人物紹介 / 趙氏貞


趙氏貞

趙嫗の名でも知られるベトナムの女傑(越南とはベトナムのこと)。
ベトナムでは後漢初期に伏波将軍・馬援(馬超の祖先でもある)と戦った徴姉妹に並ぶ英雄として知られているという。

兄・趙国達と共に呉に対して反乱を起こす。
常に象の頭に乗り敵と戦い、彼女の率いる反乱軍は寡兵ながら呉軍相手に一歩も引かない猛兵であった。

9尺の身長と3尺の乳房を持ち、胸が鎧に収まらないため肩に回していた、と言われている。