カードリスト / Ver3.59 / EX / 037_関羽


武将名かんう うんちょう関聖帝君
関羽 −雲長−劉備の義兄弟にして稀代の傑物。義侠心に厚く、文武両道という枠では収まらないその圧倒的な存在感は、敵味方を問わず畏敬の念を抱かせた。民を愛し、民衆からの人気も高かったため、没した後も神として崇められ、信仰の対象となった。

「罪深き者よ……自らの業でその身を滅ぼすがよい」
コスト3.0
属性
兵種槍兵
能力武力10 知力10
特技勇猛
計略裁きの神雷範囲内に4本の雷を落とし、それぞれいずれかに雷によるダメージをあたえる。ダメージは互いの知力で上下する。
必要士気9
Illustration : 獅子猿

三国志大戦メモリアルガイドに付属されているEXカード
ニンテンドーDSにて発売された三国志大戦・天におけるDS関羽と属性と計略の必要士気が違うだけで、他は同じスペックとなっている。
EXでは初のSR仕様として登場したカード。
SR関羽としては忠義の大号令(Ver3.0)、鬼神降臨(Ver3.1)に続く3枚目のカードでもある。

そのスペックは武力・知力共に10と他の追随を許さない。
高い武力に加え計略・伏兵耐性が高く、勇猛で一騎討ちも安心と隙が無い。
とはいうものの、2.5コストに武力10がいる現状では特別高いスペックとも言い難いのが問題である。

計略は士気9で落雷が4本と、知力10に相応しい大型ダメージ計略
威力については要検証だが、知力3に1本で約50%、知力6は4本で約100%と凄まじい威力。(知力10に4本で8~9割ほど減少)
しかし自身中心円という範囲の為、向きによる範囲の調整が出来ずピンで狙うのはかなり困難。
基礎威力が推定15であり、一本では知力2を倒すことができない。適当にぶっぱなしてどうにかなるような計略ではない。
士気効率に見合った計略とは言いがたく、よほどの緊急時以外は使うべきではない。

このカードを中心にデッキを構築するよりも、スペック要員として採用する方が活かし易いだろう。
八卦1部隊掛けや車輪の伝授等のサポートを受けて城門に突っ込む攻城役や、天意の目覚めや若き血に繋ぐスペック要員として。
高い攻城力を生かしたデッキ構築をしたいところである。

ちなみに、裏面テキストはDS関羽の時はUC関羽と同じ説明が使われていたが、EXカードではLORD of VERMILIONのカード裏面と同じテキストになっている。
また、DSの時と担当声優が変更されており、AC版では杉田智和氏が担当していると発表されている。(メモリアルガイドのセリフ集には全武将の声優一覧が載っている)

10/10という完璧なスペック、リバーブのかかった荘厳なボイス、台詞の端々で自身を神と称していること、宿星称号の「関聖帝君」など、
「神」としての関羽を意識した1枚となっている。