カードリスト / 第5弾 / / 張紘(動静如水)


武将名ちょうこう しこう静水の賢人
張紘 子綱「英傑たちと互角に渡り合うには
    この地に都を遷すべきかと」

孫策、孫権に仕えた政治家。張昭と並び「二張」と呼ばれたとされる。学問や文筆、弁舌の才に恵まれ、孫策の招きを受け初めて仕官する。孫策の死に乗じて呉征伐を目論む曹操に面会した際は、道義を守るよう忠言し、思い留まらせた。
コスト1.0
兵種槍兵
能力武力2 知力9 征圧力1
官職文官
特技伏兵 刻印
将器知力上昇 長槍術 征圧力上昇
計略動静如水【岐略】(計略発動直後にを押す事で追加効果を選択できる)
最も武力の高い味方の連弩兵の武力が上がる。ただし自身は撤退する。
緋略>さらに射撃ダメージが上がる
蒼略>さらに射撃を当てた敵の移動速度を一定時間下げる
必要士気3
Illustration : いちげんCharacter Voice : 平田広明


第1弾以来の登場の二張の片割れ。
裏面のセリフは建業への遷都を進言したエピソードから取っている。

第1弾の自分と同じコスト1槍兵。
1枚目との違いは武力+1。これにより、武力2を確保しつつ知力9の伏兵を持つ破格の性能となった。ただし刻印持ち。
撤退しやすい低武力槍兵かつ計略も撤退確定なので、刻印のデメリットは相応に重くなっている。
将器だが、計略要員としての採用がメインとなるため知力上昇を優先したい。
長槍術も対騎馬単戦で役に立つ。征圧力上昇は刻印持ちであることと他の将器候補を考慮すると優先度はやや下がる。

計略「動静如水」は連弩兵をサポートする岐略タイプの投げ計略。
最も武力の高い連弩兵の武力を上げるが、自身は撤退する。勢力限定なし。
共通して武力が+4、効果時間は9.2c。
緋略は「剛弩」。更に射撃ダメージが+4される。
蒼略は「麻痺弩」。更に射撃を当てた相手の速度を0.2倍にする。速度低下時間は2.1c。
(Ver.3.0.0B)

撤退確定なだけあって士気の割になかなかの威力を持つ。
参戦当初は呉に高武力の連弩兵がおらず、他勢力の連弩兵との組み合わせが主流だった。
Ver.3.1.0AでSR太史慈(弐連剛弩戦法)など高コスト帯の連弩兵が登場したため、今後は呉単での活躍も期待される。

登場バージョン

Ver.3.0.0A

修正履歴

Ver.3.0.0B 緋略 射撃ダメージ増加 →+4

Menu

最新の20件

2021-01-20 2021-01-19 2021-01-18 2021-01-17 2021-01-16 2021-01-15

今日の20件

  • counter: 21094
  • today: 1
  • yesterday: 10
  • online: 34