カードリスト / Ver3.59 / / 084_霊帝


武将名れいていなし
霊帝後漢の第十二代皇帝。暗愚な人物で、政治に関心を示さなかったため、政治の実権は十常侍など宦官らに掌握された。黄巾の乱平定後、騒乱の最中に崩御した。後継者の選定をしていなかったため、実子の劉弁と劉協との間で皇位継承争いが起きた。

「こんな息苦しい所にいられっかよ!」
コスト1.0
属性
兵種弓兵
能力武力1 知力5
特技魅力
計略漢王朝の腐敗戦場でもっとも武力の高い味方の武力と最大士気が変化する。この効果はランダムで決定される。ただし最大士気は12より多くはならない。
必要士気5
Illustration : 日野慎之助

ずいぶんとガラの悪い皇帝である。でもいきがってるだけなのか、文官扱いで一騎討ちには参加しない。
Ver2.1の劉禅を知っているなら、計略の文面的にもフレーバーテキスト的にも愚帝の勅命が脳裏に浮かんだことだろう。
しかし実際の計略効果は、大方のプレイヤーがイメージしているよりは幾分まともな内容で、
以下の効果がランダムで発動する。効果時間は8.5c。

武力+2、最大士気+1
武力+5、最大士気-1
武力+7、最大士気-2
武力+9、最大士気-3
武力+12、最大士気-4

最大士気がムチャクチャに変化する訳ではなく、愚帝の勅命と違って武力が下がってしまうようなこともない。
また、これらの効果はそれぞれ発生率が違うようで、「+7/士気-2」か「+9/士気-3」のどちらかが発動することが多い。

腐っても漢皇帝という事か、最低限の爆発力は備えているが、最悪ではないというだけで実用に耐える性能とは言いがたい。
単純に勅命計略と見てもSR曹皇后には全く及ばず、最大士気低下を活かして逆境デッキに入れようにもランダム性が高すぎる。
計略性能だけなら使えなくもないが、それが逆にネタとしても中途半端な武将になってしまった感も否めない。
今後は計略の修正で実用かネタ、いずれかの方向に特化してくれなければ出番もままならないだろう。

Menu

最新の20件

2019-07-21 2019-07-20 2019-07-19

今日の20件

  • counter: 40728
  • today: 1
  • yesterday: 1
  • online: 92