人物紹介 / 楊秋


楊秋

韓遂と共に戦った西涼の有力者「旗本八旗」の一角の参戦。
彼の参戦で、歴代の三国志大戦で登場した西涼の関中十将は10人中9人になり、残るは李堪のみとなった。

しかし、どう考えても熊耳と熊に乗っている理由が「愛すべき馬鹿」と書かれた某所の書き込みの影響であり
完全にSSQ被害者の一人である。