カードリスト / Ver3.59 / EX / 039_劉備


武将名りゅうび げんとく義侠の英傑
劉備 −玄徳−「三国志大戦TCG」
三国志の英雄。黄巾賊退治を志していた劉備はある日、張飛と関羽に出会う。三人は桃園で杯を交わし、義兄弟の誓いをして、天下のために戦いを始めたのであった。

「我ら天に誓う、我ら生まれた日は違えども、死すときは同じ日同じ時を願わん!」
コスト1.5
属性
兵種槍兵
能力武力4 知力6
特技覚醒 魅力 募兵
計略真・桃園の誓い戦場の味方の劉備・関羽・張飛の武力と兵力を上げる。撤退中の劉備・関羽・張飛は自陣の戦場に復活し、同様の効果を得る。ただし1部隊でも撤退すると、効果中の味方すべてが撤退する。この計略は戦闘中に1回しか使用できない。
必要士気9
Illustration : 杉浦善夫

月刊アルカディア11月号(No.150)に付属されたEXカードで、三国志大戦TCGとのコラボレーション企画の第三弾。
元のイラストは、TCG第1弾 1-047 R/TR劉備。

EX劉備としてはRに続く2枚目。
SR劉備としては劉備の大徳(Ver3.0)、五虎将の大号令(Ver3.5)に続いて3枚目でもある。
いずれも同じイラストレーターの為、レアリティで区別したほうがいいだろう。

計略の真・桃園の誓いは桃園の誓いと五虎将の大号令を足して2で割ったような計略で、
劉備、関羽、張飛の武力を+7、兵力を3割ほど回復するもの。
撤退中であれば兵力6割ほどで戦場に復活し、同じく武力+7される。
効果時間は素でおよそ6cで、知力+1につきほぼ+1c。(要検証)

戦場どこでも発動可能なので反計にも強く、爆発力も高いのでコスト1.5の持つ計略としては優秀。
もちろん、魏や漢の関羽と張飛も対象となるため、それらを採用した混色デッキも可能。

しかし一度しか使えないため、転進や妨害陣略でスルーされたりすると士気差以上のマイナスとなってしまう。
そのため普段は素の戦闘力の高さを活かしたり、忠義の大号令や虎髭の覇気などの別のキー計略や
残りコストに入れた武将の計略(挑発や落雷)等で戦い、ここぞという時に使用し相手を蹂躙しよう。

Menu

最新の20件

2019-07-18 2019-07-17 2019-07-16

今日の20件

  • counter: 40079
  • today: 4
  • yesterday: 3
  • online: 72