人物紹介 / 曹昂


曹昂

曹操と劉夫人の間に生まれた長子。母は若くして亡くなってしまったため丁夫人に育てられている。

曹操の跡継ぎとして特段劣っていた訳ではないようだが、曹丕が皇帝に即位した後に
「兄が生きていても限界があっただろう」
と述懐していることから、(少なくとも曹丕の評価としては)無難だか傑物とまでは行かない人物だったようである。