プリン(64)


プリン

カービィと挙動が似ているので、キャラとして採用されたという経緯を持つ。
耐久力が最低で当たり判定も小さく、ネタ技も多い。公式では最弱キャラとされている。 しかし硬直が少ない、空中機動力が高い、コンボが繋がりやすい、シールドが硬いなど意外と強力で、カービィとは違った立ち回りを持つ。
多くのキャラクターが低%の相手でも撃墜できるコンボを持つN64スマブラに於いて
吹っ飛ばされやすいという弱点は転じてコンボを食らいにくいという長所にもなり得る。
決定打を取れる後ろ投げ、優秀な横スマと上スマ、強判定な上にヒットさせた時のリターンの高い空中下攻撃や強攻撃上が持ち味だ。
なおシールドが割られると必ず死んでしまう。バグではなく、仕様。

キャラクター特性

長所

  • 全体的に技の出が早く硬直が短い。コンボ能力が高い。
  • 空中ジャンプ(飛行)による高い復帰力。はたくでさらに水平距離が伸びる。
  • 空中移動速度が速く、はたくでさらに大きく移動できる。
  • 緊急回避が素早く、移動距離も長い。
  • 体が小さく、簡単に吹っ飛ぶのでコンボを受けにくい。
  • 掴み範囲が広い上に前投げからはコンボが狙え、後ろ投げはスマッシュ並の威力がある。
  • ねむるの威力が高く、またこれへのコンボも持ち合わせている。
  • カービィより一部技の性能が良い。
  • シールドが大きく抜かれにくく割られにくい。早めにシールドで受けられるのでフレーム不利が少ない。
  • しゃがみでサムス、ファルコンの攻撃を避けられるものがある。

短所

  • 初心者向けではない。
  • 飛び道具皆無で近接攻撃しかない。
  • 攻撃力やリーチに欠ける。特にリーチは最低レベル。また低%時に反確されやすい。
  • 打ち負ける。相手が武器もちなら絶望しかない。
  • ダッシュがやや遅い。
  • 一部使いにくい技があり、うっかり出しやすい。
  • カービィよりも軽く、ふっとびやすい。低い%でも決定打を取られる。
  • 上方向への復帰技が存在しない。
  • 天井がないところでシールドブレイクすると強制退場。

各種ワザ解説


ワザリスト

立ち回り・戦略など
技分類技名ダメージ備考
弱攻撃左たたき3%
弱攻撃2右たたき3〜4%
ダッシュ攻撃スライディング先8〜10%、後6〜8%
横強攻撃まわしげり6〜8%上、中、下、共に同じ威力
上強攻撃うしろあしげり8〜10%
下強攻撃あしばらい8〜10%
横スマッシュ攻撃とびこみげり先12・14〜16%、後8〜10%
上スマッシュ攻撃ずつき先14〜15・17〜18%、後8〜10%
下スマッシュ攻撃りょうあしげり先12・14〜16%、後8〜10%
空中N攻撃プリンキック11〜14%、後7〜9%
空中前攻撃まえげり先10〜13%、後7〜9%
空中後攻撃うしろげり先10〜13%、後7〜9%
空中上攻撃なぎはらい12・14〜16%
空中下攻撃かいてんげり1〜10発目・着地3%最大30%
つかみつかみ0%
前投げたつまきなげ11〜14%
後投げブレーンバスター12・14〜16%
通常必殺ワザはたく10〜13%
上必殺ワザうたう0%
下必殺ワザねむる11〜14%

弱攻撃

弱攻撃は優秀。

  • A
    パンチ。出が早く硬直も全然ない。
    • A
      パンチ。カービィより硬直が少なくバルカンジャブの誤爆もないので強A、下スマなどが繋げられる。コンボの起点や拾い、暴れに使える。
      ヒット時、シールド時問わず目押しで投げが繋がってしまう。相手がシールドするとほぼ投げ確になるので固め技に使える。強い。
      投げ潰しになるので近づかれたらとりあえず振ってみてもよい。

ダッシュ攻撃

ダッシュ攻撃は優秀。

  • ダッシュA
    コンボ中継に使える。ここから横スマや下スマが繋がることが多い。

強攻撃

強攻撃は上Aが使いやすい。

  • 横A
    Aから繋がるので軽いコンボで距離を取りたい時。リーチが短くあまり使わない。 Aからコンボする場合は下スマの方が使いやすいように思われる。
  • 上A
    判定はカービィより劣るがお手玉能力は極めて高くカービィ以上の%を稼げる場合もある。
    ただし低%では暴れで反確になることもある。
    この技をヒットさせてからから空中技や横スマ、上スマ、ねむるなどに繋げられるが大抵はそのまま上Aを連打した方が強い。
  • 下A
    ヒット時上方向に浮く。崖際では使いにくい。硬直も少なくないのであまり性能は良くない。
    大抵のケースではスマッシュを振った方が良い気がする。

スマッシュ攻撃

スマッシュは全て発生、硬直ともに優秀で、主力技として使いやすい。

  • 横スマ
    カービィの横スマッシュと同じようなモーション。当たり判定・吹っ飛ばし力・与える%すべてカービィの同技に負けているが
    横スマをさらに多く連続で繋げられるという点ではカービィより優秀でドリブルしやすい。
    低空ヒットや地上バウンドすれば横スマ、ダッシュA、下スマなどが繋がるので一気に%を削っていける。
    決定打にやや欠けるがそれでも100%超えなら中量級は一撃取れる。
  • 上スマ
    フォックスの上スマッシュを超える威力を誇るプリンの主要撃墜技。
    出が早く判定も十分で硬直も短めで、終わり際でもかなり飛ばせるので、カービィの上スマより遥かに強力。
    空下AやダッシュA、上Aなどから繋がることがある。
    後頭部にも判定があるので上Aのつもりで誤爆してもリターンは大きい。
  • 下スマ
    りょうあしげり。カービィの下スマッシュと似ているが、こちらは発生を早くした代わりに吹っ飛ばし力と与える%が落ちている。
    両足にすり抜け無敵が付いているが攻撃範囲がさほど広くないので、リーチの長い技に一方的に負けてしまう事もある。
    崖につかまろうと復帰してくる相手によく使われる。
    出が早いのでAやダッシュA、横スマから繋がり、地上コンボの〆に使いやすい。

空中攻撃

空中攻撃は空N、空上、空下の性能が良い。

  • 空中N
    発生は空中ニュートラル攻撃にしては若干遅いものの、判定・威力共に優秀なプリンの主力技。
    運びコンボの〆・復帰阻止・差し込みなど、多くの場面で活躍する。
    出し始めの横ふっとばし性能が高く壁の外へ放り出しやすい。崖際のフィニッシュに使える。
  • 空中前
    判定は弱く吹っ飛ばしもさほど強くないが、プリンの空中横移動の速さも相まってヒットさせた後にさらに空中攻撃での追撃が可能。
    相手の%が溜まっている場合は空NAを振った方が良い。コンボ材料にはなるがやや使いにくい。
  • 空中後
    空中前攻撃とほぼ同等の発生・吹っ飛ばし力・後隙の大きさ。
    若干小さいので当たりにくい。空中戦で負けやすいので相手が万全なときに自分から当てに行かないように。
    こちらも性能的には空NAを振った方がリターン大きいのであまり振りたくない技。
  • 空中上
    真上を片手でなぎ払う。対空に使うには心もとない小さすぎる攻撃範囲が問題。
    カービィの上Aよりはまともだが、コンボ中でもない限り自分から当てに行くのは避けたい。
    威力は結構高く高%でフィニッシュを取ることができる。
  • 空中下
    マリオブラザーズやカービィの空中下と同じくドリル攻撃。
    発生が早く、判定も強い上に着地しながらヒットさせた場合は色々な技が繋がるプリンの主力技。
    着地キャンセルをせずにこの技を出しつつ着地した場合はランディングフォースが発生する。
    ランディングフォースは真上ベクトルで吹っ飛ばし固定。そしてなぜか着地硬直が無いので直に次の技が繋がる。
    どうも硬直がほとんどないらしく空中ヒット時、地上ヒット時問わず、ねむるが目押しで繋がってしまう。強い。
    カービィの同ポジションと違って下方向に飛ばす力が弱いのでメテオ用途には使いにくい。

つかみ・投げ

投げは後投げが使いやすい。

  • つかみ
    プリンの掴み間合いはワイヤー系を除けばそれなりに広く、自身の斜め前方向に伸びている。
    そのため、ジャンプ直後の相手を吸うように掴めるケースもある。
    Aで固めたとき目押しで繋がるのでシールドされても問答無用で投げられる。
  • 前投げ
    自分の真上に相手を素早く投げ飛ばす。吹っ飛ばし力はかなり低いが
    低%で投げた場合は空中上攻撃で追撃してからさらにコンボが可能。
    サムスやプリンのようにコンボ耐性の高いキャラクターにはほとんど繋がらないので、後ろ投げ単発の方が良い場合もある。
    コンボ技としては優秀だがほとんどフィニッシュを取れないのが問題。
  • 後投げ
    相手を後ろへ叩きつけて吹っ飛ばす。スマッシュ並の吹っ飛ばし力があり、プリンの主要フィニッシュ技の一つである。
    後ろに投げる関係上、崖を背にしないとフィニッシュできないので振る場面を考えたい。

必殺ワザ

必殺技はBを多用し、B上は使わない。

  • B
    はたく。かなり優秀なB技。
    空中で出すと高度を保ちつつ真横に移動するため、主に復帰距離を伸ばすために用いられる。
    少ないジャンプ回数で戻れるので崖際で立ち回りやすくなる。
    また、はたくを使うと横方向の慣性が乗るので復帰自体やりやすくなるのは特筆に値する。
    崖以外でも単純に横移動の手段として使うことができるので、上に飛ばされたら追撃回避に使ってみよう。
    1人用モードの「台を乗りついでいけ!」のクリアにはこの技による移動距離伸ばしが必須。
    低空で出すことでジャンプ突進技として使える。崖際復帰の露払いにもなる。
    ヒット時逆側に飛ぶため、めくりで位置を入れ替えることが可能。崖を背にしてヒットすると相手を崖外に落とせる。
  • 上B
    うたう。地上の相手を眠らせる。非常に使いにくい。
    空中ヒットしない上にせっかく眠らせてもレバガチャで反確なのでどうしようもない。
    まず実戦で決まることはないのでアピール用途でもない限り素直に封印するべき。
    はたくと間違い誤爆して落下しやすく、呪われた技である。
  • 下B
    ねむる。発生1F目のみプリンの体に攻撃判定が発生する。
    スマッシュ攻撃以上の高威力を誇るため、上Aや空下Aなどからのコンボの〆として用いることができる。
    外した場合は極めて長い隙を晒すことになるため、使うときは絶対にヒットさせるように。
    自信がなければ素直に封印してスマッシュで〆ても構わない。
    この技が安定するかどうかでプリンの戦闘力はかなり変わってくる。

立ち回り・戦略など

立ち回り

基本的にはスマッシュぶっぱが良い。発生が早く硬直が短いのでシールドされても大抵有利。
空下Aから様々なコンボが繋がるのでバッタでも良い。
A、ダッシュA、上A、空NA、空下A、投げも使いやすいのでそれらを絡めてコンボで%を稼ぐ。
フィニッシュはスマッシュ、後投げ、空NA、ねむるで取れる。
シールドが大きく早ガードでフレーム不利を下げられるので、シールドを多用したい。
シールド時は回避性能も高くダッシュ並みに早く動けるので使わない手はない。
飛び道具が一切なく近づかないと何もできないので、いかにノーダメで近づくかがポイント。
コンボを練習しないとただの最弱の風船だが、上手くなるほどカービィより格闘戦が強いと実感できるだろう。

復帰

最初のジャンプではたくをすれば横慣性が載るので1、2回のジャンプで戻れる。復帰力は極めて高い。
相手の迎撃が問題なので空NAかはたくで潰したい。
ジャンプするほど高さが落ちてしまう上に上Bが復帰技ではないので、低%でもメテオされると終わり。

復帰阻止

空NAの性能が良く、相手にそこそこ%があれば自分から突っ込んで空Nで壁外フィニッシュできる。
メテオ並みに使えるので基本これ一択。
相手がドンキーなど高さを稼げなければ空下Aで落とすのも手。メテオにはならないので注意。
自信がなければスマッシュで迎撃しよう。


スマブラ(64)のプレイヤーキャラ

現在の閲覧者
→2人
チャットにいる人
users.png
チャット見てる人
roms.png

メニュー

for3DS/WiiU攻略

スマブラX攻略

スマブラDX攻略

スマブラ64攻略

総合データ

特別企画

掲示板

リンク集

更新履歴

最新の10件

2017-12-05 2017-12-04 2017-12-03 2017-12-02 2017-11-22 2017-11-17 2017-11-11 2017-11-07

任天堂ニュース

#showrss: Failed fetching RSS from the server

total: 43034
today: 9
yesterday: 9