難易度表 / おに / 星屑ストラック


星屑ストラック

詳細

バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
AC15.11.2★×107111200620点+連打500点125点
真打994450点1350点-

譜面構成・攻略

  • BPMは220。
    • HS1地帯と、HS0.5(見た目BPM110)地帯で構成されている。
  • 高BPMで多数の16分の混じったノーツが流れてくる。
    • 多くの地点でまとまって出てくるため、それなりの処理能力が必要。
  • 上記の通りHS0.5地帯が存在し、ここでの16分は見た目32分となっている。また、付点8分などが混ざっていてリズム難であり、見た目の遅さも相まって精度を崩されやすい。これらの要素は三瀬川乱舞(裏譜面)を彷彿とさせる。
    • 9小節・39小節の長複合に注意。かなり長いため、入り手が左右どちらだったかを意識しないと末尾の32分を捌きづらい。
      • ちなみに、2つ続けて出る32分はどちらかを必ず逆手入りする必要がある。
  • ゴーゴータイムにノーツが密集している。12分や24分は存在しないが、BPM220という速さの中での高速処理能力が問われる。
    • ラスゴーには16分9連打が存在する。
  • 一見するとゴーゴータイムの密度が高い局所難譜面のようだが、実際は非ゴーゴーも難易度が高く、全体難よりの譜面である。精度狙いの場合は、むしろ非ゴーゴーの方が厄介な場合もある。とはいえ、★×10としては飛び抜けた難所もないため、相応の高速処理力、低速認識力があれば逆詐称と感じることもある。逆に言うと、それらの何れかの能力が欠けていると苦戦を強いられるので注意。
  • 表譜面も裏譜面も同じ★×10だが、難易度差は非常に大きく★1つ分以上の難易度差があると言って良い。この譜面をやっとクリアした段階ではあちらをクリアできる見込みはほぼないため注意。
  • 演奏時間は2分ちょうど(120.0秒)。
  • 平均密度は、約5.92打/秒

その他


コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 疾風怒濤と同じく裏譜面予想した人って一定数いるのでは -- 2019-09-24 (火) 00:34:20
  • エトウ譜面かと思った -- 2019-12-18 (水) 14:03:23
  • こんな☆9が来たら泣くw -- 2019-12-28 (土) 12:03:43
  • 後々名人に入りそう -- 2019-12-31 (火) 11:02:05
  • これが名人なわけねぇだろ -- 2019-12-31 (火) 11:05:17
  • 十段適正だよこれ -- 2020-01-01 (水) 12:24:03
  • 裏は鬼ムズい -- 2020-01-11 (土) 20:20:31
  • 難易度だけなら★9でもいい気がするけど称号張り付けていて初心者キッズが「こいつ星屑フルコンしたのかー!?(表譜面を難関譜面と思ってる)」と勘違いしてくれるか10でいいです -- 2020-01-21 (火) 19:57:25
  • ↑そんな理由でいいのか… -- 2020-01-21 (火) 20:06:42
  • 称号はストライカーの方が好きなんだ -- 2020-02-16 (日) 14:51:56
コメント:

譜面

★星屑ストラック★.png

見た目重視

星屑ストラック半速.png

メニュー

収録曲リスト

作品別





ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら


その他

更新履歴

最新の25件

2020-02-27 2020-02-26

今日の25件

  • counter: 28702
  • today: 8
  • yesterday: 49
  • online: 48


*1 太字は初出