人物紹介 / 張梁


張梁

黄巾三兄弟の末弟。人公将軍を名乗る。
黄巾の乱の首領の一人として名を轟かせるが、正史では皇甫嵩率いる官軍と戦いあっさり討死。
演義でも劉備・曹操ら主要人物と刃を交えることなくいつの間にか退場している。

三国志大戦シリーズでは一貫して「コスト1・5/1・歩兵・黄巾の群れ」の性能で出演。
超武力偏重のスペックと筋骨隆々のイラスト、そして【チョウリョウ】という日本語読みが張遼と大変紛らわしいことから
ゴリラの愛称が広まっている。
この愛称にリスペクトされてか「さんぽけ」では「ウホッ」というゴリラの鳴き声まで台詞として登場している。