カードリスト / 第5弾 / / 陸抗(森の忍者)


武将名りくこう ようせつ眠れる森の美形
陸抗 幼節「オレのことを皆は言う。
 “眠れる森の美形”陸抗ってな!!」

陸遜の子。天才や美形を自称するなど軽い雰囲気を持つも、軍政では理知的な面を見せた。好敵手の羊祜との競争を楽しんでおり、体調を気遣ってたびたび連絡したという。また陸景の師としては、敗戦への自責から思い悩む彼を勇気付けた。
コスト2.0
兵種騎兵
能力武力7 知力7 征圧力2
官職武官
特技魅力
将器速度上昇
計略森の忍者武力と移動速度が上がり、隠密状態になる。(敵から姿が見えなくなる。ただし敵部隊または敵城に近づくと姿が見えるようになる)
さらに突撃オーラを維持している間、武力が徐々に上がる
必要士気6
©渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル04製作委員会Character Voice : 柿原徹也


アニメ「弱虫ペダル」とのコラボとして、巻島のライバル・東堂尽八が陸抗として参戦。
陸抗なのは巻島が羊祜になった為だと思われるが、そのせいで後輩の真波が息子になってしまった。
ちなみに大戦史上初となるSR陸抗である。

スペックは7/7で征圧力2、更に魅力持ち。尖った点は無いが非常に安定したスペックで、更に現在2枚しかない7/7/2特技持ち。
また呉の超絶強化持ちは高武力低知力が多く、文武両道スペックは貴重な存在。
ただ後述するが、征圧力2が首を絞める可能性がある点には留意する事。
将器は速度上昇+速3の速度マシマシ構成。

計略「森の忍者」は陸抗としては初の超絶強化。
武力が+3・移動速度が2倍され、更に隠密状態になる。
さらに突撃状態を維持している状態で0.7c(1.7秒)毎に武力が+1されていく。
所謂隠密効果が付いた「錦馬超の叛撃」だが、その分士気消費も1重くなっている。
効果時間は11.9c、知力依存0.6c(Ver.3.0.0C)。

速度と征圧力を活かして盤面を駆け巡り一気に塗りなおしつつ武力を高め、
その勢いのまま敵城へと攻めかかる流れが強力。
ワラワラのような武力低めの多数の武将が相手なら武力を上げずに長時間の神速戦法として使ってしまっても良い。
反面武力上昇については即効性がなく、走り回れるスペースを確保できないと力を発揮しにくい。
特に城際などで計略使用直後から敵部隊と乱戦してしまうと、計略の性質上、各種効果がが軒並み死んでしまう為注意が必要。
逆に数c走り回ることが出来れば、高武力かつ長時間の速度上昇と言う非常に頼りになる計略にもなる。
そのため守りよりも攻めに向いた計略でもある。

なお注意点として征圧力は下がらない為、隠密効果中でも征圧を進めてしまうと位置がバレる
そのため敵槍兵の背後に回り込んで突撃すると言った用途は少し難しい。
とはいえ、隠密中は弓や連弩兵のターゲットにされない(=射撃できない)ため
麻痺矢などには耐性があり、味方の後ろから突撃する場合には位置が分かりにくいので、
相手にすれば厄介であることには変わりない。
隠密効果抜きでも十分な破壊力があるので、隠密効果はオマケ程度に思ってしまっても構わない。
原作の呼び名に合わせただけとか言わない

呉の2コスト超絶騎馬は孫策(蛮勇、風雲児)、淩統(烈鬼)、周泰(創痍)と言ったライバル達がひしめく激戦区。
それぞれに瞬間的な爆発力や白兵の安定性、豊富な特技と計略の噛み合いといった特色があり一概に優劣はつけられない。
陸抗の強みは知力の高さからくる安定性と効果時間の長さによる攻めの継続力の高さ。
「超絶武力になりうる長時間神速計略持ち」と言うことから画面中を広く使えるワラと相性がいいため、上手く持ち味を引き出していきたい。

登場バージョン

Ver.3.0.0C (第二十九回大戦スタンプキャンペーン)

Menu

最新の20件

2020-08-09 2020-08-08

今日の20件

  • counter: 10240
  • today: 115
  • yesterday: 143
  • online: 136