人物紹介 / 趙統


趙統

趙雲の子で、趙広の兄。趙雲の死後、家督を継いでいることから長男と思われる。

弟とともに父の死を諸葛亮に告げると虎賁中郎に任じられ、その後督行領軍まで昇進したという。
父の墓所である錦屏山の守りに就き続けていたのか、弟と違い魏の侵攻で戦死したなどの記述はない。