人物紹介 / 呉懿


呉懿

正史では司馬懿の諱を避けて「呉壱」とされる。

妹が劉備に嫁ぎ皇后となっているため劉備の外戚にあたるのだが正史では本人の伝が立てられていないため地味な存在。
だが有能な将軍であったことは間違いないようで「硬骨漢かつ博愛の人物。弱兵によって強敵を撃破し、苦境に陥ることがなかった」と評される。
事実、街亭の戦いでは諸将から魏延と共に大将に推されており、最終的に車騎将軍に昇っている事からその功績と信用を伺える。

横山三国志での張任捕縛の際に諸葛亮に放った「この人大ぼら吹きなのか、それとも気が変なのか?」という台詞は一部で有名。

過去作では常にコスト1のコモンであり、兵種こそ違えど3/3特技無し…とその地味さは健在だった。
初代で開発者インタビューにて「楽進が強すぎる」という意見が出たところ
「蜀には呉懿がいるじゃないですか」と返されたエピソードが大戦的には悪い意味で有名。
ちなみに当時の呉懿は性能が地味すぎて全くと言っていいほど使われておらず、逆に槍玉にあげられた楽進は4/3勇猛持ちと超ハイスペックで使用率1位の常連。
今作では悲願のコストアップ+特技持ちとなり、正史での活躍通り有能な活躍を見せてくれるだろう。