カードリスト / Ver3.1 / / 049_孫堅


武将名そんけん ぶんだい破慮将軍
孫堅 −文台−呉国建国の祖となった孫策、孫権の父親。17歳の時、数十人の海賊を一人で斬り殺したほどの豪傑で、黄巾の乱をはじめ、数々の反乱を鎮圧した。董卓との戦いでは、まるで太刀打ちできない連合軍を尻目に孤軍奮闘して、洛陽の地を奪還した。

「董卓よ、その暴虐、我ら江東の勇が討ち破る!」
コスト2.5
属性
兵種槍兵
能力武力8 知力8
特技魅力 勇猛
計略我が屍を越えよ範囲内の呉軍の武力が上がる。発動した直後、自身は撤退する。
必要士気5
Illustration : 風間雷太

Ver2.0xSR孫堅の互換。屍デッキのキーカード。
高知力に勇猛持ちで高い安定感を誇り、アタッカーとしても号令役としても頼りがいがある。
先陣を切って敵陣に斬り込む役目を担うので勇猛は特にありがたい。
しかし武力インフレ環境においてコスト2.5武力8の槍兵は若干厳しいものがあるので、他のメンバーで補いたい。

肝心の号令は、「呉軍の」の一文が加わって勢力限定号令になった。
士気の軽さと高い武力上昇の関係から多色構成も多く見られた屍デッキだが、その選択肢はなくなった。
Ver3からの呉には召喚計略・小戦の指揮・弱体弓戦法などの小回りの効くサブ計略や
浄化の計・迅速な転進などの補助計略が追加されているので、Ver2までとは違ったデッキ構成が可能となっている。

士気5で武力+10は破格の性能だが、その代償として最大のアタッカーとなるであろう自身が撤退してしまう事に注意。
残り5.5コストで相手の8コストと戦うことになるので、計略を使った後こそ丁寧なプレイングが求められるほか
デッキ構築段階から5.5コストの部隊の枚数や性質を吟味し、号令までの立ち回りも工夫しておく必要があるだろう。
Ver3からは低コスト騎兵も追加されているので、従来の呉単屍の鈍足さに頭を悩ませることは多少減ったかもしれない。

R関銀屏との屍目覚めは出来なくなったが、同系統計略を持つR周姫やSR孫尚香が追加されたため屍からのコンボ自体は有効。
Ver2時代より昇華発動の条件が厳しくなったが、周姫なら素武力5が居れば、孫尚香は自身だけで昇華可能。
一応6枚デッキでも発動が狙える計算となる。

追加以降は何度か流行と弱体化を繰り返し、メタゲームの一翼を担っている。
偏った性能ゆえに使用率の変動も激しくランク外に落ちることも多い、環境に左右されやすい一枚。
ただVer3.5以降は比較的安定してランキング中位を維持しているようである。
Ver3.59_3現在では癒壊の乱、強壊の乱が流行しているが、少な目の士気で+10の号令が出せることから対抗策としても一部で注目されている。

なお計略発動時に一瞬だが自身にも武力+10して撤退するが、UC張悌では号令分の上昇値は引き継げないので注意。
撤退する瞬間だけ自分の武力が上がるのは、万が一にも二度がけを発生させないための予防策だろう。

Menu

最新の20件

2019-07-20 2019-07-19 2019-07-18 2019-07-17 2019-07-16

今日の20件

  • counter: 105972
  • today: 1
  • yesterday: 3
  • online: 63