人物紹介 / 劉曼


劉曼

漢王朝最後の皇帝・献帝の娘。
献帝の子のうち、女子で存在が明らかになっている者は他に曹丕の妃となっている2名がいる。

献帝が曹丕に帝位を譲って3年程経った頃になると、長楽郡公主に封じられ500石の領地を化粧料として賜っている。
尚、この時山陽公夫人となっていた曹節も、同等の領地を賜っている。