難易度表 / おに / 初音ミクの激唱(裏譜面)


初音ミクの激唱(裏譜面)

詳細

バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
PSPDXSP★×109991203320点+連打310点80点

譜面構成・攻略

  • BPMは約100〜200。音符のある所はすべて200。
  • 連打秒数・・・0.9秒
  • 表譜面の正統強化版といった譜面。表譜面に技術的要素を付け加えた体力譜面となった。勿論、終盤の発狂や長い休憩地帯も健在である。
  • 道中は単色連符の中に偶数連打が少々入った程度でスカスカな部分の目立つ譜面であり、コンボ数が圧倒的に多いため発狂地帯以外で魂ゲージをためやすく、表譜面よりクリアは楽という声もある(特にタイプ1の場合、発狂地帯の16分音符の縁が8連打までになったので発狂地帯さえ何とかすれば表譜面よりもフルコンボしやすい)。発狂地帯のコツさえつかめてしまえばむしろ道中の方が難しく感じることも。
    • しかし表譜面よりも圧倒的に体力を消費されるため、休憩地帯で体力を十分回復できなければクリアは厳しい。
  • 後半の発狂地帯は表譜面を繋げられる程度の実力があるなら問題ないだろうが、かなり音符が増えているので休憩地帯でどれだけ体力を回復できるかがカギになるだろう。
  • ただしこの譜面ももしACで出た場合、Black Rose Apostle(裏譜面)と同様に評価が変わってくるだろう。
  • ちなみに、表譜面では最後の発狂地帯のみだったゴーゴータイムが、裏譜面では発狂地帯全てにおいてゴーゴータイムとなっている。
    • そのゴーゴータイムに限った場合、74〜77小節目が技術面で一番の難所。日ごろからある程度交互で叩ける技術を身に着けていないと厳しい。
  • 平均密度は、約7.07打/秒

その他


コメント

  • このページを初めてご利用になる方は、必ずコメント時の注意に目を通してからコメントをするようにしてください。
  • 各曲の難易度に関する話題は高難易度攻略wiki難易度等議論Wikiにてお願いします。

    最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

    • 2小節目BPM100だろ -- 2015-10-01 (木) 01:11:41
    • ↑動画だと2小節後半は100(HS2)、3小節から200(HS1)。 -- 2015-10-01 (木) 08:40:01
    • 実は双竜のゴーゴーとこの曲の第3ゴーゴーの密度は近い。難易度は段違いだが -- 2015-11-04 (水) 16:47:59
    • 譜面作成はエトウ -- 2016-07-09 (土) 13:04:09
    • ↑追加。予想していた方は当たったでしょうか? -- 2016-07-09 (土) 13:13:09
    • ↑追記。一応、表も彼の名前で加筆。 -- 2016-07-09 (土) 18:59:15
    • エトウの要望により実現した、ということは次復活するのはエトウが思い立った時か? -- 2016-07-09 (土) 22:47:20
    • 5年前のツイートなのに誰も気付かなかったのか -- 2016-07-09 (土) 23:01:19
    • ↑10 流石に9はないだろう。ネクロと朱旋涙目 -- 2017-04-06 (木) 12:24:27
    • ↑ 朱の旋律は普通に★10ある -- 2017-04-06 (木) 12:49:44
    コメント:

譜面

exmikuf.png

メニュー

 

収録曲リスト

作品別




ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら

その他

更新履歴

最新の25件

2017-10-19

今日の25件

  • counter: 84738
  • today: 8
  • yesterday: 19
  • online: 85


*1 太字は初出