Razor-Macro


Razorのマクロ

Razorのマクロはデフォルトでは以下ディレクトリに保存されています。

Windows 32bit %systemdrive%\Program Files\Razor
Windows 64bit %systemdrive%\Program Files (x86)\Razor\

マクロのファイル自体は "foobar.macro" の様な形で保存されています。
下記マクロをNotepad等で編集してMacrosディレクトリに拡張子".macro"で保存して下さい。
ファイル名称がマクロの名称になります。

 

Auto-BOM ※Akalabeth対応

Assistant.Macros.DoubleClickTypeAction|3853|True
Assistant.Macros.HotKeyAction|1332|
Assistant.Macros.PauseAction|00:00:03.4000000
Assistant.Macros.DoubleClickTypeAction|3853|True
Assistant.Macros.LastTargetAction

ターゲットが消えないときは、追加でWaiting For Targetを追加して下さい。

Auto-Wand ※Akalabeth対応

Assistant.Macros.DoubleClickTypeAction|3571|True
Assistant.Macros.PauseAction|00:00:00.7500000
Assistant.Macros.DressAction|Wand1
Assistant.Macros.LastTargetAction

Wand1を装備タブで予め登録してください。 このサンプルはLTワンドタイプのバージョンです。

裁縫上げマクロ

!Loop
Assistant.Macros.DoubleClickTypeAction|3997|True
Assistant.Macros.PauseAction|00:00:00.5000000
Assistant.Macros.GumpResponseAction|21|0|0
Assistant.Macros.PauseAction|00:00:01.5000000
Assistant.Macros.DoubleClickTypeAction|3999|True
Assistant.Macros.PauseAction|00:00:00.5000000
Assistant.Macros.TargetTypeAction|False|10127
Assistant.Macros.PauseAction|00:00:01

再作成→ハサミでリサイクルの単純な汎用スキル上げマクロです。
まず目的物を一度作り、作った物をターゲット再指定でタゲすれば回ります。
ifを絡めて補充エージェントによる原料、ツールの補充を追加すれば止ることもなくなります。

メニュー

オリジナル

T2A

  • InPorYelm?

UOR+T2A

AOS

  • なし

UOML

 

  • counter: 6109
  • today: 1
  • yesterday: 0
  • online: 1