サムス(DX)


サムス

キャラクター特性

凄腕バウンティ・ハンターにして、スマブラでは貴重な女性キャラ。
特筆すべきは、アームキャノンから放たれる数々の攻撃手段と粘り強さ。

豊富な飛び道具に加え、隙が少なくリーチも長くて使いやすい体術。トップクラスといっても過言ではないほど優秀な絶。
パワードスーツのおかげで重量が重めなうえに、復帰に関してもかなり秀でていて非常に粘り強く戦える。
さらに、ガーキャンやしゃがみからの行動の強さで接近戦もこなすと、バウンティ・ハンターの名にふさわしいスキのないキャラクターだ。

しかし、一気に多大なリターンを稼ぐ手段が少なかったり、
落下速度が低いせいで一旦空中に出ると安全に着地するのが難しかったり、
機動力の低さから差込がやや苦手だったりと弱点はそれなりにある。
だが、飛び道具とバランスの良い近距離技を盾にうまく立ち回ることができれば、
よほど相手との差がない限り展開を有利に進められるだろう。

待ちや受け身で戦うのが好きな人、ふわふわしたキャラでも違和感を感じない人、1ストックを大事にしたい人などにオススメのキャラだ。

長所
・横Bのお陰で遠距離戦をこなしやすく、NBのお陰で遠距離にいる相手でもKOを狙える。
・各種必殺技のお陰で上下左右全ての方向に対応でき、死角がない。
・絶の性能が抜群。
・体重が全キャラ中3番目に重く、かなり吹っ飛びにくい。
・その割には空中でふわりとした挙動で動ける上に、ボムジャンプ復帰にワイヤー復帰と復帰手段が豊富かつ有効なものばかりで、復帰力が全キャラ中トップクラスの部類に入る。
・掴みのリーチが非常に長い。
・下スマで位置交代が狙える。
・通常技にはリーチと少ない隙を備えた使いやすいものが多い。
・ガーキャン上Bやしゃがみ下強or下スマなど、切り返し行動が強い。
・ダッシュ攻撃の判定、威力が非常に強い。
・ホームランバットによるスマッシュ攻撃の発生が全キャラ中最も早い。

短所
・落下速度の低さから上方向への吹っ飛びに弱く、着地地点を読まれやすく、空中からの差込みも苦手。
・上に飛ばせる技の中で現実的なダメージ量からKOを狙えるものがないに等しい。
・全体的に吹っ飛ばし力にやや欠ける。
・掴みの隙が大きすぎるため、掴みをあまり積極的に狙えない。そのため、相手のガードを崩すのに苦労する。
・背が高いせいで、打点の高い技でも喰らいがち。
・浮かせ技が少なく、掴みが遅いために投げ連も無理なせいでお手玉コンボがしづらい。そのため、やや火力不足で短時間に多くのダメージを稼ぐことが難しい。
・速度が全体的に遅く、広いステージで早いキャラに逃げ回られると追いつけない。
・飛び道具に連射性がなく発生も遅いため飛び道具対決の強さが並。
・ディスクのバージョンが完全版だと多段HIT技のヒットストップが増大する(相手が抜け易くなる)
・以上の理由から対遊撃の相性が非常に悪く、特にフォックスはかなりつらい。また、完全版だと一部の行動が通用しないため更につらい。

各種ワザ解説

ワザリスト

立ち回り・戦略など
技分類技名ダメージ備考
弱攻撃ストレート3%
弱攻撃2ガンポッドハンマー7%
ダッシュ攻撃ショルダータックル13%
横強攻撃スピンキック10%シフト可
上強攻撃ヒールキック13%メテオ判定あり
下強攻撃アースブラスター14%
横スマッシュ攻撃ガンポッドナックル14~19%シフト可
上スマッシュ攻撃ヘルファイア(4~5)*4+(5~8)%連続ヒット技
下スマッシュ攻撃スピニングローキック16~21%
空中N攻撃サムスキック14%
空中前攻撃エアリアルヘルファイア6+6+6+6%連続ヒット技
空中後攻撃ソバット10~14%先端で当てると吹っ飛ばし力大
空中上攻撃ドリルキック1+1+1+1+6%連続ヒット技
空中下攻撃メテオナックル16%メテオ技
つかみ攻撃つかみチョップ3%
前投げグラップリングスルーフロント9%
後投げグラップリングスルーバック8%
上投げグラップリングスルーアップ7%
下投げグラップリングスルーダウン6%
通常必殺ワザチャージショット3~25%溜め可、空中では溜め不可
横必殺ワザミサイル5(12)%はじき入力でスーパーミサイル
上必殺ワザスクリューアタック1*12%連続ヒット技
下必殺ワザボム4~9%

弱攻撃

  • A
    前方に向かって左手パンチ。威力が低く、単発で使っても反撃必至なので、とりあえず2発目まで出そう。
  • A
    アームキャノンで殴りつける。威力はそこそこあるが、弱攻撃にしては後隙が大きめ。
    低ダメージの相手からは反撃を食らうので状況を選んで使いたい。
    ある程度ダメージを食らっている相手に対しては程よく飛ばすので使いやすい。

ダッシュ攻撃

  • ダッシュA
    ワンテンポ置いて体当たり。移動距離が長い分リーチも長めで、差し込みのメインとなる技。
    吹っ飛ばし力もなかなか強いので、間合いを取りたいときにも便利だ。
    全キャラのダッシュ技の中ではトップクラスの吹っ飛ばし力であり、フィニッシュにもなりうる。

強攻撃

  • 横A
    シフト可能な回し蹴りを放つ。リーチが長く、隙が少ないのでとても使いやすい。
    なるたけ足先を当てて反撃されにくくするとgood。
  • 上A
    踵落とし。発生が早めで攻撃範囲が広く、後隙も少なめで、
    地上にいる相手に当てれば浮かせられると非常に使い勝手の良い技。
    メテオ判定がある技にも関わらず空中にいる相手に当てると横に吹っ飛ばす特性がある珍しい技である。
    そのため、復帰阻止には広い範囲と高威力から非常に使いやすい。
    この技で微妙に浮いた相手には、最大溜めチャージショットをお見舞いしてやろう。
  • 下A
    足元に火炎放射。発生が早く、威力もわりと高め。上方向に飛ばす。
    しゃがみカウンターやダッシュしゃがみキャンセルからならお手軽に狙える。ここから追撃を狙おう。
    だが、少し後隙が長いし、威力も半端なのでコンボを狙えるダメージ状況でなければ、
    他のスマッシュを打ったほうが良いことも。
    特に下スマッシュは非常に強力なのでそちらが優先されることが多い。

スマッシュ攻撃

  • 横スマ
    前方に力を込めて思い切りアームキャノンで突く。威力は控えめだがサムスの格闘技では最大の吹っ飛ばし力を誇り、発生やリーチも優秀で便利な技。
    フィニッシュや押し出しに使える。
  • 上スマ
    頭上に火炎放射を撒き散らす。多段攻撃で終わり際を当てると相手を強く吹っ飛ばすが、
    大抵はずらしで抜けられてしまう。反撃され易く、対戦では封印したほうがいい。
    総ダメージ量が多いので、ジャイアント戦やマスターハンド戦に向いた技だ。
  • 下スマ
    屈んだ状態から一回転しながらの足払いで前後を攻撃。
    発生が早く、攻撃範囲も広く、威力が高いととても使いやすいスマッシュ攻撃。
    そのベクトル的にKOに向いた技ではないが、ダメージが少ない相手でもそれなりに高く浮かせることができ、相手との位置交代も狙えるため使用頻度は高い。コンボにも使えるし、超優良技。
    何気に相手は吹っ飛ばされた方向を向くので、ファルコン系がこれを食らうと下B復帰ができない。

空中攻撃

  • 空中N
    空中で前方にキックを繰り出す。
    空中Nにしてはリーチが長く、ヒットさせやすい。
    空中戦やコンボでメインとなる技だろう。フィニッシュに使える。
  • 空中前
    前方に火炎放射。相手を少し浮かすので、コンボになる。
    斜め上からゆっくり扇状に下降するので、スラッシュする感覚で落とすと良い。
    斜め上に対しては空中技で最も出が早い。
    技の出すタイミングがジャンプ直後なら攻撃箇所をある程度集中出来るし、
    急降下などと組み合わせて真下に向かって降ろせば相手を拘束しつつ着キャンで次の連携に移れる。
    崖離し空中Jから出すことで相手を牽制しつつ上がることもできる。
    だが、基本的には当てづらいし使いにくい技なので、状況を選んで使おう。
  • 空中後
    後ろに回し蹴り。リーチが長めだが、持続は短い。
    足先をヒットさせると高い吹っ飛ばし力を誇る。これを安定して当てられると撃墜力が向上するだろう。
    空下からの追撃や、対空の際に。
  • 空中上
    上向きに錐揉み蹴り。初期版・修正版では、連続ヒットの間隔が短く、
    ヒットストップずらしが不可能。そのため、しゃがみで耐えることができない。
    しかし、完全版ではヒットストップずらしが可能となり、簡単にずらされてしまうためヒットさせてもリスクが伴う。
    よって、完全版とそれ以外では戦術に大きな変化が生じる。
    最終ヒットは程良く斜め上に飛ぶので、様々な空中攻撃が繋がりやすい。
    判定が強く、最後までヒットさせることができれば優秀な対空技。
  • 空中下
    下に向けてアームキャノンで勢いよく殴り落とす。
    文字通りのメテオ技。発生は遅めでリーチも短いが、判定や威力は比較的高い。
    場外にいる敵への追撃にはもちろん、ダメージ量の多さからコンボに使うと強力。

つかみ・投げ

  • つかみ・つかみ攻撃
    サムスのつかみはリーチが非常に長い反面、前隙も後隙も非常に大きいため、迂闊に振ることはできない。
    また、出だし以外では空中にいる相手を掴むことができないので注意。
    ちなみに、ダッシュ掴みの方がリーチが短く、やや隙が少ない。

    また、掴み入力後に十字キーの上下上と素早く入力すると、1回ミスするまでビームの射程が伸びる。
    さらに、Rトリガー押しっぱで追尾能力までつく。
    代償として、タイミング良くAボタンを押さないと敵を掴むことができなくなり、
    手元付近の判定が消失、事実上発生Fが遅くなる。
    よってワイヤーのみの判定となるため、空中のキャラを掴めないと言うワイヤー系掴みの仕様により、
    空中にいる相手は一切掴むことが不可能になる。
    尤も、この掴みの遅さで空中掴みを狙うことはまずないため、
    発生Fの遅れによる掴みの確定状況の変化がリスクリターン計算の主なポイントになるだろう。
  • 前投げ
    前方へ押し出したいときに使う。しかしそれほど使わない。
    どうでもいいが、投げるときは普通に掴む時よりもとく伸びる。
  • 後投げ
    位置交代に使おう。基本的な性能は前投げと大体同じ。
  • 上投げ
    相手を真上に浮かせるため、落下の速いキャラに対するコンボに適する。
    空中後ろや空中Nを決めるチャンスだ。
  • 下投げ
    相手を非常に低く浮かせ、相手のダメージが溜まっても吹っ飛ばす距離がほとんど変化しない。
    この投げからは上強や空NAが決めやすいが、横・下スマや最大溜めNBも確定で入る事があり決め手に貢献する優秀な投げだ。

必殺ワザ

  • B  チャージショット
    ご存じの通り、溜める飛び道具。
    溜めている最中にもう一度Bボタンを押すとそのまま発射し、LRボタンを押すか左右にはじき入力をすることで溜めをキャンセルできる。
    最大まで溜めたショットはかなりの高威力だが、
    慣れた人には「大体この辺りで撃ってくる」というのを読まれるので、工夫が必要。
    微妙に浮かせてから、もしくは、相手の大技中や起き攻め、相手の復帰直後や、崖離し空中Jから撃つなどである。
    遊撃やマリオ系、そしてゼルダに対しては飛び道具を反射する技があるため、怖くて撃ち辛い。確定で入る場面以外はあまり振らない方がいい。
    非常に強力なので、なんとか溜めるタイミングを見つけよう。
  • 横B
    アームキャノンからミサイルを発射する。
    ミサイルに2種類あるのは知っていると思うが、実はモーションも微妙に違うので、
    慣れればモーションからミサイルの種類を判別することも可能であろう。
  • ミサイル(追尾型)
    相手を追尾するが、威力が低い。
    スマッシュミサイルに比べて発生も遅いのでやや使いにくさが否めない。
    基本的にはスーパーミサイルでいいが、復帰力の低い相手の復帰中に当てた場合、
    相手にしてみれば少しひるむだけで致命傷なので、確実に当てることを優先してこちらを狙うのが有効な場合もある。
    また、相手への縛りとしてはこちらの方が機能する状況はある。
  • スーパーミサイル(直進型)
    直進しかしないが、威力が高い。空中ではこちらの方が発生が早い。
    牽制から復帰阻止、果てはフィニッシュにまで、幅広く活躍する。
    ミサイルの隙は空中から着地することでキャンセルすることが可能。(クイックミサイル)
    すぐにダッシュして追撃したり、対空に移ったり、もう一発ミサイルやビームを撃つことができるので非常に便利。
    スマッシュミサイルでなくても、追尾ミサイルでも同様のテクニックが使える。

  • 上B  スクリューアタック
    原作ではお馴染みの高速回転による攻撃で相手を巻き込む。
    初期版・修正版と完全版では性能が違い、前者ではヒットストップが短くずらしにくい有用な技なのだが、
    完全版ではヒットストップが長いせいで結構簡単に抜けられてしまう。
    地上で出した場合はその場から急上昇し、出始めに強い吹っ飛ばし力が出る。
    空中で出した場合は吹っ飛ばし力は一定で、最後の一撃のみ少しだけ吹っ飛ばす。

    台がある場合は攻撃後すり抜けるとこれで攻撃しても反撃を受けない。
    コンボの締めや、ガーキャンなどからダメージ蓄積に使っていける。崖際でも有効。
  • 下B  ボム
    モーフボール状態になってその場にボムを設置する。
    地上では、足止めに有効かも知れない。
    これが使用されるのは主に復帰する場面である。
    ボムを2個同じ場所に置き、ボムジャンプをすることで、高度をある程度保ちながら横に大きく移動することができる。
    これを利用することで、飛躍的に横移動距離を伸ばすことができる。
    着地を狙われやすいサムスが、着地のタイミングをずらすために使うこともある。
  • 下B関連の小ネタ(というかバグ)
    ・下Bを出した後素早くスティック←→(または→←)と入力すると、とんでもないスピードで高速移動する。
    移動する方向は←→と入力した場合は右、→←と入力した場合は左。
    但し、入力受付時間は非常に短い。
    落ちてくるボムの下をギリギリでくぐるようなイメージでやると良い。
    どうしても出来ないという人は下Bを出す時にスティックを斜め下に入れっぱなしにしておき、反対側に素早く入力すると成功するかもしれない。
    ・ハンマーの近くで下Bを出しボムジャンプと同時にハンマーを取ると、ハンマーを持ったままボムジャンプ出来る。
    この時スティックをいずれかの方向に倒してZボタンを押すとスティックを倒した方向にハンマーを投げる。左右に投げた場合は斜め上に飛ぶ。
    投げられたハンマーにはきちんと攻撃判定がある上、キャラや障害物などを貫通してどこまでも飛んでいく。
    この裏技を神殿などの複雑な地形のステージでやると一層面白い。
    尚、この技を使ってもハンマー落としのボーナスは得られない。

立ち回り・戦略など

立ち回り

ミサイルを使い分け、相手を行動させてから差込に行くスタイルが基本。
うまくチャージショットを溜めることが勝利に近づく。
相手のスタイルやステージによって立ち回りを的確に変えて行くことが大切。
自分の機動力の低さを踏まえ、待てる相手には待ち、
待てない相手には徹底的に間合い管理とミサイル高度を調整して接近戦を挑む。
的確にガードをされ続けると他のキャラとは違って掴みでガードを崩すことができないため、
相手にガードができない状況に追い込む、ガードからの行動を狩る、
又は相手のガードの食み出した部分を的確に狩ると言う高度な技術が必要とされる。
浮かされてからの弱さ、地上での耐久力を活かした強さを考慮し、相手より先には飛ばない。
地上では弱一段、横強、上強、といった後隙が短い技が差込の中心となるだろう。
発生、判定、共に優れた横スマの着地狩り・対空性能は魅力。
しゃがみからのカウンターはリターン目的では下強、下スマ。フィニッシュ目的では横スマなどがメイン
強キャラほど判定面で優遇されていないため、判定の形や発生Fの理解力が勝負の命運をわける。
硬直の短さを利用し、空NA、空前という最速の暴れでの巻き返しも大切。
他キャラよりも優遇されたスクリューやボムでの拒否能力の高さを理解し、不利な状況は徹底して拒否する。

なんと言ってもガードを崩し、早いキャラを捕らえることに苦労するキャラであるため、
他キャラ以上に状況判断力と読み合いの強さが必要とされる。

復帰

前述したボムジャンプで復帰距離を稼げる。
復帰は基本的にワイヤーを用いたものでいいが、上Bで復帰するならギリギリで崖を掴もう。

復帰阻止

飛び道具をばら撒き相手の選択肢を減らし、各種空中技で迎撃するのが良いだろう。
また、地上から上A、または横スマッシュで迎え撃つのもいい。
ボムを撒いてみるのも良いかもしれない。

現在の閲覧者
→3人
チャットにいる人
users.png
チャット見てる人
roms.png

メニュー

for3DS/WiiU攻略

スマブラX攻略

スマブラDX攻略

スマブラ64攻略

総合データ

特別企画

掲示板

リンク集

更新履歴

最新の10件

2019-08-20 2019-08-18 2019-08-15 2019-08-14 2019-08-12 2019-08-11 2019-07-24 2019-07-05

任天堂ニュース

#showrss: Failed fetching RSS from the server

total: 61890
today: 1
yesterday: 3