カードリスト / 第4弾 / / 陳騫


武将名ちんけん きゅうえん
陳騫 休淵「武人たる者、
    信念は戦場で示すべし」

晋に仕えた武将。司馬昭に取り立てられ、蜀や呉との戦いだけでなく内乱鎮圧にも参加。都督として荊州・揚州に睨みを利かせた。権力争いは不得手だったが、並外れた度量と胆力を持ったため、賈充ら重臣からも一目置かれた。
コスト2.0
兵種槍兵
能力武力8 知力4 征圧力1
官職武官
特技防柵
将器防柵強化 速度上昇 攻城術
計略覚醒戦法武力が上がる。この効果は自軍の覚醒レベルが高いほど大きい
必要士気4
Illustration : 松野トンジCharacter Voice : 江越彬紀


晋軍の生粋武人・陳騫が大戦初登場。

遂に登場したコスト2武力8防柵持ちの槍。それでいて知力も中程度ある晋軍らしく破格の性能。
序盤に弱い晋軍において1枚で高武力と防柵を両立できるのは利点。征圧力1は致し方なしだろう。
計略の関係上、覚醒持ちの武将と組み合わせることになるので総征圧はその武将で稼ぎたいところ。
将器は攻城力の高い高コスト槍兵に嬉しい攻城術が無難か。騎兵の迎撃に重きをおくのなら速度上昇というのもある。

計略「覚醒戦法」は今までありそうで無かった覚醒レベルで効果そのものが変動する強化。
とは言え効果は実にシンプルで、武力が3+覚醒レベル分上がる。 効果時間は15c(Ver.2.5.0A)。

並の強化計略より効果時間が長く、本人も高武力である為前線を維持しやすいのは利点。
ただ、問題は覚醒レベルを絡ませる場合後半は覚醒持ちの計略使用が主になる為、撃てる機会が少なくなる事。
序盤で使ったところで満足した効果を得られないのもなかなか歯がゆい。
あくまでも困窮時の一手に留めておくのが無難だろう。