード1201940点1203440点1960点-
AC15.11SP1201330点1203410点630点163点
真打1000970点1000820点1630点-

譜面構成・攻略 2人用

  • 一人用譜面と比べると所々、音符配置や色が変更されている。
    • しかし複合の一つ一つは同じものが多いので、一人用譜面の長複合が見切れる実力があるならばアドリブでも十分対応できるだろう。
  • 1P2P譜面共に配点が一人用譜面よりも高い。特に配点の高い2Pはランキングに上位に食い込むには持ってこいである。
    • ただしコンボ数が少ない分、より一打あたりのミスのダメージが大きいので注意。
  • 見てわかる通り、二人用譜面とはいえダブルプレイをするには絶対に向かない譜面なので、よほどのことがない限りダブルプレイすべき譜面ではない。

その他

  • 曲名の読み方は、「せんぷうのまい」。
  • 歌唱は彩音
  • 作曲は世阿弥、作詞は観阿弥
  • 譜面作成は、タカハシ
  • 曲IDはsenpac
  • この曲の正式名称が長く発表されていなかったが、2012年2月9日の開発日記より旋風ノ舞【天】と発表された。
  • この曲は新筐体の★×10の一人用譜面の中で最も最大コンボ数が少ない(2人用を含めると、KAGEKIYO 源平討魔伝メドレー(裏譜面)の2P側が最少)。
    • さらにスーハー2000と同じくノーツの半分近くが複合地帯にあるため、長複合で躓くと一気にゲージが削られノルマ落ちしてしまうこともある。
    • 最大コンボ数は少ないが、曲の長さも1分30秒台前半と短いため、平均密度は6.61打/秒と(決して大きくはないが)それなりにある。
  • 旋風ノ舞【地】でフルコンボできたとしてもこの譜面とは「天」と「地」の差がある。決してなめてかかることの無いように。
  • 新筐体1人用では全良+24打で120万ジャストになる。→動画
  • 余談だが、JOYSOUNDで交渉中である。いつか配信されるであろう。

コメント

  • このページを初めてご利用になる方は、必ずコメント時の注意に目を通してからコメントをするようにしてください。
  • 難易度に関する話題は難易度基準考察Wikiにてお願いします。

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • 長複合は8個ごとで見極める人と複雑な複合がでてくる。4個ずつで区切って覚える方がいいだろう。 -- 2014-05-31 (土) 22:10:23
    • 燎原より楽ですよね? -- 2014-06-04 (水) 01:18:33
    • ↑殆どの人が楽に感じてるよ。長複合が処理できるかできないかで大きく出てくるね。俺は叩けないから体感的には燎原よりこっちのが難しく感じてるけど・・・ -- 2014-06-06 (金) 12:50:01
    • ↑7 節約DPクリアならいる。 -- 2014-06-07 (土) 14:02:19
    • ドドカドドカドドカが出来ません、あと途中からこんがらがっちゃうんですけど -- 2014-06-07 (土) 14:33:24
    • ↑譜面覚えて両手交互にやってみ -- 2014-06-10 (火) 16:19:19
    • 正規譜面の複合苦手すぎて「でたらめ」でしかクリアできない人他におられますか? -- 2014-06-21 (土) 17:47:25
    • 神風と同じく、長複合で詰まったら面だけを集中的に聴いてみるのをオススメしたい。どんなリズムを打たせたいのかがハッキリするから。 -- 2014-06-21 (土) 18:06:53
    • ↑ それがタカハシ譜面の長所というか、だから叩いてて楽しいのかもしれん -- 2014-06-22 (日) 13:40:58
    • 四つ毎に区切ってけばいい -- 2014-07-23 (水) 05:11:40 New
    コメント:

譜面

s.png

二人用譜面

e.png



*1 太字は初出