難易度表 / おに / シンフォニック ドルアーガ


シンフォニック ドルアーガ

  • ナムコ「ドルアーガの塔」のオーケストラアレンジ。

詳細

バージョン*1難易度最大コンボ数天井スコア初項公差
Wii2★×74201002030点650点150点
AC15.1.0★×6954650点168点
AC15.2.0Wii U2★×71002920点680点178点
真打1003820点2080点-

譜面構成・攻略

  • BPMは約87〜172。
  • 譜面自体は前半の12分とラスゴーの配置がやや難所になるだけで、それ以外での複合やコンボカッターの要素はほぼ存在しない。しかし下の譜面画像を見ると一目瞭然で、BPM・HS変化が非常に多く、精度も非常に取りにくい
    • 加えて精度曲であり1打あたりの配点が高めであるため、基本天井点に到達させるのは至難の技。可を一桁にすることも相当難しい。
      • また大音符が44個と、全ノーツ数の1割以上を占める。大音符で精度を崩すと、高スコアを狙うことが更に難しくなるので要注意。
    • 全良難易度は非常に高く★×10に匹敵するレベルである
  • 8・12・16・24分音符が至る所に混じって配置されており、更に精度を取りにくくさせる要因となっている。
    • 適正者は速度変化に振り回される可能性が高いため、ある程度の目押し能力も必要だろう。
      • 音符配置を覚えて枠を見ながら演奏すると良いかもしれない。前半がかなりの高速にはなるが「ばいそく」の使用も有効な手段の一つ。
  • 1曲を通しての平均密度は、約3.49打/秒である。

その他

  • 新筐体収録時に★×6に降格したが、2012/7/25のアップデートで昇格、元の難易度に戻った。
  • ドルアーガの塔メドレーとはまた別物。
  • メドレー順は、 「ラウンドスタート」→「メイン BGM」→「ドラゴン出現時 BGM(+プリンセス出現時 BGM)」→「ゲームオーバー」→「エンディング」→「おめでとうファンファーレ」。
  • 作曲は、小沢純子
  • 編曲は、田島勝朗
  • 曲IDは、druag2

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • コツとしては…って前置きしてるのに締めの言葉が〜いいかもしれない。って曖昧な文章だな -- 2016-08-16 (火) 10:18:12
  • いたる所の揺れによって全良難易度で引き合いに出されやすいけど、普通に譜面の難易度自体も☆7にしては難しい -- 2017-01-02 (月) 16:04:48
  • 20分音符みたいなのない? -- 2017-03-28 (火) 16:19:45
  • レイン、ひまわりの約束など癖のある7ってたまに見かけるが、これもそうだな。クリアは問題ないけど、不可や可が出やすい -- 2017-07-17 (月) 19:04:45
  • 叩くタイミング難しすぎる -- 2017-09-27 (水) 01:29:59
  • 揺れを覚えたら簡単 -- 2018-09-21 (金) 11:20:50
  • シンフォニックメドレー第1番とどっちが全良難易度高いかな -- 2018-09-21 (金) 12:08:10
  • 明らかメドレーでしょ -- 2018-09-21 (金) 22:44:42
  • クリアは妥当フルコンは8全良はワンチャン10あるかも…… -- 2018-10-25 (木) 22:11:50
  • このページだけ曲タイトルの空白が大文字になってるけど意味あるの? -- 2019-12-23 (月) 06:41:35
コメント:

譜面

CS・新筐体KATSU-DON Ver.以降は★×7 druag2.png

メニュー

収録曲リスト

作品別





ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら


その他

更新履歴

最新の25件

2020-02-19

今日の25件

  • counter: 27278
  • today: 7
  • yesterday: 9
  • online: 82


*1 太字は初出