ピーチ(DX)


ピーチ

キャラクター特性

キノコ王国のお姫様。…といってもスマブラではあんまり、というか全然「お姫様」らしい動きをしない。

空中浮遊と上Bのおかげで全キャラ最高の横復帰力を持つ。しかし、上Bの上昇力がさほどないので上復帰は少し苦手。
数少ない女性キャラということもあって非力なイメージを持ちやすいが、全体的にどの技も威力が高く、コンボや投げ連のしやすさから火力不足で困ることはまずない。
更に下Bの使い勝手のよさや判定面の強さ、そして空中浮遊の汎用性の高さにより強い部類に挙げられるキャラクターだ。

空中浮遊、ぺちなど他キャラにない独特なテクニックを数多く持ち、これらのテクニックはこのキャラの破天荒さをさらに増している。
独特なキャラが好きな人、テクニカルに攻めたい人、一部の技を振り回してお手軽に勝ちたい人などにおすすめできるキャラだ。


長所
・全キャラ中最高の横復帰力を持つ。
・威力の高い技が多く、お手玉や投げ連がしやすいこともあって高火力。
・判定が強く、隙の少ない技が多い。
・下スマが使いやすい。
・投てきアイテムの大根を出せる下Bが便利。
・ぺちが使える。
・硬直時間の短さと、吹っ飛びやすさによりコンボを喰らいにくい。
・空中浮遊は復帰・移動の他にも立ち回りに組み込んだり、崖捕まりに使ったりと汎用性が高い。
・下Bで極稀にボム兵などを取り出せる。


短所
・身体が軽く、縦横共にふっとばされやすい。
・地上技に使いにくいものが多い。
・ダッシュやジャンプのスピードに欠け、待ち勝てないキャラが相手だとジリ貧負けしがち。
・落下速度が遅いため落下地点を読まれやすい。
・縦への復帰は少し物足りない。
・復帰時の隙が大きく、崖もやや弱いので距離がギリギリだと阻止されがち。


全キャラで唯一空中浮遊が使えるキャラであり、ジャンプコマンドを入力しっぱなしにすることで一定時間高度を保ったまま左右に動くことができる。
また、ジャンプコマンドを入力しっぱなしにしながらジャンプの上昇中にスティックを下に倒すとその場で上昇を止めて浮遊を開始することができる。
これを利用すれば低い位置での浮遊が迅速かつスムーズに行える(通称低空浮遊)。

各種ワザ解説

ワザリスト

立ち回り・戦略など
技分類技名ダメージ備考
弱攻撃ロイヤルびんた3%盾削り力が高い
弱攻撃2ロイヤル往復びんた2%盾削り力が高い
ダッシュ攻撃レディープッシュ7~12%
横強攻撃カンカンキック13%
上強攻撃ヘディングクラウン12%
下強攻撃エレガント足もとすくい12%メテオ技?
横スマッシュ攻撃ピーチスマッシュ%テニスラケット、フライパン、ゴルフクラブからランダムに選ばれる
上スマッシュ攻撃オルゴールダンス9~20%
下スマッシュ攻撃ドレスエッジ%連続ヒット技
空中N攻撃ピーチスピン9~14%
空中前攻撃クラウンナックル15%
空中後攻撃スカイヒップ10~14%
空中上攻撃ギリギリハイキック11%
空中下攻撃スーパーピストンキック11%連続ヒット技
つかみ攻撃ヒールスタンプ3%
前投げロイヤルびんた飛ばし10%
後投げアイアンヒップ11%
上投げハンドトス8%
下投げピーチドロップ7%
通常必殺ワザキノピオガード%空中で1回だけ上昇
横必殺ワザピーチボンバー16,18%弾き入力で威力、距離が変化
上必殺ワザピーチパラソル%スティック上下でパラソル任意開閉可
下必殺ワザ野菜ひっこ抜き%カブ90%(顔により威力、ふっとばし力が異なる)どせいさん4%ボム兵3%ビームサーベル3%の確率で出る

弱攻撃

  • A
    発生が早く、後隙も少ない優秀な弱。
    牽制、隙消し、行動つぶしに使える。
  • A
    1段目と性能はほぼ同じ。敢えて1段目で止めて別の技に繋げるのもアリ。
    あまり飛ばさないので追撃しやすい。

ダッシュ攻撃

  • ダッシュA
    隙が少なく強判定で、リーチも長い。コンボにもしやすいと驚異的な性能を誇る技。
    根元を当てると相手が真上に浮くので、お手玉のチャンス。
    ここからDA、空中攻撃各種、また掴みに繋げたい。
    先端に当てると水平に飛ばす。崖際で強力。
    終わり際では、ほんの少し浮かす。状況によってはコンボになる。
    根元と先端を使い分けられるととても便利な技。
    強力だがガードされると反撃が確定する。掴みもまじえて戦おう。

強攻撃

  • 横A
    発生がそこそこ早い。少しだけ上に飛ばす技で限られた状況でコンボに使えるが、
    外したときの隙の割にリターンが取れないので基本的には使わない。
  • 上A
    1テンポ溜めて頭突きをかます。発生は遅めだが、見た目より当たり強い。
    後隙も大きく、コンボにも組みづらい。対空は空上のほうがましなので封印で。
  • 下A
    メテオ技。しゃがみからカウンターとして使って浮かせるのがメインの使い方になるだろう。ガードの下狙いでも使える。
    ここから掴みや空中攻撃へ。
    ふわふわした敵にはあまりコンボの手段がないピーチだが、これは硬直が長くいろいろ繋がる。
    場外にいる相手を叩き落すことも出来なくはないが、それを狙うくらいなら素直に空中攻撃で追撃したほうが手っ取り早いし効率的だったりする。

スマッシュ攻撃

  • 横スマ
    リーチが短いがダメージ量が多いフライパン・吹っ飛ばし力に欠けるがリーチが長いゴルフクラブ・ダメージ量が少ないが吹っ飛ばしベクトルが水平なテニスラケットの
    どれかをランダムに取り出して攻撃すると言う異色なスマッシュ攻撃。出すときはフライパンが当たる距離で出そう。
    直前に使った武器は出現しないという特性がある。
    そのため使いづらいフライパンを素振りでつかっておけば対戦でも使える技になる。
    しかし、全体的にどれも性能は良いとは言えず、これに頼る場面は少ない。
  • 上スマ
    当たり方によって攻撃力が大きく変化する。
    体の中心はクリティカルで非常に強力な威力を持つが、非常に当てづらい。
    腕は強力な判定を持ち、対空に使える。台の低いステージでは敵の足元を狙える。
    横には微弱な攻撃判定があるので、隙は少ない。
    ただ出が遅いのでそれほど使わない技。腕ではふっとびもたいしたことはない。
  • 下スマ
    発生が早い上、強判定、1ヒットの威力が普通のスマッシュ並にある上に、
    最大5ヒットまでするので、場合によっては単発で80%越えさえできる凄まじい技。
    しかもしゃがみ、その場回避をつぶし、さらにはガードすらガー不にしやすい鬼技。
    相手がしゃがんでいれば、ヒット数が増える。
    また、元々の攻撃前後の隙が少ない上に強判定でそこそこの吹っ飛ばし力がある。
    更に相手と自分の位置を入れ替えるように吹っ飛ばすことができるため、
    崖下から上がってくる相手にこれを当てると、相手は崖にぶつかり復帰困難になる (崖にぶつかるとなぜか異常に硬直時間が長い)。ただし、崖受身で対策は取れるので注意。
    地上戦の要となるが、頭部には隙が生まれるので読まれないように。
    逆に、ピーチを相手にする時は、下技などで迂闊にしゃがみを入れないように注意したい。

空中攻撃

浮遊着地キャンセルを使うと相手のガーキャン行動の前に弱や下スマが差し込むことが可能。

  • 空中N
    回転しながら自身の前後に手を突き出して攻撃。とにかく強判定で、大抵の技は一方的に潰すことが可能。
    更に、発生・ダメージ量・吹っ飛ばし力・持続・後隙などあらゆる要素が高水準に備わっており、非常に優秀な技と言える。
    コンボ、復帰阻止、ガーキャンSJからの切り返しなど活躍する場面は多い。
    フィニッシュでもよく使う。
  • 空中前
    頭の王冠で前方を殴りつける。ピーチの技の中では吹っ飛ばし力が高い部類の技で、攻撃範囲も見た目より広め。
    ただ、発生が遅く後隙も大きめなので使い方を誤ると隙を晒してしまう。
    空中浮遊と組み合わせれば隙をカバーしやすい。ちなみに空中浮遊から使うとコマンドをしなくても自動的に着キャンがされる。
    復帰阻止や、差込につかえる。しかし発生の遅さから牽制に使うのが良いだろう。
    出始めはスピンで届かないところを攻撃でき、最終フレームでは強力な判定力がある。
  • 空中後
    後方に向かってヒップアタック。これまた判定が非常に強く、威力も強めな上に発生・持続も優秀で使いやすい。
    復帰阻止の際に置いてやると非常に強力。
    ほかにコンボやけん制に活躍する。
  • 空中上
    相手を上に吹っ飛ばせる。低空浮遊やぺちからあてると驚異的なコンボ火力を取れる。
    台上ダウンを狩るのが主な使い道か。
    ダメージが溜まった相手にはフィニッシュにもなる。
  • 空中下
    下を4回蹴りつける。ヒットすると相手が軽く浮くので、そのまま空Nなどに繋げられる。
    低空浮遊と組み合わせると使いやすい。
    上から復帰する際に追撃を潰す用途にも使える。

つかみ・投げ

  • つかみ・つかみ攻撃
    襟元を掻っ攫うような掴みとヒールで足元を踏みつける掴み攻撃はいずれもユニーク。
    掴み間合いは特別広くはないが、投げが強力なので積極的に狙っていきたい。
  • 前投げ
    相手をビンタして吹っ飛ばす。ダメージ量が溜まった相手には意外なほどの吹っ飛ばし力を発揮し、100%も溜まった相手ならKOを狙えるほど。
    投げ連の締めに使うのもアリ。
    上にベクトル変更されるとかなりKOしづらくなるので、フィニッシュ狙いならつかんだ直後に前入力を。
    投げ連から逃れるために相手が崖側にベクトル変更するのを読んでこの技を出すと、かなり効く。
  • 後投げ
    位置交代をしたいときに使おう。ダメージ量は多いが、吹っ飛ばし力はそれほどでもない。
    しかし、ベクトルは低めで復帰阻止しやすい。
  • 上投げ
    遊撃ファルコンには非常に優秀な上投げで、投げ連も出来る。
    他のキャラクターにはあまり確定はないので他の投げのほうがいいだろう。
  • 下投げ
    投げた後の硬直が少なく、上投げよりも低く吹っ飛ばすため多くのキャラに追撃を狙えたり、ダウンさせられる。

必殺ワザ

  • B
    家来のキノピオを盾にするという、姫だからこそ許される(?)技。
    上手く受け止めるとキノピオが胞子を大量に噴射し、広範囲を攻撃できるというカウンター技だ。
    発生が少し遅めな上に投げには通用しないので使いどころが難しい。基本的には封印で安定するだろう。
    ちなみに空中で出すとわずかに浮くため、復帰やタイミングずらしに使うこともできる。
  • 横B
    おしりから体当たりして爆発を起こすという、見方によってはギャグにしか見えない技。
    発生が遅い上にシ−ルドを張っている相手には一切通用せず、かつ後隙も大きいと、
    攻撃手段としては使いどころに悩む技。基本的に封印だろう。
    復帰技としても後隙の大きさから使いにくいが、壁に当たると軽く跳ねるのを利用して(崖が下まで続いているステージなら)崖目掛けて連発することで崖を登っていくことができる。
    あまり使われない技のため、不意を突いて使うと命中することがある。
    ダメージは大きいが、コンボやフィニッシュには使えないので、
    そこまでする価値があるかどうかはわからない。
  • 上B
    上空目掛けてジャンプしながらパラソルを突き出し、その後アイテムと同じ性能のパラソルを開いた状態の尻餅落下に移行する。
    発生が早く、判定も強めなので上にいる相手に対しては強い技だが、相手が下でいる状況で使ってしまうと非常に危険。
    復帰に使う時も、なるだけ上昇時に直接崖に掴まるように。
    ちなみに、落下速度が高いキャラならパラソルを開く→閉じる→開く…を最速で繰り返すことでコンボが繋がったりする。
  • 下B
    地上でのみ使用可能で、地面から野菜を引っこ抜く。
    地に足を着けてさえいればどこでも使用可能で、汎用性の高い投擲アイテムを取り出せると使い勝手の良い技だ。
    隙は少なめだが、無くはないのでそこを突かれないように近距離では抜かないように。
    なお、投げるときにはやや隙ができるため注意。 空中NZで手放すと隙が無い。足止めや、咄嗟の攻撃に使える。

    株を持った状態は、接近戦ができないため、近づかれると危険。
    しかし、「浮遊状態では普通に攻撃できる」ので、逆に返り討ちにすることもできる。
    吹き飛ばしたら、手にもつ株で追撃を。

    また、野菜の顔によって威力など性能が異なり、最も威力が大きいもの(おばあちゃんのような顔)だと単体で34%のダメージを叩き出し、吹っ飛ばし力も相応なものになる。
    しかし、そういった野菜は出現率が低く、また、仮に出現しても相手に跳ね返されたりキャッチされたりして逆に利用される恐れがあるので注意が必要。
    さらに、極めて低確率だがどせいさん、ボム兵、ビームソードのいずれかを引っこ抜くこともある。
    扱いに困るのはビームソードである。横スマッシュと弱は非常に強化されるが、
    掴みができないのはピーチにとってかなり痛いハンデになりうる。
    いつ投げるかはプレイスタイルによるが、不意打ちに高速で投げつけるか、
    復帰阻止に投げたい。

立ち回り・戦略など

立ち回り

遠距離から株を投げつけて様子を見よう。
相手がこちらより強力な飛び道具を持っているなら、浮遊を活かして距離を詰めよう。
コンボ性能、フィニッシュ力ともに高く高火力な攻めをできるが、
スピード、リーチは低めなので、熟練した相手には通用しにくいという面がある。
コンボ狙いの攻めをしつつ、不意を突き押し出して、復帰阻止でKOを狙うといった戦いをするといい。
差込に便利なのはDA、空前、空下など。
迎撃する際は、下スマ、空NAなど。

復帰

上から復帰:浮遊して様子を見ながら足場に着地。NBでタイミングをずらしたり、空下を振っておくといい。
下から復帰:なるべく下から上がるが、
相手にパラソルが当たりそうな間合いなら少し早めに出してもいいだろう。

復帰阻止

浮遊で崖外へ出て行って空中技で迎撃しよう。
空中N、空中前、空中後で、相手を外に押し出すことができる。
空中下を当てた相手にそのまま上記の押し出す技を当てるとおいしい。
地上から攻めるなら、DAや前投げも使えるほか、下スマで相手を崖にぶつけて落とすこともできるが、
崖受身を取られると意味がないだけでなく、
状況によっては相手を足場側に吹っ飛ばしてしまうことがあるので注意。