参加アーティスト一覧 / 世阿弥


世阿弥(ぜあみ)|Tatsh(たっしゅ)|清水達也(しみずたつや)

  • 1981/3/1生まれ。
  • 自称「流浪の作曲家」(世阿弥)。元はコナミ所属だったが現在はフリーになっている。
    • 太鼓の譜面作成も行っている
    • AC12.5にて燎原ノ舞が収録されて以来、その正体はBEMANIシリーズにも楽曲提供をしている清水達也(Tatsh)ではないかと伺える要素がいくつか存在していた。以下はその要素。
      • 旋風ノ舞の歌唱を担当している彩音はこれまでもTatshの楽曲に歌唱担当として度々参加しているなど深い関係にあった。
      • 世阿弥名義の楽曲が、過去にBEMANIシリーズに収録された楽曲と曲調が似ている。
      • 世阿弥名義の楽曲Black Rose Apostleの表譜面の最後の大音符、White Rose Insanityの裏譜面の第1ゴーゴーと第2ゴーゴーの間の風船にHS5.73のソフランがかかっている。譜面作成者エトウによる仄めかしか。
      • AC13の十露盤2000の玄人譜面のモールス信号に、「世阿弥の正体はし------------」というメッセージが存在する。
      • 世阿弥がツイッターを始めたのを真っ先に捕捉したのはTatshである。またそこで「世阿弥の誕生日は2/29(うるう年)、清水達也の誕生日は3/1」ということが言及。
  • …と、様々な伏線が張られていたが、太鼓の達人 ドンだー!日本一決定戦2013にて幽玄ノ乱初公開後、サプライズゲストとして世阿弥がステージに登場。世阿弥=Tatshであることが本人の口から発表され、世阿弥=Tatshが確定した。
    • ステージではエトウから新曲の制作を依頼され、次回作の名義は「Tatsh」で行うとのこと。
      • ただし完全にTatsh名義固定になるわけではなく、機会があれば世阿弥名義での提供もするとのことである。
      • 今後は和風な曲調&難しい譜面を「世阿弥」名義として提供する模様。
      • その後、新曲の収録の際に太鼓チーム公式生放送に参加した。この時に新曲の名前をアンケートによりXa、読みは「イクサ」と名付けた。ちなみに曲名候補全てにXが含まれていた。やはりTatshとしてXは重要なようである。
  • ミュージックガンガンやグルーヴコースターといった、タイトー系音楽ゲームにも楽曲提供を行っている。
    • ミュージック・リボルバー」はミュージックガンガンにおける譜面製作も担当。VERY HARDは表記こそ最高レベルではないが実質上の最難関だった。
    • この曲は太鼓の達人にも新筐体Ver3.13でゲームミュージックとして配信されている。
  • Wikipedia
  • Twitter
  • Twitter(Tatsh)
  • 世阿弥名義の作品一覧(★は譜面作成も担当)
  • Tatsh名義の作品一覧

コメント

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 世阿弥強し! -- 2014-08-21 (木) 00:31:43
  • 双竜 戦 たっしゅと世阿弥が実は同時だった -- 2014-08-28 (木) 20:53:29
  • ◾清水は旋風ノ舞の歌唱を担当している彩音と深い関係にあった。 ここだけ見ると変な意味に取れるな・・・ -- 2014-08-29 (金) 12:47:34
  • ↑(アカン) -- 2014-08-29 (金) 17:32:29
  • ↑ 付き合ってたとかじゃねーの -- 2014-08-29 (金) 18:57:02
  • 流石世阿弥さんや、曲が神すぎる -- 2014-09-15 (月) 00:25:28
  • いまの譜面って昔より自重してるのか? -- 2014-09-15 (月) 00:30:12
  • ↑逆だろ -- 2014-09-16 (火) 22:56:41
  • 音ゲーマーの腕前が、それに耐えうるレベルに上がっているというのが恐ろしいな。まあ、今回はさすがに一気に上げすぎな気はする。しばらくは燎原やら紫やらのレベルに留めてほしいな、 -- 2014-09-17 (水) 00:17:50 New
  • 確かに…ポップンでいうならニエスケリナをすっ飛ばしていきなりトイサイダー村が出揃ったようなもんだからね。 -- 2014-09-17 (水) 02:30:02 New
コメント: