推挙不敵デッキ ver2.x


その他のデッキ

推挙不敵デッキ

R文鴦とC闞沢のコンボを中心に組むデッキ。推挙大胆とも。
デッキ名の通り、命がけの推挙からの大胆不敵で敵を薙ぎ倒していく。10c以上暴れまわる姿はまさに戦場の華。
本人が覚醒持ちであるため中盤から攻めあがることが多い。開幕は前に出すぎて撤退しないように。
デッキ構成は2.5、2、1.5、1、1が最もポピュラー。使用士気自体はそれほど重くないので、2色で組むことも可能。
デッキコンセプト上雲散系には手も足も出ないので、他の勝ち筋を用意するべき。
そういった意味では、手軽に英傑号令が入る呉単が組みやすい。

キーカード

  • R文鴦 8/2 醒 連 槍兵
    呉には嬉しい死なない超絶強化持ち。覚醒により終盤は10/4というハイスペックに化ける。
    開幕に伏兵を踏むと目も当てられないことになる。要注意。
    計略後は知力も上がるので下手なダメ計では止まらない。推挙中であればなおのこと。
    しかし一騎打ちには要注意、発生したら気合いで乗り越えるしかない。
    地味に連計を持っているので、混色で組むなら頭に入れておいて損はない。

  • C闞沢 2/6 伏 槍兵
    文鴦の知力を上げるこのデッキの第2の主役。
    知力が下がったので伏兵としては痛いが、士気が軽いのが強み。
    妨害計略などで文鴦の武力が下がっているときは、誰に推挙がかかるのか把握しておきたい。

コスト3

  • SR周瑜 8/10 伏 魅 弓兵
    文鴦自身のコストが2.5なので現実的とは言えない。
    推挙からの2択になることはなるが、コスト4が撤退するのは何とも。

コスト2.5

  • SR太史慈 9/4 勇 弓兵
    武力9の援護射撃は前衛にはありがたい、推挙からの乱れ撃ちも強力。
    ただしダメ計や妨害には要注意。文鴦と一緒に巻き込まれないようにしたい。
  • SR孫策 9/3 勇 魅 騎兵
    推挙進撃との折衷もできるが、主力2枚とも脳筋という尖ったデッキになる。
  • SR孫堅 8/7 勇 魅 槍兵
    大胆不敵からの屍で武力+18と夢は膨らむが、2.5の撤退は痛い。
  • SR陸遜 8/9 柵 槍兵
    強力な号令持ちで尚且つ高知力、おまけに柵持ち。
    孫呉号令は発動させるのにテクニックが必要だが、高武力槍2枚の進軍は圧巻。

コスト2

  • R孫策 7/4 勇 魅 騎兵
    伏兵を踏んだら瀕死、気をつけよう。
    攻めよりも守り向きの蛮勇はいざというときに助かる。
    騎兵が欲しい方はどうぞ。
  • R孫策 7/4 勇 魅 槍兵
    こちらは槍、もう一人の撤退しない超絶強化持ち。
    溜め計略ばかりになってしまうが、特にこちらは溜め時間が短く、それほど気にならない。
    勇猛持ちなのもありがたい。
  • R周泰 7/4 柵 槍兵
    開幕の攻防等に何かと便利な柵と、もしもの時の漢の意地
    一騎打ちはリアル意地で切り抜けろ。戦器も強力だ!へやー!
  • R孫堅 7/6 魅 騎兵
    弓集め、伏兵処理にと文鴦のサポートに最適な1枚。一騎打ちには注意。
    天啓は要所で強いが持続カウントがシビアなので過信しないように。戦器は持っておきたい。
  • R太史慈 8/4 勇 弓兵
    高武力弓兵は心強いが、計略の士気が重いのがネックか。
  • R甘寧 8/2 勇 弓兵
    効果時間は短くなったが双弓麻痺矢はまだまだ凶悪、推挙と組み合わせて使うと強い。
    大胆不敵とは使い分けてどうぞ、戦器もなかなか強力。ただし、小さき落雷等弱点は多い。
  • R周瑜 6/9 伏 魅 弓兵
    言わずと知れた赤壁の大火の持ち主、呉の大黒柱。
    伏兵は開幕の攻防に、ステルス火計にと非常に便利。
    推挙赤壁は流行の桃園対策にも。
  • R陸遜 5/9 柵 槍兵
    範囲が広い、知力が高い、おまけに防柵持ちと便利なりっくん。
    武力が低く、一騎打ちが起こりやすいのがネックだが伏兵掘りにも使える。
  • UC徐盛 7/7 柵 弓兵
    呉のコスト2枠唯一のUC。
    スペックもさることながら計略も強力。戦器は文鴦のためにあると思えば許せるか。
  • SR淩統 8/3 槍兵
    呉で唯一の武力8槍。相手に伏兵が居なければ開幕グイグイ押すことも可能に。
    文鴦と揃って脳筋な点は朱治キュンと組ませるなどして対策を練ろう。

コスト1.5

  • R孫権 5/6 魅 弓兵
    1.5の大本命。手腕でラインを上げて大胆不敵で押し込むなど、戦術に幅が出る1枚。
    スペックも悪くないので援護には最適。

  • UC孫権 4/6 魅 柵 弓兵
    Rと比べると武力は下がるが、守りに嬉しい柵持ち。
    開幕に城リードを取れれば不敵&名君で強固な守りを約束します。
  • R李異 5/4 勇 弓兵
    SSQと侮るなかれ。スペックはイマイチでも計略は爆発力に特化している。
    槍との連係で桃園も道連れにすることが可能。効果的な運用法を見つけ出せ。
  • UC程普 5/5 柵 弓兵
    5/5の柵持ちとコストパフォーマンスは良好。計略は舞姫潰しにどうぞ。
  • UC沈瑩 4/4 勇 醒 槍兵
    覚醒持ちが多いと開幕苦戦するが、終盤には良スペックに。
    士気を貯めてからの最後のぶつかり合いに勝負を賭けろ。
  • UC周泰 5/3 柵 槍兵
    槍と柵が欲しければどうぞ。
    タメ計略なので余裕をもって使うように。
  • UC呂蒙 5/5 槍兵
    推挙阿蒙との折衷。知力依存は悪くなったが、じわじわ強くなる槍兵はやはりプレッシャーがある。
    戦器があれば伏兵も踏めるので文鴦との相性は悪くない。
  • UC文欽 5/6 連 弓兵
    息子を擁してはるばる赤の国からやってきた。
    弱体徒弓はマウント時に使ったり、大胆不敵中な息子の援護に。
  • UC賀斉 6/5 弓兵
    特技ながらスペック自体は大したもの。
    溜めはあるものの孫呉の武で手軽に武力上げができるのもうれしい。
  • UC朱桓 4/7 騎兵
    矢印と武力を捨て、髪と知力と馬を手に入れた我らが朱桓。
    開幕の伏兵処理やイク様の視線を逃れての火計など、使用用途の多い1枚。
  • UC全? 4/7 弓兵
    特技でこのスペックは苦しいが、注目すべきはその計略範囲。
    方向転換はできないがマウントには十二分。爽やかに決めろ!

コスト1

  • UC韓当 3/3 柵 弓兵
    総武力を落とさず手軽に柵を持ってこれる、使用率ランキング常連の宿将。
    知力が低いので、水計などに巻き込まれないようにしよう。
  • UC孫桓 3/6 槍兵
    総武力を落とさず火計を組み込める、呉軍屈指の先兵。喧嘩っ早いのは御愛嬌。
    呉単などにあまりにも当然のように居るので、火計を忘れる人もいるとかいないとか。
  • UC諸葛格 3/8 槍兵
    孫呉のうれしいハイスペック1コス槍。文鴦の前を歩かせれば伏兵対策は万全。
    計略は試合終了間際のリード維持に便利。タイミングを覚えよう。
  • C潘璋 3/5 伏 槍兵
    総武力が低くなりがちなこのデッキにおいて伏兵は便利。
    ステルス攻城に、開幕の競り合いに、場合によっては城内発進など、柔軟に活用しよう。
  • C陸績 2/5 柵 弓兵
    柵は欲しいけど計略に幅を持たせたい、韓当以外で何かないかというそんなあなたに。
    守城弓戦法は端攻城対策としても、自身の強化としても使える。
  • C朱治 2/6 弓兵
    高コスト脳筋メンバーの強い味方。主力がやられても慌てず態勢を立て直せ。
    過信し過ぎると士気相応の働きは見込めない。賢く運用しよう。
  • R小喬 2/4 魅 柵 歩兵
    文鴦への妨害対策に。毒や連環なら士気2でピンポイント回復できる。
    ただし武力低下系妨害であれば、推挙同様誰が計略対象になるのかを把握しておかなければならない。
    歩兵だからといって遊ばせない。伏兵の処理や端攻城など、可能な限り活用しよう。
  • SR呉夫人 1/8 魅 柵 弓兵
    推挙と賢母でダブル知力ブースト。大胆不敵の持続時間がとんでもないことに。
    総武力は低くなるが、他のコンボとも共存できる魅力溢れる1枚。開幕は伏兵堀りにどうぞ。
  • SR周姫 2/8 魅 弓兵
    大胆不敵で押し込んでからの戒めマウントは強力。城門への一撃をサポートします。
    開幕ぶつかり合った後に伏兵掘りに走るのも良し。

デッキサンプル

  • R文鴦 C闞沢 R孫権 UC孫桓 UC韓当 C藩璋
    推挙不敵6枚デッキ
    どちらかと言えば玄人向きではあるが、伏兵2体と大胆不敵を絡めた波状攻撃で圧せる。
    低武力槍が多いので、弓中心のデッキは苦手。
  • R文鴦 UC徐盛 R孫権 UC孫桓 C闞沢
    定番カードを集めたデッキ
    推挙不敵のコンボ、手腕、火計と計略のバランスも良し。
    相手に合わせて計略を使い分けることが重要。
  • R文鴦 R周喩 R孫権 C藩璋 C闞沢
    コスト2枠に周喩を採用したパターン。
    火計要員が周喩に変わったので孫桓を潘璋に。
    伏兵が3体という脳筋族には悶絶もの。
  • R文鴦 R甘寧 UC沈瑩 R張悌 C闞沢
    覚醒持ち3人とネタ感漂うデッキ
    開幕しのげば終盤はパーティタイム。
    何気に勇猛が二人いるので一騎打ちも安心。
  • R文鴦 R周喩 UC呂蒙 C韓当 C闞沢
    別名3択デッキ、状況に応じて推挙大胆と推挙阿蒙を使い分けよう。
    裏の手は推挙火計、知力7の劉備を焼き尽くすので桃園対策にも。
  • R文鴦 C闞沢 R孫策 UC孫権 UC韓当
    推挙不敵で攻めるが、裏の選択肢として推挙蛮勇もある。
    長い超絶を使い分けよう。柵二枚・伏兵一体あり序盤も案外楽。
    リードが取れれば、名君連発か蛮勇で守れる。