カードリスト / Ver3.59 / / 080_黄皓


武将名こうこうなし
黄皓蜀を滅亡に追い込んだ宦官。人にへつらい、つけいるのが得意であった。劉禅に寵愛されていたため、権力を得て専横を欲しいままにした。また、自分に対し不信感を持つ姜維とは対立し、魏との戦いでは姜維の援軍要請を握りつぶした。

「フォッフォッフォッ。私が何かしましたかな?」
コスト1.0
属性
兵種歩兵
能力武力2 知力6
特技防柵 暴乱
計略縮毒の乱【暴乱】(城内にいる、この特技を持つ味方すべてに効果がある)戦場に出現し、兵力が徐々に下がる。ただし、城内でしか使用することができない。
必要士気4
Illustration : 塚本陽子

Ver2.1C黄皓と互換。
柵持ち歩兵は地味に貴重だが、歩兵は基本的に求められないこともあり、相変わらずの残念スペックである。
しかし暴乱持ちコスト1では唯一の防柵持ちなので、一応の独自性はある。
計略は城に戻すものから、逆に城外に出すものに変更となった。

対象となるのは自城内で生存している乱持ちの武将全員で、出現場所は敵陣の再手前で、X座標は武将カードの置かれている位置。
地味に唯一縮地計略で敵陣に出現できる。
縮地系の共通点として反計されることは無いが、毒状態になるのと本人が歩兵なのが難。
ただし毒と言っても減少量は1割程度なので、さほど気にならないだろう。

最大の問題は蜀に暴乱持ちが非常に少ないこと。
前線に送りたい武将に限って暴乱を持っておらず、高武力のR魏延(暴乱持ち2種)に関しては武力・知力が上がるUC諸葛鈴を使ったほうが何かと便利。
単色は諦めて混色で…としても、最大士気が減った中士気4使ってまでワープさせたいか、という問題が生じる。
暴乱持ち攻城兵…R董卓やUC袁術(漢)との相性は良さそうだが、それ以外の暴乱デッキとの相性はコンボが狙いづらくなるのでなかなか難しい。

真っ先に思いつく暴乱コンボとしては、相手が攻めてきた時に、
自陣妨害陣略(連環陣等)→縮毒→速度上昇の暴乱計略→攻城力UPの暴乱計略で一気に落城狙いか。
縮地計略では唯一複数部隊を対象とできるので、それを活かしたい。

Menu

最新の20件

2019-07-21 2019-07-20 2019-07-19

今日の20件

  • counter: 28895
  • today: 1
  • yesterday: 2
  • online: 102