難易度順 / AC15 / おに / ★×10


はじめに
2016/08/13 注意事項を更新しました。確認お願いします。
作成議論所を無視してコメントしている人が多いのではないかという意見があります。以下を確認してください。
*【最重要事項作成議論所の注意書きとコメントを一読してください
*内容に関わらず煽るような発言は厳禁「カス」「〜じゃねーよ」「↑つ○○」などは(使い方にもよりますが)控えてください。これは正しいことを言っていようと荒れる原因になります。
曲ごとの議論はゆっくり慎重に。そうでなければ難易度評価Wikiの二の舞になる(難易度議論で荒れる)可能性があります
*現在議論中の曲以外の議論や暫定確定曲の移動提案は★×10が一通り終わるまで控えてください。
再議論済みの曲、サヨナラ曲及び議論禁止の曲をよく確認してください。

リンク


  • 並びは新筐体に準拠
    • 現状、詐称・逆詐称も含み、同レベル内では難易度順にはなっていません。
  • 逆詐称、弱、中、強、難関の5段階評価
    • 2017/02/07 追記 段階を増やすか否かのアンケートを行った結果、段階を増やさないことが決定しました。このことに関する議論は控えるようお願いします。
  • 表はクリア難易度を基準に作られています。フルコンボ難易度、全良難易度は考慮していません。
  • サヨナラ済曲・限定曲の議論は除く



難易度ごとの曲数*1(難易度を選択すると移動します)
難関逆詐称合計
1628362511116



  • コメント

  • 凡例
    紫字()・・・達人譜面維持の最大コンボ数
曲名BPM*2属性譜面の特徴最大コンボ数
難関
初音ミクの消失 ‐劇場版‐(裏譜面)200-240総合難所である第二ゴーゴー後半の密度は15.42打/秒に達する。曲全体を通してリズム難であり、12分、16分、24分音符が入り乱れているのでかなり精度がとりづらい。特に問題なのは第2ゴーゴーとラスゴー。第2ゴーゴーは16分音符と24分音符が混ざった長複合があり、並の実力では速すぎてついていけないだろう。また、ラスゴーはどんどん加速していき最終的にはBPM240まで上がる。平均密度の高さと精度の取りにくさ、さまざまな種類の複合、高速で次々と流れてくる音符と総合力が非常に問われる。ただし中盤は★×10下位か中位あたりの譜面なのでここでゲージを稼げばクリアは見えてくる。
平均密度:約8.66打/秒
999
チャーリー ダッシュ!51-320高速
体力
スーハー2000のように、かなり緩急が激しい譜面。前半の低速地帯では★×7レベルの譜面が続くが、その後の高速地帯ではBPM240以上の長複合を叩くことになる。高速地帯の配色は決して複雑ではないが非常に速く、ロール処理しやすい配置でもないため、捌ききるには相当な高速処理能力が必要。BPM240・245の部分が占める音符の割合は約51.3%とスーハー2000以上に高く、低速や中盤の急加速部分を叩けるだけではノルマクリアは不可能である。
平均密度:約6.69打/秒
858
懐中庭園を持つ少女154-308高速1〜3小節はBPM154だが、4小節からはBPM308と超高速になる。第1ゴーゴーになるまでは8分複合がメインでたまに12分複合も出てくる。ここまでは素直な配置なのでゲージを稼いでおきたい。第1ゴーゴーからは16分が多くなり、94〜107小節は12分も出現するため接続難易度が高い。126小節以降は非常に忙しく、特に126〜127小節はかなり強烈で不可を出しやすい。精度を気にしないのなら逆餡蜜も有効である。ラスゴーは16分を捨てて8分のみを叩くのも手。
平均密度:約7.36打/秒
827
束ね糸270高速BPM270という速さの中、8分12分16分音符を正確に捌けるかが鍵。
また、高速処理能力だけでなく隣接する16分の逆手処理能力や、ゴーゴータイムの歯抜けリズムに対応できる力がないとクリアは厳しい。
平均密度:約8.09打/秒
976
冷凍庫CJ 〜嗚呼面太鼓ブラザーズ〜240高速
体力
休憩地帯がほとんど無く、第一ゴーゴーからはほぼ叩きっぱなしである。前半に多く出現する24分音符(24打/秒)もかなり強力で、腕が追いつかなくなる可能性が高い。総ノーツ数はそこまで多くないものの、演奏時間が★×10最短の88秒しかなく、その短さ故に平均密度が非常に高くなっており、ゲージの取り返しがしづらい。
平均密度:約8.93打/秒(3位)
787
DEBSTEP!130※
(65-130)
低速
リズム難
細かい音合わせの譜面で、なおかつ序盤は見た目BPM65と超低速で流れてくる。12,24分音符も複合に混じってきたり、長複合になったりして出てくるため、対策をしておかないと返り討ちにされる。ばいそくを使うと見切りやすくなる。
平均密度:約6.86打/秒
888
幽玄ノ乱160-300高速
体力
BPM300の8分音符や16分音符が曲のほとんどを占めており、生半可な技術でクリアを目指すのは不可能。これといった有効な対処法もなくこの譜面に挑むのはそれなりの覚悟をしておこう。クリアを目指すには8分音符を完璧に処理できるか、長複合でどれだけゲージの減少を防ぐかが鍵となり、他の強、難関に入る高速曲を練習するのが効果的である。以上のことから難関曲の中でもかなり上位の譜面なので選曲時は注意が必要。
平均密度:約10.50打/秒(2位)
1262
双竜ノ乱320
(160)
32分
複合
局所難
曲の後半を占める発狂の密度は13.58打/秒と他の譜面の群を抜いて高く、大量の32分が襲い掛かってくる。32分には縁も多く配置されているため、ロール処理でも正攻法にしても非常に高い高速音符処理能力が求められる。序盤にも長複合があり、ある程度ゲージを稼げたとしても、ゴーゴー次第では一気に削られる可能性もある。また、縁の割合が高いので、処理方法にもよるがあべこべを掛けるとやりやすくなる場合がある。いずれにせよ、並大抵の実力で発狂を繋ぐのは困難であり、特に発狂の処理対策は必須になるだろう。そのため、難関曲の中でもハイレベルな譜面であるため選曲時は注意。縁は全体の約6割を占める。
平均密度:約8.22打/秒
970
Xa(裏譜面)290
(174)
32分
複合
局所難
曲の後半を占める発狂の密度は12.27打/秒双竜ノ乱程ではないにしろ非常に高く、大量の32分が襲い掛かってくる。32分には長いものも存在するため、ロール処理でも正攻法にしても非常に高い高速音符処理能力が求められる。序盤こそ叩きやすい部分もあるものの32分の長複合も存在しており、ある程度ゲージを稼げたとしても、ゴーゴー次第では一気に削られる可能性もある。● ●●○ ○の複合がゴーゴーに多く配置されているため、多少なりとも叩けるようにしておくとよい。が、いずれにせよ並大抵の実力で発狂を繋ぐのは困難であり、特に発狂の処理対策は必須になるだろう。
平均密度:約8.07打/秒
904
!!!カオスタイム!!!155-290高速
総合
多重スクロール
ドンカマ2000を彷彿とさせる不規則なスクロールギミックが2回使われている。特に16分+24分複合が頻出する1回目に注意。また、ラストゴーゴーでは元々速いテンポがさらに加速していき、複合もやや長いものが多くなる。さらにこの地帯はかなりの高密度であるので、手が追いつかない状態に陥りやすい。
平均密度:約8.79打/秒(5位)
987
万戈イム−一ノ十220
(110-660)
総合旧基準最強の総合力譜面で新筐体では初音ミクの消失 ‐劇場版‐(裏譜面)とともに幽玄ノ乱の登場までダブルボスとして多くのドンだー達の前に立ち塞がっていた。現在でもその難しさは健在で、きたさいたま2000の難所を強化した部分や高速24分音符、 DEBSTEP!の低速リズム難など、多くの要素を高いレベルで併せ持つ総合力譜面となっている。またコンボ数が比較的多く、平均密度:約8.17打/秒と弩蚊怒夏並の密度もあるため体力も必要である。対策としては、出来る限り多くの譜面に触れておくことに加え、低速部分の譜面を曲のドラムに合わせて憶えてしまうことが挙げられる。一つでも苦手なパターンがあるとクリアは厳しい。
平均密度:約8.17打/秒
999
スーハー2000140-28032分
局所難
曲全体の音符の約46.4%を占める12.22打/秒もの密度のゴーゴーとほとんど音符のない道中をもつ太鼓の達人の中でも極端な局所難譜面。面を連打するだけでもなんとかならないことはないが、クリアするためにはゴーゴーでも最低5つはゲージを伸ばさなければならないため、やはり出来るだけ正確に捌くべきである。3つのゴーゴーは前のものほど縁が多いため、第一、第二ゴーゴーの縁を叩く手を覚えておくとクリアしやすくなるだろう。縁の割合が極端に少ないため個人差が出やすく、難関より易しく感じられることもある。
平均密度:約5.52打/秒
668
ドンカマ20005-292.3多重スクロール
低速音符
非常に癖の強い譜面。曲のほとんどでドンとカが違う速度で流れており、目視するのは非常に困難である。暗記が1番の攻略方法だが、それでもロール処理、極めて素早い腕の動きなどを求められる。難関曲の中でもかなり難易度の高い、というか癖の強い譜面なので選曲時は要注意。
平均密度:約6.21打/秒
765
まださいたま2000280高速≠MMと似通った傾向を持つ譜面。前半は見た目BPM140で32分音符を含む複合が流れてくるが、全体的に複合と複合の間が空いており、認識、処理ともにそれほど難しくはない。しかし、曲の後半はBPM280の速さで過去の「さいたま」が付く譜面の引用を叩くことになり、元の曲の譜面に慣れていなければゲージを減らすことも十分にありうる。特に4拍子の曲に変拍子・3拍子の譜面を詰め込んだためリズムがずれているきたさいたま2000またさいたま2000の部分に注意。また、高速地帯の前の縁地帯では譜面分岐があり、この部分の精度によっては高速地帯が達人譜面になる。達人譜面の難易度は非常に高いが、縁地帯の3/4を良で通せる実力の持ち主なら心配することはないだろう。勿論、普通譜面も決して易しいものではない。
平均密度:約8.31打/秒
999
≠MM92-252.1総合
演奏時間長
前半・中盤・後半でそれぞれ特徴が違う譜面である。まず前半の低速地帯は視認難かつそれなりに物量があり厄介だが、ここはこぼさず叩いていきたい。中盤にはモールス信号合わせの非常に複雑な縁地帯がある。問題は後半の高速物量地帯であり、クリアの命運を分けるのもここである。BPM252という速さの中でこれまでにない大量の音符を捌いていかなければならないため、高速耐性を試される非常に忙しい譜面となる。交互をフル活用し、クリア狙いならば運手を練習して取れるところをしっかり取れるようにしたい。
平均密度:約8.22打/秒
1290
Infinite Rebellion6.7-300高速
体力
BPM300で8分、16分音符が敷き詰められた物量譜面が襲い掛かるため、高速耐性や体力が非常に高いレベルで必要となる曲。幽玄ノ乱のアレンジ曲であり譜面の特徴も似ているものの、こちらは原曲の譜面にさらに物量を増したものとなっているため、いかに体力を保たせ稼ぎどころを作れるかがクリアのカギとなる。できれば原曲を安定してクリアできる実力を持って挑むのがよい。双竜ノ乱(倍速でもよし)、Xa(裏譜面)といった難関の発狂譜面も良い練習になる。平均密度の値からもうかがえる通り生半可な実力で叩き切れる譜面ではないので、強以下はもちろん、難関の上位譜面にも対応できる力がないと歯が立たないと思われる。以上のことから難関曲の中でもトップクラスの難しさを誇るので選曲時は注意。
平均密度:約11.80打/秒(1位)
1304
郢曲/暁闇14024分
複合
リズム難
比較的低速なBPM140の中で12,24分混合の複合を次々と叩かされる。逆手を十分に使えないとほとんどの地帯でコンボを繋ぐことはできないだろう。リズムを分かっていないと精度も取りづらいため、譜面傾向に慣れていない人は注意。
平均密度:約7.85打/秒
993
白鳥の湖 〜still a duckling〜(裏譜面)240※高速
体力
高いBPMの中で音符が敷き詰められており、体力・高速処理能力が問われる。配置は至って単純(16分3連打+8分偶数打の配置が多い)だが、とにかく忙しく、ヴァーナスで乗り切るのは相当厳しい。ノンストップ譜面であり、不可を出したら置いていかれやすいため、ある程度交互で叩けるようにした方がよいだろう。
平均密度:約7.87打/秒
861
弩蚊怒夏50-220体力
長複合
長複合主体の体力譜面。第3ゴーゴーには驚異の16分音符228連打があり、BPMの速さもあってとてもきつい。長複合はたいていのものが単純なので、体力があるかないかで体感難易度が変わるだろう。体力譜面が苦手だと強に収まりきらないので注意。
平均密度:約8.13打/秒
1000
美しく忙しきドナウ(裏譜面)130-240速度変化
高速
3拍子の曲である。最大コンボ数は1038と多く、体力的にも高いレベルを求められる中で、速度変化、難解な複合、見慣れない配置の24分を兼ね備えた癖の強い技術寄りの譜面であり、次々と変わる譜面構成に対する柔軟な対応力が問われる。
序盤は12分主体である。一方で終盤はBPM220〜240という高いBPMのなかに、戸惑いやすい24分+16分の複合(6回もある)などが出現する。またピアノ合わせがメインの譜面である。以上のことから高速処理を極めた上で曲を聴きこんで臨むべし。
78、79小節ではBPMが細かく変化する。また道中には特徴的な「24分音符×2+24分休符」の繰り返し配置が何度か出てくる。
平均密度:約7.46打/秒
1038
Angel Halo224高速Venomous(裏譜面)から速度変化をなくして配置を複雑にして、物量も増やしたような譜面。単純な複合が多く休憩地帯はあるものの、全体的に忙しく、コンボカッターも多く、体力、高速処理能力を問われる。最後の一打は直前が連打であり、さらに高速スクロールがかかっているので、巻き込み不可や叩き忘れに注意。高速耐性によって体感難易度が大きく変わるため、人によっては強より易しめに感じるだろう。
平均密度:約7.42打/秒
898
BLAZING VORTEX(裏譜面)17324分
長複合
演奏時間長
体力
ゲームミュージックの中でもコンボ数・平均密度1位であり、かなりの物量譜面である。曲が進んでいくにつれ、長複合・24分の数が多くなる。24分はすべて複合であり、16分と隣接しているものもあるためコンボカッターになりかねない。長複合はゴーゴーに配置されており、233連打が存在する。区切りはできるものの、それなりの体力・技術がないと泣き目を見るだろう。
平均密度:約8.37打/秒
1208
VERTeX237高速
ソフラン
追い越し
個人差
終始高BPMの中で16分混じりのフレーズをさばく体力譜面。BPMが速いため、交互で叩けないと厳しいものがある。三拍子であることや低速HS、追い越しも相まって運手を非常に混乱させやすいが、16分は3連打までがほとんどであり、慣れたら体感難易度はぐっと下がる。交互ができるか否か、三拍子やソフランに慣れているか否かによって個人差が非常に出やすい譜面である。叩き方を決めて慣れていくのがクリアへの近道だろう。
平均密度:約7.11打/秒
806
Got more raves?(裏譜面)266リズム難激しい変拍子の譜面を高速で叩かされるため、終始リズムを掴みづらいのが特徴。事前に曲を聞き込んでおくといいかもしれない。HSがかかっていて見やすいもののBPMは非常に速いため、16分と8分が複雑に組み合わさった密集地帯はかなり忙しくなる。リズム難に偏った譜面であるからか個人差が大きく出やすく、人によっては強より易しく感じることもある。
平均密度:約7.00打/秒
824
FLOWER(裏譜面)346
(173)
32分
複合
約23.06打/秒必要な32分が大量にあり、中には●●●●●●● といった配置もあるためコンボが切れやすい。ゴーゴーは延々と長複合を叩かされたり、32分面連打、32分交じりの複合を叩かされたりする。32分と複合ができないとクリアは難しいだろう。
平均密度:約7.32打/秒
873
極圏207高速まず8打/秒超えの平均密度に耐えうる体力があることを前提とし、それに加えて高めのBPMでも16分と12分の叩きわけ、運手の把握ができているかが問われる譜面。体力・技術、どちらかが不足しているとクリアは厳しいものとなる。特に体力面では、途中の長い休憩と連打地帯込みでこの平均密度なので、実際にはそれ以上の体力が必要になるかもしれない。体力・技術どちらも兼ね備えている場合、単純な配色の多さにつきゲージを稼ぎやすいことからクリアは容易なはずだ。
平均密度:約8.28打/秒
944
怒槌100‐200体力
演奏時間長
個人差
個人差が激しい譜面の1つ。高速でこれでもかと長複合が襲い掛かる。長複合は多くが単純なものであるため、体力の有無で大きく難易度が変わる。前半も難しいが、まだ易しい方なので稼いでおくべき。
平均密度:約8.22打/秒
1194
Scarlet Lance185複合24分が多く、難解な長複合も多発する上ほぼ休み無く音符が流れてくる。技術を主とする総合力譜面と言える。序盤から様々な複合が出てくるが、稼ぐのならばここであろう。44小節にある24分19連打は可も不可も非常に出やすいので注意。またこの小節以降24分がかなり増えるので、精度を高めるのが難しくなる。41〜42小節、91〜94小節の特に長い複合で不可ハマりをしないようにするのがクリアへの道。
平均密度:約8.20打/秒
1000
彼は誰時の誘惑(裏譜面)216(162)24分
HS
リズム難
ゴーゴータイムにBPM216の24分(見た目32分)が容赦なく襲い来るのはこの曲の鬼門。郢曲以上の複合処理能力と裏黒薔薇以上の体力を要求してくるため、生半可な技術でクリアを目指すのは非常に難しい。だが休憩ゾーンが多いので、事前にゴーゴータイム譜面を研究したらクリアの可能性が高くなる。
平均密度:約7.00打/秒
916
HARDCOREノ心得190
(15.83?-380)
総合
32分
中盤までは16分中心の地帯と12分中心の地帯が分かれているが、最終ゴーゴーでは16分・24分・32分音符が配置されており、求められる技術レベルが非常に高い。ラストの35連打複合は16分・24分・32分音符が全て隣接している上に難解な複合のため注意。885
ゴーゴー・キッチン(裏譜面)206高速
体力
ソフラン
明確な休憩地帯はほぼないため、比較的密度の低い地帯では力を抜いて叩くことを意識した方がよい。中盤には変則ソフランが存在するため、覚えておくことを推奨。最終ゴーゴーは複雑な複合は少ないものの、約8.42打/秒という高密度な譜面を約30秒ほど叩き続ける必要があるため、体力が残っていなければ厳しい。
平均密度:約7.83打/秒
940
χ談145‐270高速
リズム難
低速地帯までは数回単色16分(5打or9打)があるのみで、基本はBPM270の8分や12分ばかりで構成されている。非常に速いスクロールと素直でない配置ではあるが、ここでしっかりと稼げる実力がないとクリアは難しい。24分複合4連打はもはやどうしようもないので16分の逆餡蜜処理。61小節からの低速地帯はリズム感があれば見た目ほどの難しさはないものの、全譜面でもレアケースなギミックなので慣れるまでは苦労するだろう。加速〜ラストまでは16分がふんだんに使用されたラス殺し。最後には12分と減速がある。クリア直前でふるい落とされないように。
平均密度:約7.61打/秒
951
UNDEAD HEART(怒りのWarriors)210体力
複合
演奏時間長
とにかく体力譜面であり、求められる体力は半端なものではない。第一ゴーゴーから明確な休みもなくひたすらに大量の16分を叩いていかなければならない(達人譜面に至っては第一ゴーゴー〜最終ノーツの70秒ほどの区間密度が約10.24打/秒)。中でも大変なのは畳みかけるような長複合地帯と疲れた後の24分ラス殺しである。しかし譜面分岐曲であり、玄人譜面や普通譜面に行けば大分楽になる。
平均密度:約8.50打/秒(達人譜面)
1134
竜と黒炎の姫君(裏譜面)306
(229)
高速
複合
8分複合がメインで、時々12分複合、たまに16分3連打が混じる高速譜面。8分でもCalculatorのラスト高速地帯の8分より速い為、このスピードに追いつかないと門前払いになる。8分はやわらか戦車(裏譜面)の感じで叩けることを覚えておくとよい。8分複合は様々なパターンがあるので、プレイヤーの複合処理能力がかなり求められている。複合処理が苦手なら事前に譜面を研究すべき。12〜16分をある程度叩く自信が無い人は、クリアだけを目指すなら8分複合を全て接続したいところ。
平均密度:約8.34打/秒
932
ココロボ360
(180)
32分
リズム難
局所難であり、その他はリズム難な部分が多い。ゴーゴーの長複合は32分が来ると、面を叩く手が逆になることを覚えておくといい。ここで不可を連発してしまうとクリアの可能性がぐっと下がるため、ある程度のスキルと対策が必須だろう。
平均密度:約5.28打/秒
620
アサガオ220高速
風船重
緩急の激しい譜面。密度が低い所が易しめな分、急の部分にあたる二回のゴーゴーでしっかり喰らいつけるかがポイントになってくる。特に第一ゴーゴーはかなり紛らわしい配置となっており、ミスに気をとられて置いてけぼりにされると危険。かなりの高速ゆえに頻繁に来る9連打が体力を削りにくるが、大半の配置が交互で効率よく叩きやすいものとなっているので体力をうまく配分していくとよい。
平均密度:約7.31打/秒
765
Gloria222高速
局所難
総合力を試される譜面。速いBPMで高密度の譜面を次々と捌いていくことが求められるため、高い地力(特に体力)が必要となる。ラストには長複合が待っているので、クリア狙いならそこまでにできるだけゲージを貯めておきたいところ。
平均密度:約7.26打/秒
888
Hurtling Boys195総合
局所難
全体を通して密度が高い上、24分や長複合、加速ソフランなど数々の難所が襲い来る。中でも目を引くのは休憩前の超高速発狂と終盤の24分混じり66連打であり、ここで大きくゲージを削られることもあり得る。体力、高速処理能力が高いレベルで求められる譜面である。偶数地帯にも注意。
平均密度:約8.33打/秒
903
ナイトメア・サバイバー(裏譜面)115-15524分
複合
何度か現れるゴーゴータイム全域が難所であり、全体的に複合のレベルはかなり高め。BPMこそ遅いものの平均密度は高い。また、複合のほとんどは裏拍で始まっている上、24分が多く含まれているため、逆手を使いこなせないと捌きにくいものが多い。道中にも偶数複合や24分が至るところに含まれているが、パターンはほぼ同じなのでリズムさえわかれば稼ぎ地帯に出来る。
平均密度:約7.62打/秒
876
Rotter Tarmination(裏譜面)200
(100-800)
高速
総合
ソフラン
休憩が少ない体力譜面。2連打のシャッフル、中盤の符点リズム、連続して逆手を動かされる形など叩きにくい配置がBPM200という速さで襲いかかってくるため、かなりの地力が求められる。低速地帯は見た目48分音符がでてきて精度がとりにくい。また、ラストの過激なソフランは暗記が必須。4つずつに区切るなどして覚えておこう。
平均密度:約8.93打/秒(4位)
943
Black Rose Apostle(裏譜面)102-204高速
体力
曲の前半までは表譜面の方が難しいが、低速地帯を過ぎてからが本番。ノーツがとにかく詰まっており、体力切れを起こしてしまわないよう注意。体力全振りの譜面なので、省エネなバチの振り方を身に着けておくといいだろう。
平均密度:約8.60打/秒
915
燎原ノ舞104-208高速
局所難
ラストゴーゴーまでは24分13連打がある以外は基礎的な高速譜面が続く。しかし、ラストゴーゴーには変則的な打数の難解な長複合がBPM200越えで襲い掛かってくる。技術面、体力面において高水準な実力がないとクリアは難しいだろう。ラスゴーの複合はあらかじめ運手を確認しておくと叩きやすくなる。また、50小節から少しある偶数打で無駄にゲージを消費させないように。
平均密度:約7.21打/秒
822
月読命105‐210高速曲両端の低速+減速地帯と中盤の24分4連打はクリアにあまり影響しない為、気にしなくて良い。だが、この譜面はメインの休憩所が少なく、高速での地力が求められる。休憩所が少ない為、ヴァーナス・分業しか出来ないだとすぐ体力が切れてしまうのでクリアは非常に厳しい。逆に交互が得意であれば、譜面傾向が薔薇シリーズに似ている為、利き手と逆手で共に高速3・5・7連打と基礎複合が出来るなら難所はほぼないだろう。とにかく高速交互が出来るかどうかはクリアへの鍵。
平均密度:約7.26打/秒
973
はたラク2000107-320※
(71-160)
32分
局所難
個人差
簡単な道中、少しずつ減速していく24分地帯、32分を含むゴーゴーの3パターンに分かれている譜面。32分の複合は存在せず、長さも3打までであるものの、ラストゴーゴーでは16分複合に含まれる形となっており、運手が分かりづらくなりやすい。緩急がはっきりしている譜面となっているため、できるだけラストゴーゴー以外の部分でゲージを稼いでおきたいところ。低速とゴーゴーは個人差が大きく出るため、人によっては強より易しめに感じることもある。
平均密度:約7.95打/秒
876
〆ドレー2000154-320※体力
演奏時間長
速度変化
3分弱ある演奏時間に平均密度約8.29打/秒を誇るザ・体力譜面。また、体力だけでなく逆手技術や速度変化、発狂に対応できる力がないとクリアは厳しい。曲が全て2000シリーズからの引用なので、練習を積んでから挑戦するとよい。
平均密度:約8.29打/秒
1414
ギミチョコ!!(裏譜面)220高速
演奏時間長
体力
表譜面同様第二ゴーゴーとそれ以外の差が大きい局所難曲。BPMは220と速めであり、第二ゴーゴーの物量は中の中ではかなりのもの。ただしそれ以外はエンドリ譜面で中の中でも弱めなので、そこでどれだけ叩けるかが重要である。演奏時間が長く、休憩といえる場所が37〜40、101〜104小節くらいでほぼ休みがないので体力切れに注意。
平均密度:約8.14打/秒
1136
Silent Jealousy(裏譜面)183体力
演奏時間長
かなりの物量譜面である。BPMは183であるが、演奏時間が長く、全くと言っていいほど休みがないため体力面には気を付けるべきである。長複合も多く存在するため、しっかり地力をつけて挑みたい。
平均密度:約8.79打/秒(6位)
1408
Groovy Duel141※複合ノーツ数がかなり少なく、1ミスがかなりクリアに響きやすい。特にゴーゴーから24分が16分に混ざる形で出てくるため、ちょっとでも手が止まると置いてけぼりにされる可能性が高い。
平均密度:約5.79打/秒
655
ギガンティックO. T. N(裏譜面)190
(190-570)
体力
ソフラン
演奏時間長
表譜面の強化版。2-1複合やソフラン、24分など技術的な要素もあるが譜面自体はかなりの体力譜面なので、いかに体力を使わない叩き方ができるかが重要になってくる。
平均密度:約8.31打/秒
1083
重金属フューギティブ140-260高速
局所難
リズム難
カギとなるのは曲の大半を占める高速地帯である。BPM260という相当な速さの中で多くの16分を処理していく必要があり、それなりの高速処理能力、交互スキルがないと腕が追いつかなくなる可能性がある。譜面自体は単純かつ繰り返しなので、事前にしっかりと運手確認をしておくとよい。リズム崩しがあるが、焦らないように。
平均密度:約6.52打/秒
653
SstTAarR*200
(150-200)
体力前半は緩めの譜面が続くが、後半から密度が高くなる。この後半の譜面は偶数打が主体となっているのが特徴で、かなり叩きづらいものとなっている。ゴーゴーは休憩がなく長い複合もあるので体力も身に付けておきたい。
平均密度:約7.43打/秒
848
ゴーストマスク150-195ノンストップ
トリッキー
風船重
珈琲の味とに24分と短い風船を加えた、配色変化が激しい3〜5連打主体のほぼノンストップな高速譜面。激しい配色変化のノンストップ高速譜面を対処する為、交互だとかなりの交互技術、ヴァーナス・分業だとかなりの体力・譜面認識力が必要とされる。必要な地力が足りないと、譜面全般が難所になりうる。この曲をクリアするなら、最低でも珈琲の味とPrincess of Donderが上手く出来る地力がほしいところ。
平均密度:約7.31打/秒
899
チルノのパーフェクトさんすう教室 9周年バージョン(裏譜面)2.73?-350体力
複合
32分
チルノのパーフェクトさんすう教室(裏譜面)と似た譜面構成であり、所々32分音符やソフラン、短い黄色連打・風船連打が追加された譜面となっている。また、24分音符や32分音符は16分音符と隣接している箇所があるので惑わされやすい。
平均密度:約7.55打/秒
909
最終鬼畜妹フランドール・S200体力
局所難
繰り返し
曲の大半はエンドリ譜面でわかりやすいものの、密度が高く、体力を消耗しやすい。特に怒首領蜂地帯の後半(49〜55、97〜103小節目)は5連打ラッシュになって、体力消費が突然跳ね上がるので要注意。序盤の24分25連打にも注意したい。
平均密度:約7.53打/秒
945
練習曲Op.10-4(裏譜面)125-177
(167)
複合
リズム難
BPMが変化する中での複合処理能力が試される。見た目速度が変化しないため、音符間隔がバラバラである。複合の途中でBPM変化していたり、48分ずれ・24分混合複合があったりするので、こういった譜面傾向に慣れていないと精度がとりづらい。
平均密度:約7.95打/秒
948
ミュージック・リボルバー(裏譜面)168長複合
開幕注意
長複合が捌けるかどうかで難易度が変わってくるだろう。区切るにしても、逆手技術と体力がなければ攻略が難しい。ラストの長複合でゲージが削られるとその後は回復地帯がないため、長複合を正確に捌けるようにするだけでも体感難易度が下がってくるかもしれない。
平均密度:約5.94打/秒
777
Doom Noiz160※
(112-176)
複合
リズム難
演奏時間長
ゴーゴーと低速地帯で譜面傾向がきっぱり別れている。ゴーゴーは偶数・奇数混じった短複合が次々と襲いかかってくる。途中には24分も混じっているため運手が絡まりやすい。低速地帯は逆手を存分使う複合、24分が混じった複合が出てくる。偶数複合は多くないが、HS0.7でリズム難である。その為見切りにくく、個人差が出やすい。
平均密度:約6.77打/秒
961
Abyss of hell(裏譜面)165※24分
複合
演奏時間長
連打曲
序盤・2本目連打後は繰り返しの複合を速度変化に合わせながら叩かなくてはならない。その他の部分は多彩な複合を休みなく処理することになる。中には24分・中長複合もあり、総合力も試される。長い連打が途中に2回来るため、休憩地帯にもなればスコア稼ぎにも使える。
平均密度:約7.34打/秒
1100
Honey Heartbeat 〜10 Stars Mix〜(裏譜面)142-284※局所難
演奏時間長
連打曲
ゴーゴー・ソフランに24・32分混合の長複合が大量に流れてくる。ここを捌けなければクリアは厳しいだろう。特にソフランは見切れはするものの、逆手もフルで活用しないとゲージを削られてしまう。稼ぎになるのは序盤だけなので、十分な対策が必要。
平均密度:約5.22打/秒
765
FUJIN Rumble192
(96-336)
局所難
ソフラン
ゴーゴーとそれ以外で密度の差が大きい譜面。ゴーゴーは偶数の混じったラッシュとなっており、配置も単純ではないので注意が必要。終盤にある低速地帯とその後の加速はいずれもリズムが非常に複雑で認識難となっているため、あらかじめ譜面に目を通しておくとよい。
平均密度:約6.89打/秒
751
God Ray73.5‐17224分
複合
24分混じりの16分複合をいかにスムーズに叩けるかが鍵。しかし、裏拍配置は無いのでリズムは取りやすい方だろう。第一ゴーゴーの16分長複合では、順手逆手を決めておかないと不可を多発しやすいので注意。74小節以降はソフランがかかる。16分の配置は単純なので、かかる場所と配置を暗記しておこう。
平均密度:約7.53打/秒
777
Taiko Drum Monster266高速
ハネリズム
★×10としては数少ないハネリズム譜面。高速でかなりリズム難要素が含まれており、精度が非常に取りにくいのも特徴。高速かつ高密度であるため、体力配分にも注意。ラストの長複合でゲージを大きく減らさないように。
平均密度:約6.71打/秒
850
濃紅220高速
エンドリ譜面
体力
連打曲
中盤の間奏地帯に不規則単音とシンプルだが長い複合がある。それ以外はほぼエンドリ譜面。しかし、3〜5連打ラッシュと複合の密度が高く、体力を節約しないと途中で力尽きてノルマ落ちする可能性があるので、体力を温存するよう意識すること。ちなみに黄色連打を抜けると残された部分の平均密度が約7.85打/秒で、かなりの体力曲である。
平均密度:約6.91打/秒
950
8OROCHI(裏譜面)200.8総合
多重スクロール
表譜面の強化版。表譜面と同じ部分が多い為、表譜面をやっておくとこの譜面に慣れやすい。だが、追い越し・多重スクロール・重い風船と24分・微妙な配置変化等がプレイヤーを攪乱させやすいので、クリアするなら最低でも表譜面に魂を入る事が必要であろう。
平均密度:約7.55打/秒
1001
そつおめしき200高速物量譜面であり、相応の体力を求められる。ゴーゴーには67連打の長複合があるので、できるだけゲージを持っていかれないようにしたいところ。縁の割合が高いので、あべこべを使うとやりやすくなることもある。
平均密度:約7.96打/秒
797
そつおめしき2ばん200高速1番同様物量が多い譜面。1番との違いは3・5・7連打でも複合になっており、長複合がない代わりに24分が増えている点である。そのため、フルコン難易度は長複合がなくなることから下がっているが、クリア難易度だと1番よりも高い地力が求められている。中盤に休憩地帯があるが、それでもこの密度の高さなので体感的にはさらに高く感じるかもしれない。複合自体はそこまででもないので、体力配分に気を付ければクリアも見えてくるだろう。
平均密度:約7.97打/秒
792
No Gravity142-284長複合
変拍子
リズム難
ソフラン
個人差
前半はリズム難、中盤は高速8分、終盤は長複合で構成されている。また1曲を通して変拍子となっている。リズム難地帯は★×9程度の譜面だが、高速地帯から一気に難易度が上がり、人によっては暗記が必要となる。終盤の長複合は旋風ノ舞【天】の長複合をさらに複雑にしたものが続く。どれか一つでも苦手な要素があるとクリアが難しくなるため、個人差が出やすい譜面である。
平均密度:約6.68打/秒
674
超絶技巧系少女200高速
局所難
リズム難
曲名通りプレイヤーの様々な技術を試す譜面。イントロとアウトロの大音符は裏拍子に位置するものがあって、人によってはリズム難となるので要注意。一番の難所は中盤にある12分ハネリズム前後のキーボード合わせの各種12-16-24分長複合。複合フレーズは2-2・3-3・4-4とシンプルな組合せだが、高速複合に慣れないとここで混乱しやすく、ミスを連発しやすい。サビの地帯は回復できる場所であるが、長複合にミスが多い場合は回復し切れない事もある。出来ればこの曲に挑戦する前に★×9強〜★×10弱の高速複合曲を熟練しておくと良い。
平均密度:約6.81打/秒
803
Evidence of evil180総合偶数複合・24分を多く使った技術よりの譜面。裏拍から始まる複合も多く、苦手な人は攻略しにくい。慣れないようなら、アレンジや運手を変えてみたりするのも手だろう。
平均密度:約7.63打/秒
814
セイクリッド ルイン(裏譜面)186複合稼ぎが多い譜面であるが、長複合を捌けるかというのもポイントになる。4つに区切れば問題ないが、体力配分には気を付けたいところ。また、12・24分も出ることを頭に入れておこう。
平均密度:約7.68打/秒
1000
ピコピコ ルイン(裏譜面)
秋竜 〜Shiuryu〜(裏譜面)120-194体力
総合
表譜面と違いソフランはないが、物量が大幅に増えている。単なる物量譜面というだけでなく、偶数打や12・16分の長複合など技術も求めてくる譜面。中盤は表譜面同様比較的叩きやすいので、そこではしっかり稼いでおきたい。
平均密度:約8.11打/秒
1045
蒼の旋律(裏譜面)196体力単純で速度変化もない非常に純粋な体力譜面。48小節にわたる長いゴーゴーの間、ほぼ休憩なしで叩き続けなければならないので体力切れに注意。
平均密度:約7.66打/秒
976
ドドンガド〜ン(裏譜面)200
(100-800)
体力
ソフラン
Rotter Tarmination(裏譜面)を意識した譜面構成で、単純な高速譜面→休憩→低速24分地帯→加速となっている。後半が曲者なので、前半で出来るだけ稼いでおきたい。低速の24分は密度が高く、見た目以上にスピードを要するので注意。その後のソフラン地帯は事前に対策が必要であり、それを抜きにしても単純に高密度なので体力必須である。
平均密度:約7.29打/秒
876
Purple Rose Fusion185-250高速
局所難
77小節、中盤までは★×9レベルの稼ぎどころなので、偶数連打などは少々厄介ではあるが、ミスをできるだけしないようにしたい。ラストはBPM250という高速な中で、ノンストップで8分以上の複合が現れる。まともに捌けないようでは、ゲージが削られてしまうため、ある程度捌けるようにしておきたい。
平均密度:約6.87打/秒
876
紫煌ノ乱183総合24分、発狂、偶数複合など★×10の基本的な要素が詰まっている。発狂以外はゲージが貯まりやすい。中盤とラストの発狂は、24分が来るたびに16分の捌く手が逆になることに気を付ければ、ある程度捌ける。体力も必要になってくるため、練習をして慣れるといい。
平均密度:約7.37打/秒
823
天照125-200総合速めのテンポで多くの複合をさばいていく譜面で、尖ってはいないもののしっかりとした地力が問われる。中盤にある中〜長複合の密集地帯が難所であるほか、ラスゴーにも複雑な長複合があり、ラストにはリズム難要素も存在する。このような高速かつ複雑な長複合が多く出る譜面は少ないため、この譜面をやり込むのがクリアへの近道だろう。
平均密度:約7.12打/秒
858
きたさいたま2000222高速
個人差
クリアを左右するのはゴーゴータイムであろう。初見〜数回プレイではBPMが速く、変拍子や独特の曲調などにより認識するのが困難である。しかし逆に言うと、しっかりと前もって認識すれば大きな稼ぎどころとなる可能性が高い。そのため人によっては★×10になりたてのための練習曲にもなりうるが、苦手な人にとっては強クラスに感じることもあり、個人差が出やすい譜面である。この曲に挑戦するなら、ゴーゴータイムの譜面をしっかり覚える事であろう。幸いゴーゴータイムは必要以上に覚える事もなく、単純な配置がほとんどである。稼ぎを増やせるとこの曲の難易度は一気に下がるだろう。また、BPMの速い他の曲で練習する事も大事である。
平均密度:約6.71打/秒
802
またさいたま2000160-240高速3拍子の曲。前半はスカスカな部分が目立つが、第一ゴーゴー以降の密度はそれなりに高い。さいたま2000きたさいたま2000の引用があるため、その部分を確実に叩けるように練習しておくとクリアしやすくなるだろう。
平均密度:約6.89打/秒
835
ノるどん2000140-200総合
連打曲
速度が速いがテクニカルな配置も多く、体力や複合処理、リズム難、逆手、偶数打とさまざまな能力をまんべんなく求められる譜面。飛びぬけて難しい配置はないものの、総合力が問われる。2連打が多いので、偶数打が苦手な人は前もって対策しておくとよい。
平均密度:約6.86打/秒
936
さちさちにしてあげる♪(裏譜面)16024分17〜20小節を除き、休みなく16分や24分が襲いかかる。特に8回出てくる24分が攻略のポイントだろう。中には偶数や●●●○○○といった配置もあるが、16打/秒あれば繋ぐことは可能である。16分も大量に出現するが、逆手が使えなくとも繋げやすい複合が多めである。演奏時間は短いが、平均密度はそれなりに高めなので、ある程度の体力を備えておくといい。
平均密度:約7.73打/秒
743
ウルトラマンX(裏譜面)14824分
複合
演奏時間長
技術と体力の両方が必要になってくる譜面。24分混合複合・長複合があり、1000ノーツ超の物量で、演奏時間も長い多彩な譜面である。全体的に稼ぎになる部分が多いが、コンボカッターもそれなりに多い。きっちり捌けるようにしておくとなおよし。
平均密度:約7.35打/秒
1035
拝啓ドッペルゲンガー181体力休憩所が少なく、全体的には忙しい譜面だが、叩きやすい基礎的な3・5連打複合が多く、繰り返す部分もいくつかある為、コツを掴めばクリア・接続難易度共に一気に下がる。特に開幕ゴーゴーのフレーズ(と似ているパターン)が合計7回出現するので、そのフレーズの叩き方をしっかり覚えるべき。このBPM帯ではヴァーナスが比較的やりやすいが、休憩所が少ない為、ある程度交互で処理し体力を温存する方が良いだろう。
平均密度:約8.02打/秒
901
カラ鞠の花14824分
複合
複雑な24分や長複合が難所。BPMは決して早くはなく多少は捌きやすいが、それなりの複合処理能力を求められるので、やはり練習は必須だろう。★×10の中でも基礎的な譜面であるため、やっておいて損はないだろう。
平均密度:約6.92打/秒
774
チルノのパーフェクトさんすう教室(裏譜面)43.75-175体力
複合
様々な複合を叩かされるが、逆手を使えるなら区切りやすい複合ばかりなので、技術面は心配いらないだろう。ただBPM175で複合をほとんど叩きっぱなしの状態になり、休憩地帯も少ない。そのため、体力がないと少々苦になるかもしれない。
平均密度:約7.79打/秒
939
メタナイトの逆襲メドレー(裏譜面)152?-不明※
(165-185)
演奏時間長
局所難
変拍子
複数曲が詰め込まれたメドレーゆえの演奏時間の長さ、序盤の24分長複合、終盤の全良難な音符配置が目を引く。しかし、それらの要素以外は易しい譜面が続く。BPM165〜185の16分地帯だけを見ると、強めに見積もっても★×8詐称〜★×9強レベルといったところなので、そこで稼ぐとよい。
平均密度:約6.70打/秒
1000
KAGEKIYO 源平討魔伝メドレー(裏譜面)130※24分
リズム難
演奏時間長
BPM130と遅いテンポの中で様々な複合が、裏拍や逆手使用を強いられる形などで様々な箇所に配置されている。高度な技術的要素が問われ、24分混合の複合も叩かされる。長複合の間に混じっていたり、ハネリズムのようになっていたりと、多様な形で24分が出てくるため、きっちり処理できるかが重要になってくる。
平均密度:約6.84打/秒(達人譜面玄人譜面普通譜面)
999(527・518)
Venomous(裏譜面)224※高速
ソフラン
表譜面と違い、音符が局所的に集中している。更に表譜面にはない速度変化があり、初見ではなかなか対処しづらい。しかし16分はほぼ3打で、ラスゴー以外は単色が多いため、この譜面に必要な技術がかなり低い。速度変化にさえついていければ問題ないだろう。極端にソフランと体力に偏った譜面であるため、8分の長複合など技術寄りの表譜面より易しいとの意見も少なくない。
平均密度:約6.42打/秒
765
Garakuta Doll Play(裏譜面)256高速
風船重
局所難
大音符認識難
局所的に長い16分があるが、ほぼ8分である。ただ8分のほとんどに大音符が混ざっており、所々に短連打や短風船、高速スクロールなど視覚的な攻めがある。そのため、慣れないうちは譜面に翻弄されやすい。クリアを狙うだけなら音符にだけ集中して連打を捨ててしまうのも一つの手である。
平均密度:約6.12打/秒
715(526・516)
OK I’m blue rat128低速
リズム難
★×10としては遅いが、12、16、24分の隣接や変拍子が多く、複合のレベルも決して易しいものではない。逆に言えば、BPMは緩いため、複合レベルの高さの割にクリアはしやすいといえる。
平均密度:約5.76打/秒
816
R.I.190総合
風船重
全体的に5、7連打の複合が多い。だが、複合のレベルは低めでリズム難要素も薄いので、どちらかと言うと体力に重きをおいている譜面である。難所はラスゴー地帯で、休む暇も無く音符が流れてくる。85〜87小節にある16分37連打は配置こそ単純だが、長いため不可を出しやすいので注意。
平均密度:約7.21打/秒
925
8OROCHI200.8総合BPM 200の単音と3・5・7連打がメイン。たまに24分と複合が入っているが、赤青捌けが激しく、交互・分業だと譜面の見間違えによって混乱しやすくなる。かと言ってヴァーナスだとこのBPMに追いつかない場合が多い為、プレイヤーの高速処理地力が問われる。高速譜面の交互が得意だと、難所になるのは24分とラストの3-3複合ぐらいだが、苦手だと譜面全般が難所になる場合もあるので、個人差が出やすい譜面である。また、スピード不足で24分を正しく叩けないと、直後の音符を巻き込みやすい為、クリアだけを目指すなら、24分4連打を16分3連打として叩く事も一つの手である。
平均密度:約7.24打/秒
958
承認欲Q226高速
エンドリ譜面
局所難
譜面自体は単純なものが多いが、BPMがかなり速く、12分・追い越し・ラスト難などトリッキーな要素もある。ただ12分と追い越し大音符はどちらも数が少なく、基本的にBPM226で基礎的な8分+16分を叩かせて来るので、このスピードでアイマス・エンドリ譜面を叩けるならこの曲のクリアは問題ないだろう。とにかく速さに食らいついていけるかがカギとなる。また、ラストのドラム合わせになった16-12-8分のフレーズはリズムが取りづらく、可・不可を多発しやすいので要注意。
平均密度:約6.65打/秒
899
Calculator150-300総合
局所難
個人差
前半の中速複合+低速ソフラン(+追い越し)と後半のBPM 300超高速地帯が特徴的な曲である。複合・低速・追い越し・超高速のいずれかが苦手な場合、これらの「初見殺し」要素を喰らってノルマ落ちしやすい。しかし初見殺し要素を研究すれば、BPM 167で★×10としては遅く、大して難しい複合も無い為、人によっては前半が稼ぎ地帯になる事がある。後半のBPM 300超高速地帯は8分+16分の面連打がメインで、縁の位置とラスト2小節に注意すれば、この地帯である程度叩くことができ、魂ゲージを増やせるだろう。ただしBPM 300の8分はBPM 150の16分に相当する為、一定の体力が必要。
平均密度:約7.19打/秒
777
D's Adventure Note174※複合
ノンストップ
リズム難
ほぼノンストップの偶数連打と複合がピアノの音に合わせて出てくる譜面の為、2/4ビートのリズムにしか慣れていない、もしくは偶数連打や複合が苦手である場合、譜面が全体難になる。ただし、この曲の偶数連打はシャッフルのものが多く、複合は全て4つ or 6つで区切るものかつ開幕以外の複合は逆手をあまり使わないので、偶数と複合のコツを掴めば、残りの難所は単色24分だけだろう。特徴的なリズムの譜面なので、他の曲の練習に期待せず、この曲に特攻する事はクリアへの一番の近道であろう。
平均密度:約7.03打/秒
872
朱の旋律190体力やや速めのBPMで絶え間なく複合が流れてくる体力譜面。所々に偶数連打が紛れているため、注意が必要。ゴーゴーはさらに密度が上がって難解な複合も増える。秒速23.75の風船も出てくるが、クリア狙いなら無視するのが無難。終盤にネクロファンタジア 〜 Arr.Demetoriを髣髴とさせるような面の128連打が流れてくるので、ゲージが削れてクリア落ちにならないよう注意が必要。ラストの6打を叩き忘れないよう注意。
平均密度:約8.04打/秒
902
夜桜謝肉祭(裏譜面)170※総合2〜5連打の16分音符で譜面の大半が構成されている。ところどころに12分音符、中盤・ラストに24分音符がでてくる。特に中盤の24分音符混じりの複合はコンボが切れやすい。しかし、途中には休憩地帯もあり、要所要所でしっかりゲージを稼げれば問題ないだろう。個人差はあるが、技術譜面でも体力もそれなりに必要になってくる。総合的に見て、★×10のボーダーといったところか。
平均密度:約6.94打/秒
942
タイコタイム(裏譜面)170※総合
ラスト注意
偶数短複合が多く出る地帯、5連打以上の中・長複合地帯などさまざまな譜面傾向が詰まっている。が、24分の○○は逆餡蜜で処理できたり、長複合の縁は全て入った方の手で処理できたりする。一つ一つの地帯をある程度対処できれば苦にはならないだろう。
平均密度:約6.75打/秒
876
Black Rose Apostle102-204高速
体力
ラスト注意
Punishment(★×9強)に譜面傾向が似ているが、BPMを少し遅くした代わりにソフランなどの技術要素を加え、連続した16分を容赦なく叩かせる譜面。休憩と言える休憩がゴーゴー直前にしかなくかなりの体力譜面であるが、譜面そのものは非常に単純なので、いかに体力を温存しながら演奏できるかが重要になる。
平均密度:約8.23打/秒
876
mint tears188総合
風船重
16分の3、5打複合がメインの技術譜面。そこそこの速さから様々な複合を処理していくため、総合力を問われる譜面である。途中に短い風船が4つあり、そのうち3つは割ることに集中しすぎると直後の音符で不可を出しやすい。ここはスルーしてしまうのも一つの手である。
平均密度:約7.39打/秒
765
Ignis Danse49.2-246ハネリズム
12分主体
複合
高速だが、12分音符を主体とするので、譜面の大半はBPM 184.5の16分相当(Blue Rose Ruinと近い)であり、★×10の中ではあまり速くない。しかし大半がハネリズム譜面であり、ハネリズムが苦手な場合は強クラスの譜面と同格に感じることもある。繰り返しが多いので、パターンを掴むと攻略しやすくなる。
77小節目にBPM246の24分音符3連打がある。これは24.6打/秒(BPM369の16分相当)の速さであるが、ノルマにはさほど影響しない。
平均密度:約6.90打/秒
818
十露盤2000170-240高速
局所難
達人譜面地帯とそれ以外の差が大きい局所難譜面。達人譜面地帯は非常に速いだけでなく、休みなく16分を叩かせてくるため、高速処理能力が問われる。最大の難所であるラストゴーゴーは全ゴーゴーで最も長く、密度もかなり高い。ここでどれだけ食らいついていけるかがカギになる。
平均密度:約5.73打/秒
765
てんぢく200018024分
リズム難
鋭い24分が大量に出てくる。複合に混じっていたり、連続で出てきたりするためややこしいが、コツをつかめばどんどんゲージが稼げる。手首を使って24分を捌けるようになると腕への負担が軽くなるため、変えてみてもいいだろう。
平均密度:約6.48打/秒
831
EkiBEN2000194体力
ソフラン
基本的に4拍子だが、所々3拍子になりリズムが取りにくい個所がある。中盤にはソフランがあり、初見で叩くのは困難である。こちらは数回プレイするなり、動画で確認するなりして暗記しておくといいだろう。後半になるにつれて密度が増していき、最後は○○のラッシュ。ここが最大の難所であり、体力譜面が苦手だと手が追い付かない恐れがある。
平均密度:約7.15打/秒
876
X-DAY2000190総合
複合
奇数・偶数打、複合処理、逆手の動き、体力など総合力を試される譜面。途中で休憩できる箇所はあるものの、全体的に密度が高く、複合も次々と襲い掛かってくるので体力配分に注意。
平均密度:約7.05打/秒
765
逆詐称
オーブの祈り156複合
演奏時間長
コンボ数だけ見れば体力譜面に見えるが、実際は技術寄りな譜面。全体的に16分複合が中心だが、難しい複合は少なく間奏に12分や24分が少し出てくる程度。とはいえ、複合の種類や数は多く休憩は少ないので、体力と複合処理能力のどちらもそれなりに必要なので注意。
平均密度:約6.97打/秒
1062
INSPION296
(148-222)
演奏時間長
局所難
ふな ふな ふなっしーのような超・局所難譜面。開幕・中盤・ラスト3箇所の高速複合(BPM 222の16分相当)は接続しておりきついが、それ以外は一部HS 1.5のソフランが掛かっている★×8上位〜★×9相当の繰り返しが多い譜面なので、ある程度高速複合を叩けるならば、★×9適正プレイヤーの実力でこの曲をクリアする事が十分だろう。
平均密度:約6.97打/秒
1052
メタルホーク BGM1153.2512分
複合
局所難
大音符認識難
曲の中盤あたりの発狂が一番のポイント。どの譜面も24分が出てくるが、普通/玄人譜面はすべて単色で出現する。その後の回復地帯も十分にあるため、ある程度捌ければ問題ないだろう。しかし、達人譜面の発狂は約13.41打/秒の密度と★×10の中でも非常に高い数値になっており、逆手を完璧に使いこなし、捌き切れるだけの体力がないと一気にゲージが削られるだろう。発狂分岐前で達人譜面に分岐しないようにすることで回避は可能である。
平均密度:約6.34打/秒(達人譜面)、平均密度:約5.60打/秒(玄人譜面)、
平均密度:約5.29打/秒(普通譜面)
765
Kamikaze Remix158※複合やや長めの複合がひたすら出てくるゴーゴータイムが難所だが、小節ごとの配置のパターンが似ている部分が多く、崩れても巻き返しはしやすい。また低速までは実質★×8〜★×9程度の配置であり稼ぎやすいため、個人差はあるものの★×9強程度の譜面と言えるだろう。
平均密度:約6.38打/秒
737
須佐之男90-220速度変化前半は速度が遅い割に24分がないので利き手でゴリ押ししやすい。また、BPM180地帯も基礎的な複合が多く難解な複合はあまりない。ノーツが少ない上、★×10といえる要素はラス殺しくらいしかないので、クリアに限れば★×8〜9弱といっても差し支えないほど難易度は低い。
平均密度:約5.95打/秒
686
Blessed Bouquet Buskers188総合複合は長いものが多いが難解なものは少なく、体力面でも長複合やラッシュなどがあるもののスカスカの部分も多く★×10としてはそこまで厳しくはない。総合的には★×10としては弱い。ただし極端に弱いわけではないのである程度実力がないと苦戦する。逆詐称の中ではレベルが高いので、この曲に挑む前には★×9上位の総合力譜面(セイクリッド ルインなど)はクリアしておきたい。連打が意外と多いので体力面で不安があるなら無視するのも手。
平均密度:約6.79打/秒
868
三瀬川乱舞(裏譜面)242(121‐193.6)低速
ソフラン
譜面自体は発狂ありの★×9中位クラスだが、ソフランの繋ぎ目で崩されないよう気をつけよう。難所であるラスゴーでのダメージに備えて全体を通してしっかり稼いでおきたい。
平均密度:約5.75打/秒
639
VICTORIA185総合ゴーゴーは密度が高く、体力が持つかが鍵となる。しかし、複合は基礎的なものばかりであり、稼ぎも多い。ラストに30打/秒の縁2打があるが、クリアだけならそこまで気にする必要はないだろう。実質、セイクリッド ルイン(★×9強)と同等程度の難易度といえる。
平均密度:約6.36打/秒
858
旋風ノ舞【天】160長複合
局所難
やはり特徴的な長複合が最大の難所。長複合に慣れていないと初見で捌くのは難しいかもしれないが、事前にしっかりと運手を確認し、4つごとに区切ることを意識すれば★×9適正者でもクリアが狙えるだろう。ただし逆手が使えないようであるならば多少困難になるため注意。道中は★×8程度の譜面が流れてくるため十分にゲージを稼ぐことができるが、全体に対する長複合の割合が高いため、クリアするには長複合でもゲージを伸ばす必要がある。
平均密度:約6.61打/秒
616(599・599)
双竜ノ乱(裏譜面 1P側譜面)320
(160)
32分
リズム難
局所難
1P、2P共に至る所(特にゴーゴー)に32分が配置され、単音の配置も目押しでないと処理が難しい。しかし、1P側譜面に限っては、目押しや大体のリズムが分かっていれば、ゲージはほとんどの地帯で稼ぎになる。32分も固まって配置されているが、大半が単色のため逆餡蜜処理ならシングルでもある程度捌ける。★×10ではBPM160以上で32分がでてくる譜面が多いので32分入門によいだろう。本来の双打プレイは全ての双打譜面の中でも最難関と言っていい程難易度が上がるため、双打に慣れていないとゲージを貯めることもままならないだろう。ちなみに、1人プレイ時は、2Pでプレイしても1P側譜面になる。
平均密度:約3.79打/秒(1P側譜面、最下位)、約5.10打/秒(2P側譜面)
448(448・603)
タベルナ2000170※総合複合は逆手・偶数処理の技術があれば、ほとんどが稼ぎになる。73小節の12分6打→16分4打→24分6打の部分とラストの長複合がコンボカッターではあるが、直前の面を叩いた手の逆で最後の面を叩くこと、縁を全て複合の入り手側から処理することを意識すると捌きやすくなるだろう。
平均密度:約6.84打/秒
821



+  再議論済みの曲は以下です。
+  議論禁止の曲は以下です。

コメント

  • コメントをする前に必ずページ上部の注意書き作成議論所を読んでください。
    • 2016/08/13 ★×10の議論が終わるまでは5段階評価のまま行います。このことに関する議論は控えてください。
    • 現在議論中の曲以外の議論や暫定確定曲の移動提案は★×10が一通り終わるまで控えてください。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 上の方に、難関内で大分難易度差ないか的なコメあるけどこれはちょっと否定できない。今はそのままで良いと思うけど、ブルーの達人に1曲でも完全な新曲でたら隔離枠作るべきだと思うんだ。特に幽玄無限と懐中庭園、チャーリーMMと冷凍庫の差は結構大きいと思うぞ。まあ正直いって達人に新曲出るとは思えないが…。 -- 2018-05-18 (金) 10:13:41
    • 難関のボーダーはやっぱり☆11って言ってもいいような異常密度の曲からだと思うんだよね… 成仏の時点で結構違和感感じてる -- 2018-05-20 (日) 06:12:39 New
      • ☆11ってそれもう隔離枠のボーダーだと思う -- 2018-05-20 (日) 08:18:55 New
  • スカランが強だと秋竜裏も強じゃね?ってならない?スカランより偶数が少ない分ヴァーナス勢にとっては体力で上回るし、体力と技術両方必要なのは変わらない 中でも異論はないが、スカランが強ってことを考えると… -- 2018-05-18 (金) 12:30:53
    • そんなに偶数少なくない 寧ろ多い しかし体力と技術両方必要なのは変わらない -- 2018-05-18 (金) 12:35:01
  • 今の難関を細分すると S(四狂):無限 幽玄 ドン釜 双竜 A(隔離枠):カオス チャーリー まださいたま MM Xa(裏) B:消失裏 成仏 スーハー 束ね糸 DEB 冷凍庫 懐中庭園 って感じか。難易度差、曲数バランス的にも難関をA以上に絞るのは良いと思う。 -- 2018-05-20 (日) 12:40:05 New
    • ↑(続き)とすると、中寄りの強を何個か中に下げるべきで、その議論が少し面倒ってのはあるが。 -- 2018-05-20 (日) 12:43:13 New
    • 新曲が増えた場合とかは抜きにして、どういう曲数のバランスがいいと考えてる? -- 2018-05-20 (日) 13:42:45 New
    • どうでもいいけどBは難関−か強+だな -- 2018-05-23 (水) 07:10:03 New
  • 平均密度は別の欄を設けた方が良いのでは? -- 2018-05-20 (日) 13:51:20 New
    • 枠増やすよりはコンボ数の下に書いた方が見栄えがよさそう。というかこれは★10に限ったことじゃないし作成議論所の方がいいな。 -- 2018-05-20 (日) 16:58:25 New
  • ゴーゴーキッチン裏の議論現在 逆詐称1、弱3、中9、強1ですね。もうほとんど確定ですがまだ様子を見ましょう -- 2018-05-21 (月) 23:08:38 New
  • ビクトリア逆詐称は流石におかしい -- 2018-05-22 (火) 14:48:52 New
    • はじめは暫定弱だったので一応は逆詐称では限りなく弱に近い方だと思われます。 -- 2018-05-22 (火) 15:47:30 New
    • 再議論提案なのであれば、弱の譜面と比較するなりして何がおかしいのか理由も付けてね。 -- 2018-05-23 (水) 02:48:18 New
    • 今の逆詐称の中で最強がちょうどいいと思う。 -- 2018-05-23 (水) 14:36:14 New
    • 譜面自体がラスト以外ほぼ基礎的だからなぁ...。BPMもどうってことないし。 -- 2018-05-24 (木) 14:07:08 New!
  • オロチ表中じゃない?あとエビの議論はするんですか? -- 2018-05-22 (火) 23:54:16 New
  • 冷凍庫が難関ならアンデットも難関じゃない? 再議論済みだから無理だと思うけど -- 2018-05-23 (水) 18:15:22 New
    • 最初はほぼ達人前提で議論されて難関に入ったけど、後に適正だと意外と玄人以下に落ちるという理由で強になった。達人と比べると24分が少なくリズムも分かりやすいから、難関下位の成仏と同列とは思えないな -- 2018-05-23 (水) 19:34:31 New
  • クリア難易度って考えならアンデットは強でよくない?物量譜面で間奏きつくてミスはするものの不可100でもノルマいけますので -- 2018-05-24 (木) 15:16:59 New!
  • こうしてみるとアニメJPOPの強って無いのな(童謡はそもそも☆10が0)それに比べてジャンル総合曲数少ないのにクラシック強過ぎる -- 2018-05-24 (木) 15:39:21 New!
    • クラシックは元々BPMが遅い分倍速音取りできる一方、アニメはそれが難しいからだと思う -- 2018-05-24 (木) 17:35:21 New!
      • 倍速音取りしてる曲ってどれ? -- 2018-05-24 (木) 20:37:34 New!
    • ほとんどアレンジだから実質ナムオリ -- 2018-05-24 (木) 20:55:35 New!
コメント:

議論用

  • 曲議論はこちらでお願いします。
  • 現在議論中の曲以外の議論や移動提案は★×10が一通り終わるまで控えてください。

最新の3件を表示しています。 コメントページを参照

  •  
  • 議論曲ツリー
    • ゴーゴー・キッチン(裏譜面) -- 2018-05-19 (土) 12:42:17
      • 弱 闇の魔法少女や黒薔薇表に比べるとソフランがやや厄介だが、密度はそれらよりも低く、体力譜面か、といわれると疑問符がわく。 venomous裏(高速ソフラン)とドッペル(体力)が両方できるなら問題なくクリアできるだろう。 -- 2018-05-19 (土) 13:36:59
      • 逆詐称 BPMの近いG意識過剰よりも複合の難易度が低い 体力やソフランを加味してもGよりやや難しい程度。 -- 2018-05-19 (土) 15:03:34
      • 中 複合は長いのはないし☆10にしては比較的簡単な方だが、やや速いBPMでのラストの16分ラッシュや最初から最後まで休憩が殆どないことを考慮すると体力面では結構厳しめだと思う。 -- 2018-05-19 (土) 17:12:18
      • 中 エンドリ譜面をガンガンに詰めてソフランを付け加えた暗記系体力譜面。交互ができれば多少体感難易度が落ちる。弱にいる体力譜面群と比較すると短複合の種類が増えているものの、強の譜面と比べるとイマイチ物足りないので中 -- 2018-05-19 (土) 18:18:05
      • なぜ強かは恐らくCS体力消費量が激しかったから。それが影響して強になったのだろう。しかし、いざACでやってみると意外とやりやすかった。3〜5連打メインで長いのは少ないため中。 -- 2018-05-19 (土) 20:58:18
      • 強 500~590COMBOのソフラン地帯は厳しいすぎる。事前に「徹底的」研究しないと中適正者にクリアが完全不可能。 -- 2018-05-19 (土) 23:03:28
      • 中。体力的にもソフラン的にもドドンガ裏と同等。 -- 2018-05-20 (日) 00:24:21 New
      • 弱 ソフランはあるものの、単純すぎる。承認欲求>これ=闇の魔法少女>黒薔薇表。 -- 2018-05-20 (日) 01:55:19 New
      • 中 複合は簡単だがノンストップってのが大きい。BPM200を超えててほぼノンストップなのは少ないし、ソフランも運手を考えるなど研究しないと難しい面もある。 -- 2018-05-20 (日) 08:39:35 New
      • 弱 ソフランがなければ逆詐称 BPM200で3、5連打がずっと流れてくるが、複合が簡単。むしろ☆9詐称のやみのまの方が体力使うと思う。 高速ソフランが所々流れてくるので、そこを考慮して弱。 -- 2018-05-20 (日) 12:44:58 New
      • 強よりの中 複合は3・5連打メインだけど、逆手を使う…というか使った方が楽な複合や16分が連続して出てくる箇所もあるからある程度の技術力は必要。体力面でも強の譜面と同じくらい強いが、技術面では物足りない。 -- 2018-05-20 (日) 14:51:59 New
      • 中。一度目の議論では強にしたがやはり過大評価であったか。ソフラン、ノンストップから強と思ったが、ラスゴーは中寄り強のアサガオやエンベロと比べても弱く、ノるどんから偶数を取って高密度地帯を増やしたような印象。改めて見ると強寄りであるかも微妙。 -- 2018-05-20 (日) 17:53:16 New
      • 中(強寄り) …というか研究ゲーに見える。アバウトでオーバーな言い方をすれば、(ソフラン・終盤含み)研究することで体感難易度が下がるもりくまタイプ。 -- 2018-05-21 (月) 00:02:25 New
      • 弱寄り中 複合は単純、だが多すぎるし速すぎる(ではない2000)これの下位互換ではないかと。ソフランがなければ弱でもいいとおもいます -- 2018-05-21 (月) 20:54:09 New
      • 中。総合的に考えると裏ロに似た叩きづらさにソフランというスパイスを少々加えた地力譜面。弱か中のどちらかと聞かれたら中、強は無い。 -- 2018-05-24 (木) 15:31:30 New!
  • 中 (強より)単純だが体力の消耗が激しくソフランも厄介、しかし強のメンツと比較するとやはり見劣り感は感じる -- 2018-05-23 (水) 10:22:00 New
コメント:
  • ↑ツリーミスは厳禁です。
  • 現在議論中の曲以外の議論や移動提案は★×10が一通り終わるまで控えてください。
+  サヨナラ曲

メニュー

 

収録曲リスト

作品別




ジャンル別

コース別

クリア難易度順(新筐体)

その他

関連リンク

  • 難易度関係やシンクロニカなどはこちら

その他

更新履歴

最新の25件

2018-05-24

今日の25件

  • counter: 254251
  • today: 265
  • yesterday: 421
  • online: 100


*1 議論禁止の曲を除く
*2 括弧内表記は見た目速度