難易度表 / おに / フューチャー・ラボ


フューチャー・ラボ

詳細・攻略

バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
AC12増〜13Wii2SP★×96721103000点440点110点
PSP2DL1089810点ゴーゴーバグあり
AC15.9.9SPWii U2SP★×81059400点480点115点
真打1004200点1420点-
  • BPMは約160。
  • 精度曲のひとつ。
  • PSP2では風船の得点が5000点しか入らないため、★×9の基本天井の110万点に乗らない。
  • 平均密度は、約5.41打/秒
  • 特に難所はなく、★×9では平易な譜面であった。
    • それが反映されたのか、新基準では★×8に降格した。
  • 難所は強いて言えば、●●●●●●ぐらいだろうか。ただし、全良狙いの場合は最後の24分3連打に注意。
    • 基本的な3連打の組み合わせが多数続けて流れてくるほか、Bメロ地帯では8分と16分が混ざっているので、譜面処理能力をつけるには向いているかもしれない。
  • ゴーゴータイムの譜面はイケナイ太陽を難しくしたようなものになっている。

その他

  • Wii2ではボス:メカドン戦に使用されている。
    • ただし、最初のボスだからか激辛でも譜面はむずかしいコースが使われている。
  • 歌唱・作詞・作曲は、YMYこと山本由貴子
  • 太鼓の達人オリジナルサウンドトラック「ドンダフル!」にはフルバージョンが収録されている。
  • 歌詞の中にある「青物横丁の駅から見える変なカタチの建物」の正体は、バンダイナムコエンターテインメント本社「バンダイナムコ未来研究所」のことである。横から見ると台形の形をしている。
    • 「流れる滝」も実際に本社内に存在する
    • なお、実際に青物横丁駅から本社の方向を向いても、建物が多く直接本社を視認することは困難らしい。
    • ちなみに、ここで「太鼓の達人 ドンだー!日本一決定戦2013」の決勝大会が開催された。
    • 2016年1月より順次、バンダイナムコエンターテインメントを含むバンダイナムコグループの本社機能を港区芝にあるオフィスビルに移転し(プレスリリース)、そこを新たな未来研究所にする予定である(ソース)。
      • 元の未来研究所は2月1日より解体され、その跡地には19階建てマンションが建設予定である(ソース)。
      • なお、太鼓チームは2015年5月に門前仲町へ引っ越した(開発日記)。
  • 曲中にゼビウスなどナムコのレトロゲームの効果音が多用されている。
  • 略称は、ラボ。通称は、未来研究所等。
  • 曲IDは、flabo(future labo)。

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 12/21のアプデでごほうびショップ冬に収録決定 -- 2017-12-14 (木) 12:01:54
  • この曲の新AC収録(復活)により、AC12増量版初出のナムコオリジナルの曲は全て収録された。 -- 2017-12-14 (木) 21:41:51
  • ↑ 1つの例外があるけどね -- 2017-12-14 (木) 21:44:35
  • この曲、昔の人気投票のときビリじゃなかったっけ…? -- 2017-12-15 (金) 10:57:27
  • ↑ AC13のナムコオリジナル曲ランキング(エトウ調べ)では41位(46曲中)なのでビリではない(ビリは青葉)。 -- 2017-12-15 (金) 19:02:47
  • どんメダル曲初の復活譜面だけの復活曲 -- 2017-12-16 (土) 18:04:04
  • ↑どういう意味? -- 2017-12-22 (金) 23:45:40
  • ↑ ゴーゴーキッチンは裏がAC初収録のため -- 2017-12-23 (土) 00:29:42
  • おに譜面だけ復活したの? -- 2017-12-30 (土) 08:48:54
  • ↑ むずかしい以下もあり -- 2017-12-30 (土) 09:13:01
コメント:

譜面

flabo_m.png

メニュー

収録曲リスト

作品別





ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら


その他

更新履歴

最新の25件

2019-02-19

今日の25件

  • counter: 34368
  • today: 1
  • yesterday: 4
  • online: 67


*1 太字は初出