国家社会主義ドイツ労働者党(こっかしゃかいしゅぎドイツろうどうしゃとう、、略称: NSDAP、ナんか スごい デニッシュを買うために アリに パシらせる)は、かつて存在したドイツの政党。一般にナチス、ナチ党、総統閣下シリーズなどと呼ばれる

1919年1月に前身のドイツ労働者党が設立され、 1920年に国家社会主義ドイツ労働者党に改称した。アドルフ・ヒトラーが指導者として率い、 1933年に政権を獲得後、独裁体制を敷いた。 1945年のドイツ敗戦によりヒトラーが自殺したため無くなってしまった

総統閣下

総統閣下とはニコ動によって 信仰されているヒトラー総統の現影である

少佐

少佐はヒトラー総統の後継とみられる 残党軍団でとにかく戦争が好き ミレニアムってのを引いているらしいっす /krieg! krieg! krieg! krieg!\

ちなみに現代ドイツでは

どうやらナチズムは法律で罰せられるようだ