カードリスト / 第4弾 / / 習氏


武将名しゅうし
習氏「こんなところにいたのね・・・・・・
         ほら、立って?」

蜀の文官・習禎の妹で、龐林の妻となる。荊州が曹操に征圧された際、夫と離れ離れになり、女手一つで娘を育て上げた。夷陵の戦いに敗れた夫が魏に投降した際に再会。それを知った曹丕は習氏の節義を賞して、寝台や衣服を贈ったという。
コスト1.0
兵種弓兵
能力武力1 知力8 征圧力2
官職-
特技魅力
将器遠弓術 守城術 同盟者
計略久遠の再会蜀の味方の武力が上がり、兵力が減少する。一定時間後にさらに武力が上がり、兵力が回復する
必要士気5
Illustration : hakusCharacter Voice : 茅原実里


夫と離れ離れになり、そのあと再会した女性が、その運命を体現したような計略を持ち登場。
夫=兵力と考えると面白い。

スペックは知力偏重・征圧力2だが、武力は1しかなく特技も魅力のみ。
将器は守城術を優先したい。同盟術もあるが、計略が蜀限定である為噛み合いが良くない。

計略「久遠の再会」は号令。
範囲内の蜀の味方の武力が+1される代わりに、兵力が60%減少する。
なお、最大兵力が減るわけではない為しっかり回復は出来る。
こちらの効果時間は30c。なお、こちらには0.4cの知力依存がある。
その効果終了時に、生存していた味方の武力が+3され、兵力が60%回復する。
効果時間は12.5cであり、こちらは固定時間となる。
(Ver.2.5.1B)

まずは減った兵力を回復させ、わずかだが上昇した武力を用いて立ち回り、
30c後に起こる武力兵力上昇を生かして攻める流れを作る必要がある。
上手くいけば、武力+3になった時にさらに士気12を重ねた、フルコン以上のコンボを行うことができる。
それまで、柵や城ダメージを犠牲にしても部隊を守る必要がある。
ただ、追加効果は特にエフェクトも無くいきなり発動する為、慣れない内はタイミングを掴むのが困難。
加えて万が一撤退してしまうと追加効果も含めて全てが無駄と化す。

守城ローテや攻め時守り時の判断を計略に合わせてできる、上級者向けの計略である。

登場バージョン

Ver.2.5.0A

修正履歴

Ver.2.5.1B 一定時間後に発動する効果時間短縮 15c→12.5c
       一定時間後に発動する武力上昇値減少 +4→+3

Menu

最新の20件

2019-08-22 2019-08-21

今日の20件

  • counter: 18066
  • today: 15
  • yesterday: 33
  • online: 66