カードリスト / Ver3.1 / / 024_曹豹


武将名そうひょうなし
曹豹陶謙配下の将。曹操が徐州に侵攻すると、劉備とともに迎え撃つが敗れる。陶謙の死後、劉備が袁術と対陣している隙に寝返り、呂布を城に迎え入れる。しかし、張飛と喧嘩を起こし、殺されてしまう。

「ひぃっ!か、かんにんしてください〜」
コスト1.0
属性
兵種歩兵
能力武力2 知力5
特技なし
計略虚言流布範囲内の敵の武力と知力と移動速度を下げる。ただし、最大士気が下がる。
必要士気4
Illustration : 三好載克

ごく一部では非常に有名なこの人も参戦。
その見た目はおよそ一般兵である。援護兵の方が強そうとか言ってはいけない。
演義では夏侯惇と互角に打ち合ったとされているのに、その面影はまるでないスペックである。

兵種も基本能力もパッとせず、計略要員と見るにしても厳しいスペックである。
これなら柵なり伏兵なり特技の1つ位はあっても問題はなさそうだし、無特技ならせめて計略要員らしく知力7くらいは…。
どちらにせよもう少しアクセントになるものが欲しかったところである。

計略「虚言流布」は、武力と知力と移動力を下げるところだけ見れば「離間の計」と同性能で非常に強力。
範囲は若干狭いが、士気4と非常にリーズナブルなうえに複数を範囲に入れる条件がない点は勝ってさえいる。
ただし、知力5と中途半端なため効果時間が短いのと、最大士気-2のリスクがある点は見逃せない欠点である。
知力0相手にも12C程しかもたないので、重ねがけでは放置せずに迅速な殲滅を心がけよう。

Ver3.5からは逆境系計略が数多く追加された事により、最大士気-2というデメリットが
手っ取り早く逆境計略の威力を上げる手段として使えるようになったため、今後の編成次第では有力な選択肢となりえる・・・かも?
妨害計略使いにして知力5が泣き所であったが、漢に知略昇陣がやってきた事も追い風である。

Ver3.51Aにて最大士気低下が-2になり、武力低下値も-4から-3に変更された。
最大士気低下の軽減は普通に考えれば強化なのだが、ほぼ逆境デッキ専用武将であった彼にとってはなかなか微妙なところである。
Ver3.59_3で知力低下値が-3から-4に強化された。

Menu

最新の20件

2019-07-21 2019-07-20 2019-07-19

今日の20件

  • counter: 50654
  • today: 2
  • yesterday: 2
  • online: 78