段位道場 / ニジイロ2020 / 十段


段位道場

ニジイロ段位道場 十段

←prevnext→
九段十段玄人(未実装)

詳細

  • 合格条件
    条件1条件2条件3条件4
    合格条件魂ゲージ100%以上不可7未満可30未満連打数26打以上
    可30未満連打数59打以上
    可28未満連打数53打以上
    金合格条件魂ゲージ100%以上不可3未満可13未満連打数31打以上
    可13未満連打数70打以上
    可12未満連打数61打以上
  • 補足
    合格条件可85(29+29+27)以下+不可7未満良2335以上良は総ノーツの 約96.25%
    1曲目約14.22打/秒
    2曲目約14.45打/秒(風船なし)
    3曲目約12.16打/秒
    風船が割れない場合には黄色連打の速度要求が上がる
    金合格条件可35(12+12+11)以下+不可3未満良2389以上良は総ノーツの 約98.47%
    1曲目約18.67打/秒
    2曲目約17.14打/秒(風船なし)
    3曲目約17.57打/秒
    風船が割れない場合には黄色連打の速度要求が上がる

攻略

  • 1曲目Surf Zappingは激しい速度変化が特徴的なソフラン譜面。
    • BPMが200と速いので24分(BPM300の16分相当)で遅れて可が出やすいので鋭く叩くことを意識すると可が出にくい。
    • HS変化と最後の複合による叩き間違えには注意。精度を上げていく過程で鍛えられるとは思うが、不可の数は共有となっているためフルコンボが安定するまで慣らしておきたいところ。
    • 3曲の中では1番易しいという声が多い。しかし、BPMの速さに対してコンボ数が840コンボと、ニジイロVer.十段以下の全課題曲の中では2番目に多いため、体力切れの要点は忘れないでおくこと。
  • 2曲目SORA-VII シグナスウォールは3拍子の中高速リズム難譜面。
    • BPMは180と3曲の中では一番遅いが、その分リズム難に重きを置いている。BPMも単体で見れば決して遅くない値で、24分(BPM270の16分相当)もある程度配置されており休憩地帯もほぼないことから、人によっては一番の鬼門と感じるかもしれない。
    • コンボ数も839コンボとニジイロVer.十段以下の全課題曲の中で4番目に多いため、3曲目に備えるための体力配分も少なからずは必要になる。
    • 曲のリズムを理解しなければ門前払いとなる可能性が高い。また、リズム難の譜面は大半が他に類似する曲を探して練習するといった応用が難しいので、この譜面のみで研究・対策をしていくことが一番の近道になるだろう。
    • 今回の場合だと、箇所別で譜面タイプが違うのでそれぞれ対策することが必須となる。12分・16分・24分のリズム感覚をあらかじめ掴んでおくことで対応しやすくなるだろう。詳細は下記にある箇所別での構成・攻略を参考にしてもらいたい。
  • 前半は12分2連符が頻出するハネリズム地帯→16分が主体の地帯 ハネリズム地帯はリズムを覚えるのが王道だろう。12分の○○→長めの16分→24分4連符は逆手入りするか、手前の12分○○直後に同じリズムでを叩いて繋げるアレンジをすれば利き手入りできる。
  • 第一ゴーゴー 特筆するべき地帯は16分→24分の ○○○と12分の、24分の 辺りではあるが、全良動画を参考にリズムを聴き慣らすのが一番だろう。
  • 第一ゴーゴーとラスゴーの間 前半は付点8分を主体に肉付け、中間以降はの繰り返し+α。以降は特筆して難しい点はないが、ヴァーナス処理をすると体力を消耗しやすいので軽く叩いて休憩・温存すると良い。
  • ラスゴー 12分主体+鋭い24分。おそらくラスゴーがこの曲最大の壁となるだろう、ここから6分も頻出するが一定のリズムを掴めばそこまでの脅威にはならないだろう。 24分3連符+12分を綺麗に通せるかが鍵となる、24分は鋭いが12分は緩やかなので区切りを意識しよう。
  • 3曲目memoria fictaは高速技術譜面。
    • 開幕以外でのBPM変化がなく、前作3曲目のデッド・オア・ダイよりは精度が取りやすくなったと言えるかもしれない。
    • ただし、BPM自体はデッド・オア・ダイ以上に速いので、素早い腕の動きも含めた高速処理能力が必要である。
    • 24分が登場しないのは救いだが、16分3連打が頻出する。交互打ちができないと体力を大きく消耗するので注意。
    • 38小節の複合は順手から入ると唯一逆手になる。逆手が辛い場合は、最初の面を逆手で入るか、不可条件に余裕があればそれを捨てて、○○●●の繰り返しを叩く、というようにすると良い。
    • ある程度、高速譜面に対応できるようになると、前半の付点8分が合格・金合格への壁になりやすいかもしれない。
      • 音を聴いてリズムを覚えるか と16分感覚でアレンジすると幾分か楽になるだろう。ただし、BPMが速い曲でのアレンジになるので馴染むまでには時間がかかる場合もある。また、2つ目のと3つ目のを同じ色にすると巻き込み不可が出るので、あらかじめアレンジのパターンも覚えておこう。
    • BPMが速すぎて中々対応できない場合は、類似する特徴と速さを持つ譜面、上記にもあるデッド・オア・ダイ白鳥の湖〜still a duckling〜(裏譜面)カラフルボイスなどで体力や処理能力を鍛えるのがいいだろう。

対策

  • 九段と比べて可の条件・不可の条件共に大幅に厳しくなっており、この差も九段との難易度差を広げる要因とも言える。8分や簡単な16分での処理が安定しない場合あっという間に許容範囲を超えてしまうため、イージーミスをしない安定感が今まで以上に必要とされる。普段から単純な箇所は全良で通すという緊張感を持った意気込みでやるべきだろう。
    • 具体的には、お題の可の数の半分以下に自己ベストが抑まってきたら、徐々に段位内で慣れていくという方法が無難と思われる。合格条件の仕様が従来とは異なるが、3曲目到達率を上げる意識は今まで通りしっかり持っておこう。
  • グリーンVer.以前とは違い、ある曲のミスを他の曲でカバーすること(稼ぎ)が難しくなっており、曲ごとにしっかりと対策を取ることが必要となっている。
    • たとえ1・2曲目で可一桁や全良に近い成績を出せたとしても、3曲目で可28以上を出してしまうと不合格になるため要注意

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 3曲目は風船以外の連打秒速が12.16で済むけど、27打風船がかなり重いからそれも考慮して他2つより緩めなのかな -- 2020-08-30 (日) 14:27:39
  • 可の数あわせて85以内で稼ぎなしとかやばすぎ -- 2020-08-30 (日) 18:35:08
  • ゆーてこれ従来の90ならブルー以下の可能性出てくるぞ -- 2020-09-02 (水) 22:56:00
  • 3曲目のラストのkkddddkkddddkkkkkkの2番目の縁を捨てるっていうやり方めっちゃいい -- 2020-09-09 (水) 02:30:50
  • シグナスが辛いよ〜〜 -- 2020-09-09 (水) 17:24:33
  • サーフザッピング辛い…一番可出る… -- 2020-09-12 (土) 09:00:23
  • ↑4 いや流石にブルーよりは難しいやろグリーンは前2が簡単すぎだから個人差あるけと -- 2020-09-12 (土) 17:40:51
  • 参考:同一段位内の3曲すべてが縁率50%越えなのは虹十段が初めてだったりする。 -- 2020-09-13 (日) 00:03:28
  • ザッピングゲーに鳴りつつある -- 2020-09-23 (水) 18:08:38
  • ↑俺は一生メモリアゲーや -- 2020-09-23 (水) 20:52:29
コメント:

メニュー

収録曲リスト

作品別情報




ジャンル別(新基準)

ジャンル別(旧基準)

コース別難易度別

クリア難易度順(新筐体)

議論状況はこちら参照(別のWikiです)

その他

関連リンク

その他

更新履歴

最新の25件

2020-09-29 2020-09-28

今日の25件

  • counter: 20977
  • today: 12
  • yesterday: 100
  • online: 38