人物紹介 / 王甫


王甫

元劉璋配下であり、劉備が蜀を征圧してから仕えた武将の一人。
関羽に補佐役として仕え、荊州陥落後は関羽に殉じたというのは演義の話であるが、正史にそのような記述はない。
ただし史実でも荊州に赴任しており、そこから荊州を治めた関羽との接点が生まれたものと思われる。

正史では関羽の死後も生きているが、夷陵の戦いで戦死している。

霊帝時代の宦官に同姓同名の人物がいるが、言うまでもなく別人である。