人物紹介 / 戯志才


戯志才

荀彧の紹介で曹操に仕え相談役となる。曹操に気に入られるも、早逝してしまった。
相談できる相手がいなくなってしまった。代わりはいないのだろうかと曹操が嘆くと、荀彧が代わりに袁紹の誘いを断った郭嘉を紹介した。

本当にこの2行で終わるくらいの記述しか残されてなく、戯志才が曹操にどのような献策をしたなどと言う事は一つも伝わっていない。
彼が優れた軍師であったのか、さほどでもなかったのか、文献は直接語らないが、
かの荀彧が推薦した。かの曹操が気に入った。かの郭嘉の前任者が務まった。の3点を鑑みるに、自ずと答えは出て来そうである。