ゲッコウガ


スマブラ最新作情報

※まだ未完成です、他の方も編集宜しくお願いします

スマブラ参戦ポケモンはカントー地方が多い中、最新作のポケモンがでたという。参戦できた理由としては新ポケモンのなかでも国内外からの人気が高いから選ばれた、というのはご存知の方も多いかと思われる、だが、xy発売からまだ半年しか経っていない、開発協力があり、今作ハイペースとはいえ恐ろしい。「ポケモンには興味がないだが気になる」という方のために説明しておこう、だがゲッコウガは新参者の為、故に説明できることも少ない、だが宜しく願う。

ゲッコウガ:しのびポケモン 高さ⒈5m 重さ40.0kg

みずを あっしゅくした しゅりけんは きんぞくをきりさく にんじゃのように しんしゅつきぼつ すばやい うごきで あいてをほんろうするぞ

カロス地方で新たに貰える3匹、いわゆる御三家の水タイプ、ケロマツの最終進化。見た通りなのだがカエルとニンジャを合わせたようなポケモン。そしてさっきも言った通り国内外での人気が高い、首に巻かれているピンク色の物は舌、スマブラではそれを使って攻撃したりする。原作でも「したでなめる」という技がある、が威力は30、なんと御三家に必ず1匹、最初に覚えている「たいあたり」よりも低い、モチーフがニンジャというだけあってか、能力や使用できる技も、特性、隠れ特性ではあるがその隠れ特性もモチーフにあったものであり、非常によく練られたポケモンである。スマブラでもニンジャらしい技を見せた、原作にもある「みずしゅりけん」や「みがわり」を使った技、ゼニガメを彷彿とさせるような復帰技も、それにスマブラオリジナルである水で作られた刀攻撃等という、大人の事情を上手いことかわしつつ見た目を重視した技も。ニンジャらしく、そしてポケモンらしく、個性的になっている。話を変えるがスマブラの開発期間は結構長い為、XY発売前からゲッコウガが居たことに、まるでロイのようだ。(当時ゲームすら発売されてすらいないが参戦できたという)次はゲッコウガが今に至るまでの道のりをささっと説明させていただこう、ゲッコウガ、否、ケロマツとの出会いは2013年1月8日にニコニコ生放送等で放送された「ポケモンダイレクト」である、ポケモン最新作の発表に先駆けて最初に貰える御三家が発表された、ケロマツの他にもフォッコというキツネをモチーフにしたポケモンも居た、が、皆から「ケツマロ」等と聞き違い、見違いされる、そして散々ネタにされる、そんな災難があったりもした。そのあとも色んなあだ名をつけられたり、色んな意味で注目を浴びていました。だがそれは変わっていく、遂に世界で同時にポケモン最新作が発売された、ケツマロ・・・ケロマツは「ポケパルレ」という機能で目が細くなる、という戦闘時とは全く異なる表情を見せたりした、気になるゲッコウガは実戦でも耐えうるような能力や特性なども持っていることが判明し、いろんなところで注目を浴びるように、そしてスマブラにも出てしまう、という実際に起きたのに冗談のような出世っぷりである、まだアニメには絵でしかでておらず、実際にアニメとして見れるのは今年の映画である。前売り券にはサークライ…ではなくダークライがついてくるそうだ、

現在の閲覧者
→5人
チャットにいる人
users.png
チャット見てる人
roms.png

メニュー

for3DS/WiiU攻略

スマブラX攻略

スマブラDX攻略

スマブラ64攻略

総合データ

特別企画

掲示板

リンク集

更新履歴

最新の10件

2019-08-20 2019-08-18 2019-08-15 2019-08-14 2019-08-12 2019-08-11 2019-07-24 2019-07-05

任天堂ニュース

#showrss: Failed fetching RSS from the server

total: 1428
today: 1
yesterday: 0