人物紹介 / 張紘


張紘

演義において、張昭と共に二張の名で知られるが、正史では張昭とは別の伝に記されている。
また、張昭ともども老人の姿で書かれる事が多いが、孫策の招聘を受けた時点ではまだ40代であり、死んだ時点でも60歳である。

張昭に比べると目立った逸話が少ないため地味に思われるが、当時の名士としてはかなり名が知られていたようで、
曹操や呂布が孫策の元から引き抜こうとしたことがある。