ピカチュウ(DX)


ピカチュウ

キャラクター特性

世界にその名を轟かせるでんきねずみ。

全体的にすばしっこく、フォックスほどではないにしろキレのある動きが魅力のキャラクターだ。
特に電気を使った技は強力なものが多く、いざというときの爆発力も高い。
基本性能は高めな部類に入るため、初心者でも扱いやすいキャラと言えるだろう。
しかし、身体が軽くてリーチが短い、つかみが使いにくいなど決して弱点がないわけではなく、適当に使っていて勝てるようなキャラではない。
また、空上や下Bなど使い方次第で光る技も多く、使い込んでみるとなかなかに奥の深いキャラクターだ。

ピカチュウを愛して止まない人、気楽にやり込みに挑戦してみたい人などにおすすめのキャラだ。


長所
・全体的に運動性能が良く、機敏。
・隙の少なめな技が多い。
・身体が小さく、攻撃に当たりにくい。
・復帰手段が充実しており、復帰力が優秀。
・スマッシュが強力。特に上スマが使いやすい。
・空上の汎用性が高い。
・下Bの存在により、最強の上方向への射程を持つ。

短所
・身体が軽く、吹っ飛ばされやすい。
・全体的に技のリーチが短い。
・掴み間合いがやや狭く、ダッシュ掴みは発生が遅いため投げが使いにくい。そのためガードに弱い。
・吹っ飛ばせる技を当てられる機会が少なく、やや決定打に欠ける。
・上Bによる復帰は慣れるまでは難しい。
・シークに絶望的に弱い。

各種ワザ解説

ワザリスト

立ち回り・戦略など
技分類技名ダメージ備考
連打攻撃ずつき2%
ダッシュ攻撃ジャンプずつき8%
横強攻撃りょうあしげり8%
上強攻撃しっぽアタック7%
下強攻撃あしばらい7%
横スマッシュ攻撃ショートでんげき21〜28%
上スマッシュ攻撃しっぽサマーソルト19〜25%
下スマッシュ攻撃ねずみはなび13〜18%
空中N攻撃ピカチュウスピン9〜12
空中前攻撃でんげきドリル7%
空中後攻撃グライダー8〜12%
空中上攻撃しっぽはたき4%
空中下攻撃でんげきスクリュー12%
つかみ攻撃つかみでんきショック3%
前投げでんきなげ9%
後投げじごくぐるま9%
上投げでんきトス10%
下投げでんきプレス10%
通常必殺ワザでんげき10%
横必殺ワザロケットずつき2〜26%
上必殺ワザでんこうせっか1%
下必殺ワザかみなり27%

弱攻撃

  • A
    出が早く、後隙を連打でキャンセルできるため連打力が高く、壁際など状況によっては強力。
    しかし反撃を受けやすいため、適度なところで切り上げる必要がある。

ダッシュ攻撃

  • ダッシュA
    一気に間合いを詰めて攻撃することができる。
    しかし、外した場合の隙が大きく,ふっとばし力も半端な技。
    なるたけ無用な使用は控えたい。場外に押し出すときに有効。
    それ以外は空Nでの差込を。

強攻撃

  • 横A
    シフト可能。ほとんど水平に飛ばす。
    敵を迎撃する際に使える。発生が早く、持続が長いためわりと使いやすい。 遊撃やファルコンの上Bを潰せるため崖に下シフトを置いておくだけで阻止になる。 崖受け身などで対策されるが一回でもミスらせれば場外阻止につながるため強力な起点。
  • 上A
    180度の攻撃範囲がありぶっ飛ばし能力もなかなか。
    他のワザに比べ、若干リーチは長い分、隙がある。
    主に浮かせの際に使う。
    クッパ等には連続でコレが入る。ここからコンボを狙おう。
    当てると強力だが発生がやや遅く判定も弱めなのが気がかりではある。
  • 下A
    地形対応ワザ。リーチはそこそこ。
    ほぼ水平に飛ばす。打点が低いのでガード漏れに期待できる。 地上での置き技としては横Aより持続も隙も短いので使い分けたい。 下Aを見てから差し込んでくる相手に横Aや下スマッシュで迎撃など。

スマッシュ攻撃

  • 横スマ
    地形対応で吹っ飛ばし能力が高く、強判定の優秀なスマッシュ。
    ただ、やや隙が大きいので注意。 
    復帰阻止で活躍する。着地隙が大きいシークやファルコン、遊撃の下から復帰に合わせる。
  • 上スマ
    キレイに当たればかなり吹っ飛ばせる。ジャストミートなら終点で80%溜まったマリオを余裕でKOできる。。
    一応全方向に攻撃判定はあるが、場所によってはカスあたりとなる。
    狐の上スマよりもほんの少しだけR付加値が高いと言えば、この技の威力の高さがわかるだろう。
    ガーキャンで出せると発生の速さから切り返しとして主軸となるほか、フィニッシュ力が飛躍的に上がる。
    またステップ戦での差し返しとしても、ステップからジャンプキャンセルで直接出せる上にリターンが大きく重宝する。
    以上のように使い所が多く、OPがかかりやすいが、それでも撃墜力は十分あるので使っていくべき。
  • 下スマ
    連続で電撃を浴びせる。威力はあまりないが、上に飛ばすので追撃しやすい。
    地形対応で多段ヒットする。リーチは短いが、当てやすい。
    懐に入ってきた敵を追い払うときに使おう。 横強上シフトと並んで対空性能が高く、ガードに当てても大きな反撃は貰いにくいため、見た目の隙の大きさの割には使いやすい。

空中攻撃

  • 空中N
    見かけによらず、攻撃範囲が広く、ふっとばし力も強め。
    ピカチュウの対戦においての基本技。
    他のワザで浮かせた後の追撃や復帰阻止を狙おう。 
    ピカチュウはダッシュ後の空中ジャンプ移動がファルコン並に速いので、
    そこからこの技で相手に飛び込むと効果的だ。この技だけでも運ぶことができる。
    非常に優秀な技だがしゃがみに弱い。めくりを徹底すればある程度対応できるが、ピカチュウの対戦においての壁。
  • 空中前
    連続ヒットするのでずらされやすい、困った技。
    全段当てられればそれなりにダメージは多いが反撃をもらいやすい。判定的にもいまいち。
    この技よりは他の空中技を狙うべき。
    一応当てれれば掴み等に移行できることがある。
  • 空中後
    吹っ飛ばし能力はそこそこでダメージ量も多いが、
    空中での硬直・着キャン失敗時の後隙はかなり長い。コンボ中以外で使うなら着キャンまたはエッジキャンセル必須。
    後隙以外は空NAと似たような性能なので、コンボ中にOP相殺を軽減するために使おう。
  • 空中上
    しっぽを上に270°回転。範囲がとても広く,上強や上スマからの追撃に使いやすい。 
    ダメージ面だけをみると、コンボの締めにつかうなら空中N(空中後)が届かないときだけ。
    しかし後述の横メテオ判定を当てると地上のコンボから即復帰阻止の展開に持ち込めることがある。
    ピカチュウの真上部分を当てるとしっぽでたたきつけられたかのように相手がななめ45°に落ちる(いわゆる「ピカメテオ」)。
    なので,相手の復帰中にうまく当てられれば裏メテオのような落とし方ができる。低%からでもKOが狙える恐ろしい技だ。
    ガノンの空中上A(背後当て)と似ている。ただ,ダメージ量はかなり少ない。
    しかしこの技の性能を考えれば0%でもガンガン狙っていこう。
    これを狙っているように見せかけて崖捕まり阻止や横スマッシュも極めて有効。
    出だし部分は強い判定・発生かつ浮かせるので上スマッシュや投げ連へつながりやすい。特に対遊撃・ファルコンなどにはコンボ始動技として非常に優秀。
  • 空中下
    下に向かって攻撃する。持続がかなり長く、吹っ飛ばし能力も安定している。
    着地隙が非常に大きく、着地時の判定を当てて2段ヒットするとあまり吹き飛ばさなくなるので、小ジャンプからは使えない。
    崖外に飛び出して使えば、遊撃のファイア溜めなどの復帰技を安定して落とせる。
    殺しきれないときはそのまま空上メテオを狙いたいので、できれば持続の後半を当てたいところ。

つかみ・投げ

  • つかみ・つかみ攻撃
    ピカチュウのダッシュ掴みはひどい性能。ジャンプキャンセル掴みの習得は必須。
    リターンは大きいので狙えるなら積極的に。
  • 前投げ
    ステージ外に出したいときに。
    また後隙が小さいので追撃も狙いやすい。
    とはいえ上投げのほうが優先されるだろう。
  • 後投げ
    つかんだ後,後ろに転がってから投げる。
    移動距離が長いので、フラットゾーンやいにしえの王国など地続きのステージの端で使えば一発KOが狙える。
    終点等では、ここからピカメテオを狙ってみたい。
    場外に投げるとき、相手の飛び方によってはSJ空下で突っ込むと確定になったりする。
  • 上投げ
    程よい高さに浮かすので空中攻撃、上スマなどが安定して入る。
    ほとんどのキャラに有効。
    投げ連もできる。遊撃・ファルコンに対しては30%ほどから確定になる投げ連→90~100%ほど(ステージによる)で上スマッシュで撃墜できる。
    投げ連の際はジャンプキャンセル掴み必須。
  • 下投げ
    ダウンが奪える。
    後隙が長く、コンボは確定しないが受け身読みの展開が作れる。 上投げから何も繋がらなくなったらコレか崖外投げ。

必殺ワザ

  • B
    地上、空中問わず使用可能の飛び道具。地上で撃つと地形に沿って波打つように進む。
    そのため他のキャラの持つ飛び道具とは違い、複雑な地形でも十分性能を発揮出来る。
    威力が大きく、待てるキャラにはこれでの待ちが強力。
    振り向きBができるとより強力だ。
    電撃は地を張っている状態よりも、電気球の時のほうが威力が大きい。
  • 横B
    溜めが可能で、溜めれば溜めるほど威力が上がる。
    限界まで溜めると、相手をかなり吹っ飛ばすことが出来る。
    ただし、このワザは隙が大きいので、ガードや回避をされると反撃を受けてしまうことが多い。
    地上では出番がなく、復帰時専用の技と言えるだろう。。
    ちなみにこの技に限ってはピチューの方がかなり強い。
  • 上B
    指定した方向へ素早く移動出来るワザ。
    2回操作出来る。しかし、1回目と同じ方向には移動出来ないので注意。
    操作が若干難しいので完璧に使いこなすには慣れが必要。
    64版とは違い,わずかながら移動中攻撃判定があり、ファルコの上Bに対しては有効な攻撃となる。
    一方地上の隙は長く、X,forのような地上での撹乱には全く使えない。
  • 下B
    自分に稲妻を落とすワザ。
    主に稲妻で攻撃だが、ピカチュウに稲妻が落ちると周囲に電気が走る。
    ピカチュウに落ちた稲妻は吹っ飛ばし能力がすさまじく高いが,隙がものすごい。
    狙える状況があれば復帰阻止などで狙うのもありか。

    上に飛んだ相手にこれで追撃することで、そのままKOに繋げられることがある。
    上スマ→かみなりは多くの場合の確定フィニッシュとなる。
    またヨシストなどであれば空上→空上(相手が変更できず真上に飛ぶ)→雷で即死になることがある。

練習で精度を高めておきたい。雷を自分に当てなければ、後隙を減らすことができる。

密かに,かみなりはマントやリフレクターで反射可能。ネスで回復も。

立ち回り・戦略など

立ち回り

電撃でけん制しつつ、空NAで飛び込んでいくのが基本的な戦法。
空NAは差し込みつつ、コンボにもできるので強力。しかし差し込み択がこれくらいしかなく、着地が狩られやすい。
すかして掴みや上スマ、下強でガードにプレッシャーを掛けたり、空NAを徹底してめくりで出すなどワンパにならないように注意が必要。
遊撃など落下の速いキャラにはコンボ始動となる空上が非常に有効。
また、上スマッシュを筆頭にスマッシュはどれも強力なので積極的に使用したい。
ジャンプキャンセル掴みを習得していればガードを崩しやすい。

復帰

主に、空中ジャンプ→上B。たまに横Bを間に入れる。
上Bは扱いがやや難しいので、ミスに注意。
斜め上から崖に突入すれば上Bキャンセル崖捕まりとなり隙が少ない(崖につかまる瞬間までにすばやく下入力を離すこと)。

復帰阻止

崖に向かう復帰には横Aを置いておくだけでひととおり潰せる。 空中ジャンプがなくなった相手には、前述の通り即死級となる空中上Aを当てていく。
他に空NAや空下で迎撃するのが安定する。

Bを空中で撃って当てるのもオススメ。
相手の動きが読めれば、崖際で横Aではなく横スマッシュを撃つことで飛び出しての阻止をすることなく撃墜できる

現在の閲覧者
→2人
チャットにいる人
users.png
チャット見てる人
roms.png

メニュー

for3DS/WiiU攻略

スマブラX攻略

スマブラDX攻略

スマブラ64攻略

総合データ

特別企画

掲示板

リンク集

更新履歴

最新の10件

2019-06-16 2019-06-11 2019-06-09 2019-05-26 2019-05-11 2019-04-28 2019-03-01 2019-02-26 2019-01-25

任天堂ニュース

#showrss: Failed fetching RSS from the server

total: 58251
today: 3
yesterday: 4