カードリスト / Ver3.0 / 群雄 / 009_胡車児


武将名こしゃじなし
胡車児張繍の配下で、軍内でも随一の武勇の持ち主。張繍が曹操に奇襲をかけた際は、曹操の配下である典韋の武器である鉄戟を奪った。結果、この戦いで典韋は戦死している。怪力の持ち主で、500斤の重量を背負って1日700里を歩いたといわれる。

「この胡車児、狙った獲物は逃がさねえ……!」
コスト1.5
属性
兵種槍兵
能力武力6 知力3
特技なし
計略完殺戦法自身の武力が上がり、さらに効果中に敵を撃破すると復活までの時間が長くなる。
必要士気3
Illustration : ハマサカキミオ

あの胡車児が特殊な計略と槍を持って帰ってきた。
無特技は寂しいが、武力6なので武力要員としての仕事は果たせる。

計略の完殺戦法は強力で、撤退させた部隊の復活を20秒遅らせる『敵の足並みを崩す』の見本の様な計略である。
再起興軍がMasterでも復活-22秒と言えば、復活+20というのがどれほど大きいか分かるだろう。
完殺効果以外も武力+4、効果時間6cと士気効率が良く、混色デッキでも使いやすい計略。

キーカードや高コストを確実に落とせる状況はもちろんだが、
士気3で武力10に上がるので、開幕から使って戦線を安定させるだけでも充分強力。
単純に武力だけでなく、うかつに撤退出来ないというプレッシャーから相手を押し込む事が出来る。
また、低コストでも兵力が残りわずかな武将がいればとどめを積極的に狙ってみればいい。
コスト1でも長時間戦線に出て来れなくなれば総力戦型の号令デッキには小さからぬ痛手となる。
特に低コストで裏の手の計略を持つ場合も多いので、相手の戦術を制限する事も出来る。
低知力が多い群雄にとって、妨害・ダメ計持ちがいない時間が長くする事の恩恵は大きい。

特に逃げることが出来ず乱戦を強要出来る城際の攻防時には凶悪。
攻城中の相手に対してならば、騎兵以外はまず逃がさないことが可能。
再起興軍を実質無効化出来るので、再起前提で突撃してくる相手にカウンターを喰らわせることも出来る。
また、こちらの攻城時も狙い目で城門に完殺中の胡車児を差し込めば
騎兵のマウントや高武力弓兵の援護を受けながら、攻城阻止に出てきた相手に順番に完殺効果を押し付ける事が出来る。
総じて、自分のカウンターを成功させやすく、逆に相手にはカウンターをし辛くすることが出来る。
完殺戦法についても参考のこと。

Ver3.5からの士気増加速度上昇による低士気計略の需要増などから、
相手デッキのキーカードを長時間排除する、または足並みを崩す役割として使用率が上昇し、
群雄のコスト1.5槍兵としては定番の一枚となっている。

Menu

最新の20件

2019-09-18 2019-09-17 2019-09-16 2019-09-15 2019-09-14

今日の20件

  • counter: 59454
  • today: 1
  • yesterday: 4
  • online: 102