難易度表 / おに / 真・画竜点睛


真・画竜点睛

詳細

バージョン*1難易度譜面*2最大コンボ数天井スコア初項公差
CS6★×9達人585
588
567
1093820点+連打510点130点
玄人1130650点
普通1056670点
AC8、9達人1179120点+連打730点120点
玄人1218180点
普通1139130点
PSP2達人1094830点+連打600点120点ゴーゴーバグあり
玄人1131370点
普通1057630点
AC15.7.6Wii U3達人1100020点+連打560点150点
玄人1135250点
普通1064380点
真打達人1002780点+連打1620点-
玄人1028700点
普通970380点
iOS達人1099450点+連打520点130点
玄人1136200点
普通1062860点
CS6
(2人)
達人481
566
512
1099470点+連打780点140点
玄人1356350点
普通1233780点+連打
AC8、9
(2人)
達人976130点+連打730点120点
玄人1203450点
普通1097490点+連打
AC15.7.6
(裏譜面)
Wii U3SP
(裏譜面)
達人1099290点+連打660点188点
玄人1363390点
普通1241850点+連打
真打達人1002980点+連打1940点-
玄人1226180点
普通1118800点+連打
iOS
(裏譜面)
達人1097270点+連打690点150点
玄人1355580点
普通1232270点+連打

譜面構成・攻略

  • BPMは約105~135。
    • 途中で遅くなるので、等速が苦手な場合はばいそくも推奨できる。
    • 他の画竜点睛シリーズと違い、細かいBPM揺れもある。
  • 連打秒数目安・・・約0.185秒(分岐連打)
    • 1人用普通譜面玄人譜面・・・約1.092秒
    • 1人用達人譜面・・・約0.630秒−約0.807秒:合計約1.622秒
    • 2人用普通譜面・・・約0.807秒
    • 2人用達人譜面・・・約0.807秒:合計約0.993秒
  • 画竜点睛シリーズでこの曲のみ1人用と2人用で譜面が異なるので、6種類の譜面が存在する。
  • 各譜面の主な特徴:
    • 1人用普通譜面は途中に複雑な長複合が何本も襲ってくる。
      • 低速での密度が高く、フルコン難易度は★×9ではやや高め。
      • 平均密度は、約5.20打/秒
    • 1人用玄人譜面はコンボ数が最も多い。基本的に3連打がベースで、比較的精度はとりやすい。
      • ただし、ラストに長複合と24分音符がある。
      • 低速地帯もノーツが多い。
      • 平均密度は、約5.39打/秒
    • 1人用達人譜面は偶数連打が多く、癖が強い。
      • 12分音符もあるため、他の1人用譜面より精度がとりにくい。特に14、22小節目は注意。
      • 平均密度は、約5.37打/秒
    • 2人用普通譜面は24分音符が含まれていない。フルコン難易度は一番易しいだろう。
      • 低速のノーツも少なく、難解な複合もないのでクリア難易度も低い。
      • この譜面のみ風船音符がある。
      • 平均密度は、約4.70打/秒
      • 微妙に縁のほうが多く、約50.6%(259/512)が縁。
    • 2人用玄人譜面は50小節の連打が24分音符13連打になっている。
      • この譜面のみ完全精度譜面である。大音符は66個(全体の約11.66%)と多い。
      • 平均密度は、約5.19打/秒
    • 2人用達人譜面は6譜面中最もコンボ数が少ない。
      • それに相まって精度が非常にとりにくい。45小節目の24分音符8連打に注意。
      • 26小節にも注意したい。
      • 平均密度は、約4.41打/秒
  • 全譜面を通して、コンボ数の少なさゆえにゲージが下がりやすく、ひとつのミスが痛手になることも多い(特に2人用普通達人)。
  • スコアルートは1人用、2人用*3ともに玄人譜面。なお、CS6とWii U3、iOSおよび新筐体では、2人用(裏譜面)の玄人譜面の天井点が135万点を超える(Wii U3と新筐体では136万点超え)。達人譜面の天井点が110万点付近になるように設定したためだと思われる。
  • PSP2の「ふたりでどんかつ」モードでは開幕連打後の1打目のドンを早めに叩くと何故か達人譜面に分岐する(分岐判定は要検証)。

その他

  • AC9を最後にACには収録されていなかったが、新筐体ホワイトVer.に於いて、2016年4月ドンチャレの先行解禁曲として復活を果たした。AC収録は約8年8ヶ月ぶりである。
    • 新基準でも★×9に残留した。百鬼夜行と同様に普通譜面の難しさが評価されたといえる。玄人・達人譜面のみが難しく、普通譜面が比較的簡単な画竜点睛シリーズは、風雲志士を除いて全て降格している。
      • しかし、新基準ではどの譜面も★×9としては弱く、全部逆詐称という声が多い。★×8適正者でも挑んでみる価値はある。
  • Wii U3と新筐体では、2人用譜面を裏譜面として収録している。事実上、画竜点睛シリーズ初の裏譜面となる。
    • これにより、1人プレイであっても6種類の譜面全てが遊べることとなった。
    • なお、Wii U3から曲選択時の流れ出しが変更されている。
  • 曲名の読み方は、しん・がりょうてんせい
  • 作曲は、西込加久見
  • 曲IDは、butou2
  • 2013/9/19の開発日記より、譜面作成者は6譜面すべて異なることが明かされた。判明している譜面作成者は以下の通り。

コメント

  • このページを初めてご利用になる方は、必ずコメント時の注意に目を通してからコメントをするようにしてください。
  • 各曲の難易度に関する話題は高難易度攻略wiki難易度等議論Wikiにてお願いします。

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • ↑1,2を修正、表譜面の動画も新筐体に変更 -- 2017-01-01 (日) 23:08:16
    • 裏 達人譜面の16小節、最後の縁を面に修正 -- 2017-02-04 (土) 17:31:08
    • 譜面作成者欄を改めました。 -- 2017-04-13 (木) 11:57:25
    • ゲゲゲの鬼太郎が下手な★8に匹敵するなら、コレは十分★9 -- 2017-11-26 (日) 10:04:44
    • ↑鬼太郎が8で通用するというのは旧基準の話だぞ -- 2017-11-26 (日) 12:53:56
    • iOS配信 -- 2017-12-01 (金) 21:07:31
    • ↑3 鬼太郎はリズム難だからタイプが違う -- 2018-04-27 (金) 20:21:33
    • おに表裏同時演奏が可能になると、新ACにおけるこの曲の二人プレイの譜面組み合わせは45通りまで増える(現状は36通り)。流石に太鼓乱舞 皆伝(78通り)には及ばないが、ぶどうシリーズでは最多。 -- 2018-05-29 (火) 17:47:03
    • 残りの譜面は誰が担当したんだろうな。時期的にタカハシ、マツモト、オジマ、くぼけん(キリ番がないから多分なし)、こはらー、譜面リーダー辺りだけど… -- 2019-02-16 (土) 04:26:37
    • ササオカさん忘れてた。あと譜面リーダーは当時からいたかは知りません -- 2019-02-17 (日) 03:18:50
    コメント:

譜面

Wii U3以降、35,36小節はHS1

表譜面(旧1人用譜面) b.png

裏譜面(旧2人用譜面) u.png

メニュー

収録曲リスト

作品別





ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら


その他

更新履歴

最新の25件

2019-06-19 2019-06-18

今日の25件

  • counter: 61717
  • today: 2
  • yesterday: 13
  • online: 23


*1 太字は初出
*2 太字はスコアルート
*3 Wii U3以降は1人用裏譜面