カードリスト / 第5弾 / / 杜預(幕引きの時)


武将名どよ げんがい時代の変革者
杜預 元凱「終幕の機は至れり。
  止まった時よ、再び動き出せ!」

晋の武将。尊敬する鄧艾と同様に軍略に秀で、病没した羊祜の後を継ぎ、司馬炎に呉征伐を決断させた。征伐軍の総司令官になると、的確な戦略眼により好機を捉え、また消極的な味方を叱咤激励し、破竹の勢いで呉を滅ぼした。
コスト3.0
兵種騎兵
能力武力8 知力8 征圧力2
官職武官
特技魅力 覚醒
奇才将器譬如破竹移動速度が上がり、敵と接触中の移動速度減少が小さくなる
計略幕引きの時武力が上がる。さらに覚醒レベルが3以上の場合、岐略が使用できる。
【岐略】(計略発動直後にを押す事で追加効果を選択できる)
緋略>さらに移動速度と突撃ダメージが上がり、槍の迎撃ダメージを受けなくなる
蒼略>さらに武力と攻城力と攻城速度が上がる
必要士気7
Illustration : 廣岡政樹Character Voice : 吉野裕行


2枚目の杜預は遂に3コストに。今度も史実を無視して騎兵で登場。

スペックは覚醒持ちゆえ、8/8/2魅と2.5コスト以下の性能で3コストとしてはかなり低め。
しかし、フル覚醒するとまさかの10/10/4と、戦闘・計略耐性・征圧戦に全く隙の無い性能が出来上がる。
奇才将器「譬如破竹(ひじょはちく)」はいわば速度上昇+突破術だが、速度上昇率は1.2倍と通常の速度上昇より高い。
逆に言えば迎撃されやすく、1.25倍以上で初速迎撃を受けるのに加え突破効果(乱戦時速度低下軽減)もあるため
副将器に速度効果が2個以上あると乱戦状態でも迎撃を受けてしまうので要注意。
速度3で通常時最速騎馬にするのも一興だが、移動するだけで常に刺さる状態のため
相手が槍無しデッキ以外ならば余程腕に自信が無い限りは速度盛りを避けるのが無難。

計略「幕引きの時」は覚醒絡みの岐略超絶強化。
通常の効果は武力+7。そのままでは超絶強化としては弱すぎる為、基本的には岐略になるのを待つ事になる。
岐略化には超絶強化系としては初の覚醒3を要求する。
緋略は武力上昇値はそのままに、移動速度3倍・突撃ダメージ+15が追加され、更に迎撃ダメージを受けなくなる。
蒼略は更に武力が+5(計+12)され、更に攻城力が1.3倍+2(固定値)・攻城速度が1.55倍になる。
効果時間は緋略が8.3C・蒼略が9.2C(Ver.3.0.0A)。

計略効果は非常に派手で破壊力もあるのだが、問題はそこまでどう立ち回るかである。
蒼略で攻城性能は上げられるものの、本人が張り付く必要がある為殲滅力が落ちる。
逆に緋略で殲滅力を上げると今度は張り付く部隊の攻城力が落ちるジレンマを抱えている。
覚醒3でなければ真価を発揮できない以上動き出しが遅く、それまでに大型計略でガッツリとリードを取られている場面も珍しくない。
計略使用時の派手さばかりに目が行きがちだが、勝利を掴む為には繊細な立ち回りが求められる。


登場バージョン

Ver.3.0.0A

Menu

最新の20件

2021-01-23 2021-01-22 2021-01-21 2021-01-20 2021-01-19 2021-01-18 2021-01-17

今日の20件

  • counter: 30773
  • today: 30
  • yesterday: 45
  • online: 100