ピット(X)


スマブラX攻略

ピット

キャラクター特性

3回まで可能な空中ジャンプに滑空、さらに上必殺ワザによりほぼ最強の復帰力を持つ。
飛び道具であるBが牽制技としては優秀で、スマッシュ攻撃は総じて出が速い。
また敵を浮かせた後に空中で追撃を加える際に空中上Aや空中後Aといった強力な連続ヒット技と吹っ飛ばし技が存在するので、近距離・遠距離の両方に優れた万能キャラでもある。
ただし全体的に吹っ飛ばし力が低いので、ちまちまダメージを与えて%を蓄積させていき、ふっとばし力の高い技で撃墜するというスタイルで戦う。

ジャンプ回数しゃがみ移動三角飛び壁張り付き滑空
4回×××
攻撃力重さつかみ間合いリーチ移動速度空中移動復帰力ジャンプ

各種ワザ解説

ワザリスト

立ち回り・戦略など
技分類技名ダメージ備考
弱攻撃フォアハンドスライス3%
弱攻撃2バックハンドスライス3%
弱攻撃3アッパスイング5%
連打攻撃スピニングカッター%
ダッシュ攻撃ダッシュスライス12%
滑空攻撃滑空攻撃12%
横強攻撃クロスチョップ12%
上強攻撃プロップキック最大16%
下強攻撃レッグカッター11%
横スマッシュ攻撃デュアルアタック19%
上スマッシュ攻撃エンジェルスピン13%
下スマッシュ攻撃ローアタックコンボ密着13%,先端10%
空中N攻撃スピニングサイクル11%
空中前攻撃クロススライス13%
空中後攻撃エアスタッブ15(7)%
空中上攻撃ライトニングローター12%
空中下攻撃アンダースラッシュ12%
つかみ攻撃つかみニーバット2%
前投げアッパースイング10%
後投げビハインドスルー8%
上投げスタンドシュート11%
下投げボーンディバイト6%
通常必殺ワザパルテナアロー%
横必殺ワザエンジェリング%
上必殺ワザイカロスの翼-%
下必殺ワザ鏡の盾-%
最後の切りふだパルテナ親衛隊%

弱攻撃

  • A
    三段攻撃の1段目。わりと出が速く、牽制にも使える。
    • A
      三段攻撃の2段目。3段目に移行せず、ここで区切ってバックステップからダッシュAで牽制をかけたり、さらに間合いをとってBで狙撃するのもあり。
      • A
        三段攻撃の3段目。ヒットすると敵が少し離れるので、そこからさらに追撃に繋げるのもよい。
      • 連続A
        A、Aの二連撃の後に神弓をバトントワリングのように回転させて攻撃する。大柄なキャラには多段ヒットしやすいが、むやみな連打は禁物。

ダッシュ攻撃

  • ダッシュA
    前のめりの体勢で斬りかかる。ただし、避けられた際にわずかながらスキが生じるので注意。

強攻撃

  • 横A
    両腕を交差させ、分離させた神弓を突き出す。攻撃判定が生じるまでわずかなスキがあるが、タイミングをずらして牽制をかける時に利用できる。横スマAの出が速いのであまり利用する事がないかもしれないが、それを差し引いても敵との距離を離す技としては有用な手段になりうる。
  • 上A
    神弓を支えにして上方向にキックする。横への攻撃判定が小さいので、至近距離に近付かなければ横からは当たりにくい。ヒットすると敵は上に浮く。追撃に空中上Aを入れるとよい。
  • 下A
    下方向に神弓で薙ぎ払う。ヒットすると相手は斜め上気味に浮くので、空中攻撃を仕掛けるか、上スマAで対空攻撃をするなどをする必要がある。
    若干のメテオ判定があるため、崖に捕まった状態の相手に当てて落とすことも可能。

スマッシュ攻撃

  • 横スマ
    出が速い二段攻撃。他キャラに比べると若干吹っ飛ばし力が弱いが、威力は低いわけではないので多用して問題ない。ただ、二段目をガードされたり回避されると素早い敵には反撃確実なので、そこを十分考慮に入れておく事。
  • 上スマ
    上方向に素早く三連続で斬り付ける。同じような浮かせ技である上Aに比べて横への攻撃判定が若干大きく、さらにダッシュしながら出す事によって、少しの距離を滑りながら繰り出す事が可能。敵の蓄積%が低いうちは、下A等で浮かせた後にダッシュしながら上スマで追撃ができる。なお、吹っ飛ばし力があるのは最後の一発のみ。
    一段目だけを上手く当てるとメテオになるが、実用性はこれといってない。というか狙うのは無理である。
  • 下スマ
    神弓で薙ぎ払う。前後に攻撃判定あり。敵に囲まれた時に出すとよい。また、フォックス等にA連打攻撃ではめられた時、相手の攻撃が外れる瞬間に出すと距離を離すのに便利。
    ちなみに最速で出すとボイスがないが、ホールドするとちゃんとボイスがある。

空中攻撃

  • 空中N
    神弓を縦回転させて連続攻撃。ただ、敵のサイズが小さいと横に避けられやすい。低空での迎撃手段に用いるとなおよし。
  • 空中前
    前方に斬りつける。出が速くてわりと使いやすいが、空中後に比べて吹っ飛ばし力の面では劣っている。
  • 空中後
    後方に神弓を突き出す。ふっ飛ばしはピットの攻撃の中で一番強い。ただしリーチが短く、出始めを当てないとかなり弱まってしまうためややあてづらい。
  • 空中上
    神弓を頭上で高速回転させる。相手を浮かせたあとに追撃を加える際に役に立つ。空中Nより横への攻撃判定が大きいので、対空にはこちらを使うのが無難。
  • 空中下
    下方向に斬りつける。敵の蓄積%が少ないうちは下投げから繋げる事ができる。空中からの対地技として使うのもOK。

つかみ・投げ

  • つかみ・つかみ攻撃
    つかむ距離は並程度。つかみ攻撃は、敵をつかみながら敵を膝で蹴る。
  • 前投げ
    前方に斬り上げ、敵を飛ばす。ダッシュAに繋げるのもあり。
  • 後投げ
    地面に当てるようにして、後方に敵を投げ飛ばす。追撃にBを入れるのもよいが、投げた後に接近された場合は下スマ等で牽制したほうがよい。
  • 上投げ
    上方向に蹴り飛ばす。空中上Aで追撃しやすい。対空で上A等に繋げるのは敵に対地攻撃を出される前にしておくべき。
  • 下投げ
    下にたたき付けるように投げた後で敵が宙に浮くので、空中上Aや空中後Aに繋げ るとよい。敵の蓄積%が低いうちは空中下Aにも繋げられる。

必殺ワザ

  • B:パルテナアロー
    単発の弓矢。発射前にスティック操作で弓を横と上に向けられる。発射後は、横方向発射なら上下に、上方向発射なら左右に動かせるが、矢の速度が速いので自在にコントロールするのは結構むずかしい。ここで矢をうまく動かせるかどうかがピットを使えるかどうかのカギの一つ。
    神殿やニューポークシティや作った広いステージで練習すると良い。慣れると矢を何回も回転させられるようになる。
  • 横B:エンジェリング
    弓を回転させて連続攻撃する。ひそかに攻撃ボタンを連打することで回転させっぱなしにできたり、飛び道具を反射できたりする。
  • 上B:イカロスの翼
    大きな羽が生え、若干慣性が大きいながらも自由に空中を移動できる。他のキャラの復帰技と違い発動中に攻撃を受けると地面に付くまで発動することができなくなる。下方向からの復帰でこのワザを使用中に攻撃されるとなすすべがなくなるので、足場へは遠回りになってでも敵の攻撃は避けること。複数回の空中ジャンプと滑空ができるため、本当に必要になることは稀かもしれないが、それでもかなり強力な復帰ワザ。広いステージの移動に使う事も。
    時間切れまで飛んでいるとしりもち落下になるが、途中でA攻撃を行うとある程度自由に行動できる。
  • 下B:鏡の盾
    前方向からの攻撃をほぼ全て無効にできる。ただし前方向のみ。飛び道具なら威力を高めた上で反射する。突進系のワザはダメージこそ受けないものの、そのまま後方へ滑るように押されるので崖際では注意。
    また、盾を構える瞬間なら当たってしまってもアーマーで耐えることができる。また、構えた瞬間に物理攻撃をしてきた相手の向きを変えることもできるので、崖下から攻撃しながら復帰しようとする相手に盾を構えるとたいてい崖に背を向けて落ちていくのでなかなか楽しい。タイミングがやや難しいがチャンスがあれば狙ってみてはいかがだろうか。

最後の切りふだ

  • 最後の切りふだ:パルテナ親衛隊
    フィールド全体に親衛隊を召喚して突撃させる。突撃指示を出している間は無敵だが、それ以降は技が発動している最中でも普通に攻撃をくらうので要注意。親衛隊の突撃自体はガードされる事があるので、親衛隊の攻撃→自分で追撃を加える…というのもよい。もちろん、攻撃を親衛隊に任せて逃げ回るのも作戦の一つ。どちらかというと、単数の敵相手よりは多数の敵相手にした際に真価を発揮する技といえる。 実は唯一のガードできる切り札。

立ち回り・戦略など

立ち回り

戦闘開始直後に近距離か遠距離かの二択。
近距離から攻める場合は、相手にダッシュで接近してから相手の攻撃を回避→下スマAを軸にする。適度に横スマAを決めつつ、相手との距離が離れたらBで追い討ちをかける。この時、タイマン勝負であるならばBを連続で出して相手のダメージを増やすのもよい。
遠距離から攻める場合は、戦闘開始直後にバックステップしながら敵との距離を遠ざけつつ、Bで狙撃する戦法がある。この場合、わざと矢の弾道をそらしたりする事でフェイントをかける事も可能。精神的に相手を揺さぶる際に用いると効果的。十分に相手のダメージが溜まったら、吹っ飛ばせる技で勝負を決めていく…という戦法。
両方の立ち回りに共通して言えるのは、浮かせ技の後に空中で追撃を加えるなりして、少しづつダメージを与えていくというのが必須条件であるという事。タイマンの際は短期決戦になる事があまり多いとは言えないので、地道に自分のペースに持っていくとよい。
ちなみにピットはサドンデスでふっ飛ばし損ねたとき、大体矢をためている。
最大タメ矢はサドンデスでは即死なので、絶対に油断してはいけない。
普通のピット使いは矢をまげて的確にしとめてくるので、
何処にいても油断は禁物。

復帰

3段空中ジャンプ、滑空、上Bと3つとも非常に高性能な復帰手段なので特に心配する事はないが、滑空のあとに上Bをするときは空中ジャンプを3回使い切った後に滑空を終えると動けなくなるので空中ジャンプを2回までにすることでその後上Bを使うことができる。
滑空で着地する時は着地直前で滑空攻撃をして隙を少なくして、上Bで復帰するときはがけつかまりを狙うか相手から離れた位置で着地しよう。
下方向からの復帰は要注意。上Bは一度攻撃を受けると着地するまで使用できなくなるので、上Bで下から復帰中に攻撃を受けるともう落ちるしかない。


復帰阻止

崖際でA、横A、横スマ、下A、下スマ。飛び出して空中後A、空中前A、空中下A。

パルテナアローで狙撃。

・下Aには根元にメテオ判定あり

・空中攻撃で画面外に運び出す感じで

・狙撃する場合は崖から多少離れる

難しいが安全性をとるなら狙撃。


スマブラXのプレイヤーキャラ

現在の閲覧者
→1人
チャットにいる人
users.png
チャット見てる人
roms.png

メニュー

for3DS/WiiU攻略

スマブラX攻略

スマブラDX攻略

スマブラ64攻略

総合データ

特別企画

掲示板

リンク集

更新履歴

最新の10件

2019-11-16 2019-10-08 2019-09-13 2019-08-18 2019-08-14 2019-08-12

任天堂ニュース

#showrss: Failed fetching RSS from the server

total: 22503
today: 1
yesterday: 0